FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

「黒髪女子」急増のナゾ

女性誌で黒髪特集が組まれるほど、茶色く染めた髪を暗くする人が増えている。なぜ今黒髪ブームなのか? 堀北真希に、菜々緒、壇蜜……今、人気の女優にも黒髪化が進行している。

「女性に人気の髪色は、10年周期で変わる」と大手ヘアサロングループ「TAYA」のクリエイティブディレクター両角さんは指摘する。

「1990年後半が茶髪全盛期。コギャルに代表される明るい色が人気でした。その後2000年代に入り、髪色もトーンダウン。最近は黒に近い色が人気で、業界全体でも髪を暗めにしたいというオーダーが2000年初期に比べ約4割増えています」

 実際、街を歩く女性を見ても、美しい黒髪の人が多いのに驚かされる。実際に、黒髪美人に話を聞いてみると、

「先日、黒く染めました。肌もキレイに見えるし、大人っぽくなったと友達からの評判も良いです」(佐藤瑞希さん・21歳)

「最近はずっと黒髪。初対面の方にもきちんとした印象を持ってもらえる点がいいと思います」(佐藤真由香さん・24歳)

「黒髪だと根元が伸びてきたのも気にならないし、髪も傷まない。似合う洋服の幅も広がりました」(穂坂千絵さん・30歳)

という声が返ってきた。

「黒髪は日本人の顔立ちとの相性がいい。肌の白さや透明感など、日本人ならではの美しさが際立ちます。さらに顔が引き締まり小顔効果も」(両角さん)

 黒髪美女の増殖は「男の目」より「自分の目」を信じる強さの表われなのか。だとしたら、男性にとっては、厳しい現実なのかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

『半沢直樹』成功要因に福澤諭吉・玄孫の大胆かつ繊細演出も

 作家・池井戸潤氏原作のTBS系連続ドラマ『半沢直樹』が好調だ。視聴率は初回の19.4%から第2話では21.8%へとアップ。このドラマの演出を手掛け、その魅力を最大限に引き出した立役者は、奇しくも主人公の半沢直樹が卒業した慶應義塾の創立者、福澤諭吉の末裔であった。

 本ドラマの演出を手がける福澤克雄氏は、幼稚舎から大学まで慶應に通ったというエリートで、小学5年からはラグビー一筋。高校時代には日本代表に選ばれ、大学では日本一に輝いた経験もある人物。

 卒業後はいったん富士フイルムに入社したものの、映画監督になる夢に近づくためにTBSに再就職したという異色の経歴の持ち主だ。しかも、母校である慶應義塾の創立者・福澤諭吉の玄孫にあたるというから、その出自からして、ハンパではない。

 TBS入社後は、『3年B組金八先生』(第5~7シリーズ)やキムタク主演の『GOOD LICK!!』『MR.BRAIN』など数々のヒットドラマを手がけ、今や「日本で最も視聴率が取れるディレクター」とも称される福澤氏。そんな彼が今回手掛けるのは、出世争いや身勝手な企業の論理に振り回されるメガバンク行員の奮闘を描く企業ドラマだ。上智大学教授(メディア論)の碓井広義氏はその演出力に舌を巻く。

「ともすると複雑な話になりがちなテーマなのに、非常にわかりやすくできているのがこのドラマの見どころです。銀行の内部をリアルに描きつつ、同時に自然な形で銀行の業務や金融業界全体が見えるようにしている。まるで池上彰さんの絵解きのごとく、視聴者を飽きさせない工夫が施されていると思います」

 同番組プロデューサーの伊與田英徳氏は、福澤氏の手腕についてこう評する。

「福澤の演出はストレートで、それが突進力になっている。例えば、第1話の冒頭のシーンは、半沢の顔のアップからズームアウトする長いワンカット。普通はなかなかできない思い切った演出です。

 でも彼は“これから半沢直樹という人間の生きざまを描くんだ”という信念、覚悟でやった。今はいろいろな画をパパパッと撮っていくのが主流だったりするのですが、あえてこういうやり方で勝負するのが福澤らしさです」

 一方で伊與田氏は、福澤演出がもつ“繊細さ”も見逃せないと話す。

「例えば銀行員のエキストラを選んだ時も、全員、耳が出ている髪型の人に来てもらっていた。よく見ると、画面の奥のほうにいる人でも、ちゃんと耳が出ています。実際に銀行に行ってみたら、みんな耳が出ていたから驚きましたよ。よく見てますよね」

 かつて、「男はドラマを見ない」「ドラマのターゲットは、F1(20~34歳の女性)層」が常識とされ、“企業モノは受けない”というジンクスまであったというドラマ界。そのなかにあって『半沢直樹』が大ヒットしているのは、こうした大胆かつ細やかな演出ゆえかもしれない。前出・碓井氏が語る。

「福澤さんはこれまでにTBS日曜劇場の『南極大陸』や『華麗なる一族』なども手がけており、男のドラマの見せ方がうまい。それに加えて今回は、社宅住まいの妻たちの苦労も描き、企業ドラマでありながら、女性視聴者の共感も得られるような工夫が凝らされている。銀行という閉じられた空間だけの話にせず、周辺にいる人たちをきちんと描いている点も秀逸です」

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

今度は「ほっともっと」、冷蔵庫で寝て炎上

 フランチャイズの弁当店「ほっともっと」を運営するプレナス(福岡市)は3日、愛知県豊川市の店舗でアルバイトの10代男性従業員が、店舗内の冷蔵庫に入るなど不適切な写真をツイッターに投稿していたと発表した。同社は「社内規定にのっとって厳正に処分する」としている。

 「ほっともっと」を運営するプレナス社によると、愛知県豊川市内の店舗で、10代のアルバイト従業員が店舗内に設置してある大型冷蔵庫内に体を抱え込むようにして入った。その場面を第三者が撮影した上で従業員が写真をアップ。「今日、暑くね?」と記載した。投稿日は、6月28日だが不適切な行為がいつ行われたかは「調査中」としている。

 また、この従業員は店内に具材として用意してある梅干しを数十個使い、その上に少量のご飯を載せた写真を「幕の内弁当」としてツイッターに掲載した。

 同社にはこの日までに「不衛生だ」などの抗議が殺到。調査を始めたところ、従業員の制服や備品などが一致し、いずれの行為も豊川市内の同じ店舗内で行われたことが確認できたという。同社は「不適切な行為で遺憾。再発防止に努めたい」と話している。従業員とみられるツイッターでは「反省しています。もう二度とあんなまねはしません。おわび申し上げます」などと謝罪している。

 猛烈な暑さが続く今夏、今回の件と同様に大手コンビニで従業員や客が店内の冷凍庫に入り、その写真をネット上で公開して騒ぎになるケースが続出している。

 高知県内のローソンで、男性アルバイト従業員が冷凍用のアイスクリームケースの中に入った写真をフェイスブックに投稿していたことが発覚。同店はフランチャイズ契約を解除され、アルバイトは解雇された。

 また、京都府内のミニストップでは、若い男性客がアイスクリームケースの中に入り、その様子を撮影した写真をツイッターに投稿。同店は、アイスクリームの返金やケースの交換などの対応に追われた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

松浦亜弥とw-inds.橘慶太が結婚!

 3人組男性ユニット、w-inds.のボーカル、橘慶太(27)と歌手、松浦亜弥(27)が結婚することが3日、分かった。4日に婚姻届を提出。今秋、米ハワイで挙式する。互いに歌手デビューした2001年ごろから交際を始めて約12年。子宮内膜症のため芸能活動をセーブする松浦を支えてきた橘がこの日、全国ソロツアーを終え、2人は新たな門出を迎える。

 独特のハイトーンボイスに加え、甘いマスクが魅力の橘と、あややの愛称で親しまれるキュートな松浦。人気芸能人カップルがいちずな愛を実らせる。

 複数の関係者の話を総合すると、2人は4日に都内の区役所に婚姻届を提出する。松浦は結婚式の下見のため、6月にハワイを訪れており、10月以降に現地で挙式する予定。ある関係者は「お互いの親族を中心にこぢんまりしたものになりそう」と証言した。

 2人は2001年、芸能界にデビューした同期。すぐに意気投合し、恋愛に発展した。1度別れを経験したものの、多忙な生活の合間を縫って愛を育んできた。昨年から都内の高層マンションで同居生活を開始。結婚を決めた背景には、橘の仕事面での充実も大きい。w-inds.として韓国や中国のほか、昨年は香港公演が大成功。アジア各国で人気が高い上、KEITAとしてソロ再デビューした今年は6月に発売したアルバムを引っ提げ、全国ツアーを展開してきた。

 そのツアーもこの日、千葉・浦安市の舞浜アンフィシアターで最終公演を終えひと段落。人生の決断も今が絶好のタイミングと判断したようだ。6月に写真集「KEITA 24/7」を発売した際、PRイベントで結婚観を聞かれた橘は「ピュアな気持ちで結婚生活を送ることに憧れます」と発言。「交際は順調?」の呼びかけにも「筋肉は順調」と冗談交じりに答えつつ、笑みを浮かべ、そのころには結婚の意思を固めていたようだ。

 一方、2001年に「ドッキドキ!LOVEメール」でデビューした松浦は長年、抜群の歌唱力と“アイドルの中のアイドル”ともいわれるほどキュートな姿で多くのファンを魅了してきた。ところが、一昨年夏に4年前から子宮内膜症と診断されていたことを公表。この1年余りは仕事を制限しつつ、先月都内で行われたファンクラブ向けのライブには元気な姿を見せていた。

 結婚後も当面は芸能活動をセーブするとみられる。松浦は妊娠していないが、関係者を通じた主治医の話によると、子宮内膜症は妊娠が完治への最短の道という。2人とも将来的に愛の結晶の誕生を待ち望んでおり、そのことも結婚を決めた大きな理由とみられる。

 関係者や2人を知るタレント仲間は「本当にお似合いのカップル。幸せになってほしい」と口々に祝福。2人がどんな言葉でファンに結婚を報告するか注目される。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

海保のストレス急増 尖閣、震災…20年前の7倍

 精神的なストレスを抱え休職などしている海上保安官らが、20年前に比べ約7倍に増えていることが3日、海上保安庁への取材で分かった。中国公船との対峙(たいじ)が続く尖閣諸島(沖縄県石垣市)や東日本大震災で派遣された職員に強いストレス症状がみられる例も相次ぐ。海保は、メンタルヘルス対策官を新たに置くなど対応を強化している。

 海保によると、職員約1万2千人のうち、精神的ストレスによる休職や制限勤務、経過観察中なのは昨年7月1日時点で224人。20年前の平成4年(33人)から約7倍に増えている。

 その後の調査では、尖閣派遣へのストレス例も確認された。海保は全国規模で巡視船をやりくりし中国公船への対応を続けるが、長期派遣された巡視船1隻の乗組員の精神状態調査では約35人中7人に高いストレスがみられたという。

 また、別の尖閣対応船では、巡視船という閉鎖的な空間で長期の緊張を強いられることや、海上は携帯電話などが通じにくく、友人らと思うように連絡が取れないことに対するストレスを訴える例もあった。

 一方、東日本大震災発生直後の対応ストレスを今も訴える職員もいる。被災地派遣職員対象の「惨事ストレス調査」(昨年6月)では回答を得た約3千人のうちの約3%に高いストレスが確認された。住民が流される様子を空から見たヘリの操縦士らが、「何もできなかった」と自責の念を訴える例もあった。今も約10人が経過観察が必要という。

 このため、海保では臨床心理士の資格を持つメンタルヘルス対策官を新設したり、ストレス軽減策を各持ち場に示したりするなど本格的な対応に乗り出している。

 海保は「悩みを相談できる、より風通しのよい職場をつくり、負担軽減に努めたい」としている。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |