FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

<変死>東京で20代死亡「刺されたから刺した」42歳重傷

 4日午後6時ごろ、東京都大田区昭和島2の倉庫会社から「血だらけの男性が『公園で刺された』と駆け込んできた」と110番があった。警視庁大森署員が駆け付けると、近くの都立昭和島北緑道公園で20代とみられる男性が胸などを刺されて倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 大森署などによると、倉庫会社に駆け込んだ男性は同区内の会社員(42)とみられ、顔や腕に重傷を負って入院した。会社員は大森署員に「公園のトイレで刃物を持った男に後ろから刺されたので、刃物を奪って刺した」と話したといい、同署は回復を待って詳しい経緯を聞く方針。

 現場の公園は東京モノレール昭和島駅から約300メートル北にあり、周囲は倉庫や工場が多い地域。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

中田賢いただき!ソフトバンク、条件面で他球団圧倒

 ソフトバンクは6日、国内フリーエージェント(FA)を行使することを宣言した中日・中田賢一投手(31)の獲得に名乗りを挙げることを正式決定した。先発投手陣の補強は今オフの最重要課題。金銭と人的補償の不要なCランクとみられる中田賢を巡り阪神、ヤクルトを交えた争奪戦も予想されるが条件面だけではなく、準地元・北九州市出身の地の利もあり、入団は濃厚となった。

岡県出身の中田賢 地元へ強い愛着がソフトバンクの追い風に

 狙った獲物は必ずいただく。秋山政権初のBクラスに甘んじたソフトバンクが、最大の補強ポイントである先発投手の補強第一弾に踏み切る。

 今季はシーズン中盤までは中継ぎ陣の踏ん張りで何とか体裁を整えたが、最終的には先発投手陣の崩壊が響いて失速。規定投球回に達した投手が摂津だけの現状に、球団幹部は「投手は何人いても多すぎることはない。特に、先発完投型の投手は喉から手が出るほど欲しい」と打ち明けた。

 中田賢はそのウィークポイントを十分補える存在だ。プロ9年で61勝51敗と経験は豊富。かつては、落合監督(当時)から「暴れ馬」と評されるほど馬力がある反面、制球には難があった。だが、ここ数年はその課題も解消しつつある。昨季は最後まで先発ローテーションを守って7勝。6年ぶりの2桁勝利を目指した今季も開幕直後は先発ローテーション入りを果たした。その後はチームの台所事情で中継ぎに回ったものの球団はその潜在能力に注目し、水面下で調査を続けてきた。

 中日からは今季の年俸7000万円から1年8000万円をベースにした変動制の3年契約を提示されたもようだが、後藤芳光新社長が掲げた「青天井補強」の方針もあり、金銭面で上回ることは確実。中田賢は人的、金銭ともに補償が必要ないCランクとみられ、同一リーグの阪神、ヤクルトも興味を示すが、全ての条件で他球団を圧倒することから、ソフトバンク入りは濃厚とみられる。

 ◆中田 賢一(なかた・けんいち)1982年(昭57)5月11日、福岡県生まれの31歳。北九州市大では4年春に39年ぶりのリーグVに貢献し、最多勝、特別賞(リーグ通算300奪三振)、ベストナイン、MVPを獲得。04年ドラフト2位で中日入団。球団としては98年の川上以来となる新人での開幕ローテーション入りを果たすと8勝をマークし、07年には14勝を挙げた。1メートル80、78キロ。右投げ右打ち。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<逗子ストーカー>市役所から住所入手か…調査会社の幹部

 個人情報を不正に入手したとして、愛知県警捜査2課は6日、東京都目黒区の調査会社の幹部2人を不正競争防止法違反(営業秘密侵害)容疑で逮捕した。捜査関係者によると、幹部は神奈川県逗子市で2012年11月に起きた逗子ストーカー殺人事件で、逗子市役所の職員から被害女性の住所を入手していた疑いもあるという。【石山絵歩、川崎桂吾】

【個人の情報、丸裸に】逗子ストーカー事件:業者間で安易に情報売買

 ◇調査会社側から電話の形跡

 ガス会社の顧客を装って別の個人情報を引き出したとして逮捕されたのは、調査会社「アスク・ミー」の実質的経営者、小浜博敏(59)=東京都品川区平塚=と、同社役員、菊嶋毅(42)=世田谷区玉川=の2容疑者。捜査関係者によると、事件が起きた12年11月ごろ、同社側から逗子市役所に電話をした形跡があったという。

 逮捕容疑は今年6月上旬、千葉県内のガス会社のコールセンターに同県市川市の集合住宅に住む40代の男性会社員を装って電話。担当者に契約者本人からの正当な問い合わせと思わせ、氏名と集合住宅の部屋番号を回答させたとしている。男性がこの住宅に実際に住んでいるかを確認しようとしたとみられる。

 ◇逗子ストーカー殺人事件◇

 神奈川県逗子市で2012年11月、ワークショップコーディネーターの三好梨絵さん(当時33歳)が、以前交際していた元教員の男(同40歳)に刺殺され、男は自殺した。男が11年6月、三好さんに対する脅迫容疑で逮捕された際、県警が三好さんの結婚後の姓や住所の一部を読み上げた。男はこの情報を基に探偵に依頼し、住所を割り出したとみられる。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

五十嵐隼士、涙で芸能界引退を発表…11月末で 「ウルトラマンメビウス」主演

 イケメン俳優軍団、D‐BOYSのメンバーとしても活躍する俳優・五十嵐隼士(いがらし・しゅんじ、27歳)が4日、ZEPP TOKYOで行われた音楽ユニット、D☆DATEのライブで、所属事務所との契約が切れる11月いっぱいで芸能界から引退することを発表した。アンコールで「エンターテインメント以外の仕事に興味を持つようになり、一から勉強して取り組んでいこうと思った」と涙を浮かべて切り出し、「引退します」と口にすると号泣した。17日のライブが最後の仕事となる。

【写真】“腐ったミカン”金八の「加藤優」が復帰!基本は“サラリーマン”…まるで別人

 五十嵐はドラマ「ウルトラマンメビウス」(06年)に主演し、「ROOKIES」に出演するなど、甘いマスクで女性ファンを中心に支持を集めている。

 五十嵐の引退については同日、公式ホームページやブログでも発表。HPでは所属事務所からの大切なお知らせとして「9年間、俳優として、アーティストとして、活動して参りました五十嵐隼士は、この度、本人の意向により、芸能活動を引退いたします。」と発表。11月末日をもってD‐BOYSを卒業するとともに、所属するワタナベエンターテインメントとの契約を終了することになったことを報告した。

 五十嵐もHPで「9年間、役者として日々、いろいろなことに興味を持とうと自分自身意識してきました。その中で、エンターテインメント以外の仕事にも興味が湧くようになり、一から勉強して、取り組んでみたいという気持ちが日々強くなっていきました。自分自身で何度も何度も考え、事務所とも話し合った上で、僕の考えを尊重していただき、この度、芸能活動を引退することを決めました。」と芸能界引退を報告。ブログでは「今後は社会人として頑張っていきます」と引退後は芸能界とは離れ、社会人として生きていく決意を記した。

 また、「必ず自分の悔いの残らない人生を歩みます。今まで応援してくれた皆様、お仕事を通してお世話になった皆様、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を綴った。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

桜塚やっくん突然の死から1カ月…公式ブログにコメント殺到

 お笑いタレントで俳優の桜塚やっくん(享年37=本名・斎藤恭央)さんが交通事故で亡くなってから1カ月、最初の月命日となった5日、桜塚さんのオフィシャルブログには未明からファンの追悼コメントが相次いだ。

岸田健作「前を向いて生きる」亡き“戦友”桜塚やっくんに誓う

 桜塚さんのブログの更新は10月3日が最後。死亡が伝えられた5日午後9時過ぎからファンのコメントが殺到し、翌6日の午後9時には2万件を超えた。その後も毎日のように訪れるファンがいるなどコメントは増え続け、5日の午前8時現在で4万8327件と5万件に迫る勢いだ。

 「もう一カ月、まだ一カ月」が多くのファンの思いなのか「1カ月経っても、やっぱり気持ちの整理はつきません!この1カ月は不思議と早く感じました。1日1日は長く感じるのに変です。月日が経っても、やっくんの事が頭から離れません!」「1カ月経ったんだね。月命日。やっくん、お願いブログ更新して下さい。私、まだ信じられないよ」などのコメントが寄せられ、「やっくんの訃報があってから、本当に運転に気をつけてます」という声も。もうブログが更新されることがないが、ファンの心の中に生き続けているのだろう、多くのコメントが桜塚さんへ呼びかける形でつづられている。

 桜塚さんは先月5日、所属バンドのメンバーらと熊本県荒尾市で6日に開催されるコンサートに向かう途中、山口県美祢市の中国自動車道で運転していた乗用車が単独事故を起こし、路上に出たところを後続車にはねられ、死亡した。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動