FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

<なかよし>異例の部数4割増 「マンガ家セット」問い合わせ殺到で

 マンガの描き方を学べる「進化形まんが家究極セット」を付録した少女マンガ誌「なかよし」(講談社)9月号(3日発売)が、通常の4割増の部数で出荷したことが3日、分かった。同誌3月号で、同様の付録「なかよしマンガ家セット」を付け2月に発売したところ、わずか1週間で完売状態となり、「購入できない」との問い合わせが殺到したための措置だという。関係者は「今回は読者が『買えない』と悲しまないようにしたかった」と、異例の部数増の理由を明かしている。

【写真特集】超本格的!マンガ家セットの中身
.

 「進化形まんが家究極セット」が付いた同誌9月号(特別定価580円)は、前号よりも6万部増で出荷。日本雑誌協会によると同誌の発行部数(2013年1~3月)は1号につき約14万5000部で、6万部増は通常の約4割増となる。
.

 「進化形まんが家究極セット」は、初音ミクの髪色のミントグリーンを含む特製カラー筆ペンが3本付き、マンガの描き方ブック、下描き専用の水色鉛筆、人気連載陣がプロデュースした特別なスクリーントーン、なぞるだけでプロのような絵が描ける「なぞるだけプロ原稿」、トレーシングペーパーなどが封入されている。また連動企画として、初音ミクの描き方などをプロが細かくレクチャーする動画を動画サイトで公開している。
.

 「なかよし」は1955年に創刊。刊行中のマンガ誌としては日本で最も古く、「キャンディ・キャンディ」や「美少女戦士セーラームーン」など多くのヒット作を生み出してきた。マンガ誌は1990年代後半をピークに部数が下がり続け、各社とも部数を増やすためにさまざまな企画に取り組んでいる。最近では「週刊少年サンデー」(小学館)が1号限りながら17年ぶりに価格を200円に下げて実売を3割増やしたことが話題になった。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

斉藤氏「マーと僕は次元が違う」

<楽天4-1日本ハム(2日)>名実ともにレジェンドの仲間入りだ。楽天・田中将大投手(24)が2日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発し1失点完投で開幕15連勝。81年に間柴茂有(日本ハム)、05年に斉藤和巳(ソフトバンク)がマークしたプロ野球タイ記録に並んだ。

 斉藤和巳氏の話=(田中は)自分とは次元の違うところでやってる投手。言える立場にはないですよ。(15連勝は)自分の場合はいつか負けるだろうと思ってやっていたし、そもそもそんな余裕はなかった。マー(=田中)はもっと上を見てやっていると思うからね。(退団)発表の後に電話があって「お疲れ様でした。いろいろありがとうございました」と言われた。何もしてないですけどね。嫁同士(スザンヌ、里田まい)が仲がいいから、1回か2回は食事に行ったかな。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

「バルス」が再び世界新記録を樹立!1秒あたり14万3,199ツイート!

 2日、映画『天空の城ラピュタ』放送中の午後11時21分50秒、「バルス」ツイートが1秒あたり14万3,199ツイートを記録し、秒間ツイート数で世界新記録を樹立した。これまでの最高記録は今年1月1日の「あけおめ」ツイートで、1秒あたり3万3,388ツイートだった。

パズー声優が「かめはめ波」!フォトギャラリー

 Twitterの公式ツイッターアカウントは3日昼、「昨日の『バルス』の記録がでました。ツイート数のピークは主人公が『バルス』と発したのとほぼ同じタイミングで日本時間の午後11時21分50秒、ツイート数は143,199TPSで、これまでの最高である今年の『あけおめ』の33,388TPSを大幅に上回っています」と発表。「バルス」の新記録樹立を報告した。

 映画『天空の城ラピュタ』のテレビ放送時に、劇中に登場する呪文である「バルス」とつぶやくのは恒例となっており、前回放送時の2011年12月には当時世界新記録となる2万5,088ツイート / 秒を記録。だが、同記録は今年1月1日の「あけおめ」に更新されており、今回の放送で「バルス」が再び世界一になれるかどうかが注目をされていた。(編集部・福田麗)

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

ユーミンがジブリに合う理由 歌詞の世界観と声の質と専門家

 7月20日に公開され、大ヒットしている宮崎駿監督の映画『風立ちぬ』。その主題歌に起用されているのが松任谷由実の『ひこうき雲』だ。彼女自身も「ジブリっぽい」と語るこの曲は、同映画をさらに魅力的なものにしている。ユーミンとジブリいえば、1989年公開の『魔女の宅急便』での『ルージュの伝言』、『やさしさに包まれたなら』がある。このときも、映画の世界観と曲が見事にマッチした。どうして、ジブリ作品にユーミンの曲はこれほどまでに合うのだろうか? 音楽評論家の富澤一誠さんに聞いた。

 * * *
 ひとつは映画の内容と曲のストーリー性がシンクロしているところにあると思います。『風立ちぬ』はゼロ戦の設計者である堀越二郎さんの半生がテーマとなっていますが、当時、国産の飛行機を作るのは途方もない夢だったと思うんですね。その内容がちょうど、空への憧れを歌った『ひこうき雲』のサビの部分と重なって聞こえます。

『ひこうき雲』は1973年、ユーミンのファーストアルバムに収録された曲です。ユーミンの同級生の死から着想して作られたものですが、戦争や大震災などを描いた『風立ちぬ』という物語とも、シンクロしています。『魔女の宅急便』では『ルージュの伝言』よりも『やさしさに包まれたなら』のほうが、『魔女の宅急便』のイメージが強いと私は思いますが、これも映画の内容と、曲の世界観や歌詞が重なって聞こえるからだと思います。

 荒井由実時代の歌詞は松任谷由実時代と比べて、ファンタジーさに溢れていて、歌にストーリー性があって、ひとつの物語がちゃんとできているんです。それが、ジブリ作品のテーマにあったときに、曲と映画の世界観がハマるんだと思います。ちなみに『ルージュの伝言』、『やさしさに包まれたなら』も荒井由実時代の曲です。
 
 ユーミンの特徴的な声が、ジブリ作品に合っているというのもあるでしょう。彼女の声は、どんなものにも溶け込む要素を持っている。一例を挙げると、中島みゆきの声は、すごくあくが強いですよね。そうすると“合う合わない”というのがどうしても出てきてしまう。中島みゆきが油絵とするなら、ユーミンはどちらかというとデッサンといえます。『ひこうき雲』に『風立ちぬ』という映像が入るのは、デッサンに色をつけることだと思いますので、どんなものにも合わせられる。そういう声の魅力もあると思いますね。

 最後にタイアップについてお話しますと、映画やドラマなど作品は作品ででき上がっているものに、あとで曲のタイアップをつけると、どうしても取ってつけたような主題歌になってしまうことが多い。内容と合えばいいのですが、ただ強引にタイアップしただけのものはうまくいきません。『ひこうき雲』は40年も前の曲にも関わらず、それが最新映画と最高の組み合わせになっているというのは、今の時代の安易にタイアップをつけようとする流れに対するアンチテーゼになっていると思いますね。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |