FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

市立三笠総合病院で男性医師が患者に刺され死亡 北海道・三笠市

北海道・三笠市の市立総合病院で53歳の男性医師が、診察をしていた55歳の男に包丁で刺され、死亡した。
21日午前11時すぎ、三笠市の市立三笠総合病院で「患者が刃物を持って暴れている」と、職員から警察に通報があった。
警察官が駆けつけたところ、外来の診察をしていたこの病院の医師・宮下 均さん(53)が、胸などを刺されて倒れていて、まもなく死亡が確認された。
警察は、病院の職員らに取り押さえられていた55歳の男に、安定剤を打ったうえで、殺人未遂の現行犯で逮捕した。
この男は、精神疾患で通院している患者で、刺された宮下さんの胸には、複数の刺し傷があったという。
警察は、この男の回復を待って、くわしく事情を聴くことにしている。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

どうなる被害者への賠償、連絡先さえ入手困難 露店爆発事故

 京都府福知山市の花火大会で起きた露店爆発事故で、大会を主催した実行委員会は20日、補償に向けた「事故対策本部」を設置し、非公開で初会合を開いた。福知山商工会議所に開設された被害者対応窓口にはすでに相談が複数寄せられている。ただ、保険で補償を行えるかどうかは不透明なうえ、個人情報の壁にも阻まれ、被害者の連絡先の収集さえままならないのが実情だ。

 主催者関係者によると、火元となったベビーカステラの露店が所属していた「京都宮津神農協同組合」が加入していた賠償責任保険は、事故全体で上限1千万円と、大事故を想定したものではなかった。

 一方、実行委が加入する「花火大会賠償責任保険」の支払い枠は総額10億円で、1人当たり5千万円。ただし、花火事故を想定しているため保険が適用されるかどうかは不透明な上、仮に適用されても満額補償できる可能性は低いとみられる。

 実行委は地元行政や経済団体、住民団体など約20団体で構成され、実質的に大会を主管する福知山商工会議所が運営。実行委会長も務める谷村紘一会頭ら幹部5人が、負傷者が搬送された病院や遺族宅などを回っている。お見舞いだけでなく、今後の補償に備え、被害者の連絡先を収集することも目的の一つだ。

 ただ、連絡先は個人情報に当たるため、入院した負傷者らへの接触は病院を通じてに限られる。病院側に本人や家族から了承を取ってもらったうえで一つずつ収集しているのが実情だ。

 すでに転院搬送された重傷者や、別の病院で治療を受けはじめた軽傷者も多く、実行委は「すべての病院名を把握することすら困難な状況」としている。

 こうした事情もあり、実行委は19日、商工会議所に被害者対応窓口を開設。20日までに12件、被害者16人から連絡があったという。

 20日の事故対策本部の初会合では、医療費や見舞金などの支払いについて、実行委を構成する各団体の負担を検討する必要性などが指摘された。

 ある幹部は「必死になって動いているが、正直、どうすればいいか分からないところはある」と、対応に頭を抱えている。

 実行委員会が設置した被害者対応窓口の連絡先は、(フリーダイヤル0120・115520)。平日の午前9時~午後6時。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

タンス預金4千万円…窃盗20年「将来に備え」

 民家などに侵入して盗みを繰り返したとして、大阪府警は20日、同府茨木市天王、シャッター修理業・藤巻昇被告(44)(公判中)を窃盗容疑などで逮捕、送検したと発表した。

 藤巻被告の自宅で今回の盗品ではない4300万円分の札束が見つかり、藤巻被告は「25歳頃から盗みを始め、盗んだ金を将来に備えて、ためていた」と供述している。

 府警によると、藤巻被告は2月11日、大阪市淀川区の会社役員方に忍び込み、約200万円を盗むなど、昨年10月~今年2月、25件(1120万円相当)の窃盗を繰り返した疑い。うち4件で起訴された。

 自宅の洋服ダンス内の金庫からは、100万円の札束43個が見つかった。帯封の日付は最も古いものが1994年で、今回の盗品に札束はないことから、府警は日時・場所不明の盗難品として検察庁に送った。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

<スーツケース遺体>48歳息子を逮捕 愛媛県警

 愛媛県西条市でスーツケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、同県警西条西署は21日、同市丹原町今井、無職、河原和幸容疑者(48)を死体遺棄容疑で逮捕した。女性の身元は河原容疑者と同居していた実母の照子さん(当時76歳)と判明した。河原容疑者は「私がやりました」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、今月4日から15日ごろ、照子さんの遺体をスーツケースに入れ、同市福成寺(ふくじょうじ)の市道脇に遺棄した、とされる。

 同署によると、河原容疑者は長男で照子さんと母子2人で暮らしていた。同署は照子さんが死亡した経緯についても事情を聴く方針。河原容疑者が所持する白い軽乗用車が、遺体搬送に使われた可能性があるとみて調べている。

 遺体は17日に散歩中の男性が発見。目立った外傷はなかった。同署などは、15日に同市内の店で同じプラスチック製スーツケースを購入した男や、同日夜に現場付近から走り去った軽乗用車の目撃情報などから捜査を進めていた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

合格者数、倍以上に=国家公務員一般職―人事院

 人事院は21日、2013年度の国家公務員採用一般職試験(大卒程度)の合格者を発表した。民主党政権下の採用抑制方針が見直された結果、合格者数は前年度(2893人)の2.08倍の6017人となった。競争率は6.0倍。
 合格者のうち女性は1722人。合格者に占める割合は前年度を1.2ポイント上回る28.6%で、09年度(29.6%)に次いで過去2番目に高かった。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |