1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

イケメン過ぎて国外退去の男が「TGC」に登場、とろける笑顔に観客うっとり

容姿が美しすぎるという理由から、渡航先のサウジアラビアから国外退去になったとされているオマール・ボルガン・アルガラ(Omar Borkan Al Gala)氏が8月31日、さいたまスーパーアリーナにて開催された「第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER」にゲスト出演した。

【他の写真を見る】イケメン過ぎる笑顔で、女性をとろけさせたオマール・ボルガン・アルガラ氏


モニター上に「世界中の女性がうっとりするイケメン」と表示されると同時にオマール氏が登場。肩にスタッズの着いた民族衣装風のファッションを着こなし、少し緊張した面持ちでランウェイをゆっくりと歩いた。196cmというスラッとした長身と、彫りの深い端正な顔立ちに観客もうっとり。会場から黄色い歓声が飛び出すと、にこやかな笑顔で手を振って応えた。

ランウェイ後に報道陣のインタビューに応じたオマール氏。日本の女性の印象を「ビューティフル!美しくて本当に可愛い」とニッコリ。「内面も男性を立ててくれるようなところがあり、日本の女性は心が美しい」と語り、「外見が綺麗だからといって内面も素晴らしいわけではない。内面の美しさは外見に出る」と自身の女性観も明かした。

また、日本の行きたい観光地を尋ねられたオマール氏は「いろいろ行くのが楽しみです。東京ディズニーランド(千葉県浦安市)に行ってみたい」とコメント。

さらに、2012年に報道された国外退去については「間違ったタイミングで、間違った場所に行ってしまっただけ」と答えた。

イラク・バグダット出身のオマール氏は、1990年9月23日生まれ。モデル・ファッション・フォトグラファー、詩人などの経歴を持ち、現在はカナダ・バンクーバーに在住し俳優の勉強をしている。その美しい容姿がインターネット上で話題となり、現在アメリカやメキシコなど多くの国から来訪のオファーが殺到している。

オマール氏は、同イベント内で行われた「森永乳業プレゼンツ Doublei(ドゥブレ)うっとりフェイス大撮影会」に出演した。

「東京ガールズコレクション」(通称:TGC)は「日本のリアルクローズを世界へ」をコンセプトに、2005年8月から年2回ペースで開催。17回目となる今回は、前回のテーマ“This is THE FASHION FESTA!”を継続し、さらにその要素をパワーアップ。ファッションを軸に音楽・ビューティ・アート等の“ライフスタイル”をテーマに、TGCならではの“ガールズライフスタイル”を提案。香里奈、山田優、長谷川潤らをはじめとする人気モデルのファッションショーや、西野カナらアーティストによるライブパフォーマンスなどが行われる。(モデルプレス)

■「第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER」
開催日時:2013年8月31日(土)開場13時 開演15時 終演21時
会場:さいたまスーパーアリーナ

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

熊本のゆるキャラ くまモン キティちゃん超える?


年間300億円売り上げた


<なんでそんなに人気なのか>

 写真の「くまモン」が300億円近く売り上げたといって話題になっている。熊本県の“PRゆるキャラ”のこと。

 2010年デビューのくまモンを利用した商品が、昨年1年間で少なくとも293億円売れたというのだ。前年の26億円から11倍も伸びた。知事が「すごい!」と自画自賛するのも分かる。

 くまモンは11年の「ゆるキャラグランプリ」に輝いてから、一気に全国区になった。10年の記名投票でトップに立った滋賀県彦根市の「ひこにゃん」関連でも年間10億円台がやっとというから、くまモンは文字通り“ケタ違い”だ。

 何でそんなに売れるのか。
「あくまで県のPRと販路拡大が目的で、ロイヤルティーフリーにしていることは大きいと思います。政治とか宗教関係を除くなどのNGを設けていますが、イメージさえ損ねなければ、基本的に使用は無料。おかげで今年1月までに8192件の使用許可申請を許諾しています。そのうち2割ぐらいが、県外からの申請です」(くまもとブランド推進課)

 それにしても売れすぎじゃないか。来月からはくまモンの体操曲までカラオケ配信される。「シンプルで個性がないからこそ、人気になったのでは」――そう話すのは明大講師の関修氏(心理学)だ。

「いくらグローバル時代といっても、やはり日本人は郷土意識が強い。だから行政のゆるキャラがウケるのです。ただし、たとえば奈良県の“せんとくん”のように個性が強すぎると、飽きられるのも意外と早い。サンリオの“キティちゃん”は全国にご当地グッズがありますが、それと同じでシンプルなキャラの方が変幻自在で使いやすい。きょうはくまモンの一日署長、あすはくまモンがコンビニの店員をやるなんて具合に、個性がない方が使い勝手がいい。それが親近感にもつながります。長く愛される条件だと思いますね」

 キティちゃんを超える日が来る?

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

人気の明治 ブランドの慶応 ワセダは地方で生き残り


早稲田の凋落が止まらない


<もはや「慶早戦」が現実、いずれ「慶明戦」が主流?>

 私大の志願者数は、明治大学が前年から4008人減らしたものの、10万9312人で4年連続の首位を守った。早稲田大学は2位で面目は保ったが、足元から地盤沈下が続いている。

 首都圏の私大が総崩れになっている。今年度の私大の志願者数は、全国的には前年比5%増加したのに、都内の中央、東洋などの多くが志願者を減らし、人気トップの明治も大幅にダウンしている(表参照)。

 気になるのは、早稲田のジリ貧ぶり。明治に人気のトップを奪われ、ブランドイメージも慶応に大差をつけられているというのだ。

「代々木ゼミナール」の併願受験者の入学先調査で、早稲田と慶応を同時に受かった場合、2対8で「慶応を選ぶ」という結果が出ている。

「20年前、30年前の受験者は、慶応は系列校からの進学組が多く、その独特のカルチャーに馴染めるかという不安がありました。しかし、現在は早稲田も付属・系列化しており、あまり差がない。そうすると、単純に就職に有利な慶応大学の方に受験者の目は向いていきます」(同予備校・入試情報センター統括本部長の坂口幸世氏)

 早大OBでフリーキャスターの梶原しげる氏(法学部卒)もこう嘆く。
「2対8といえば、完敗もいいところ。早稲田こそが私学の雄だと自負してきた我々おじさん世代には、隔世の感があります。こうなると、野球やラグビーの対抗戦の呼称も、『早慶戦』から『慶早戦』に変えなくてはいけなくなる。ただ、早稲田OBというのは、慶応OBの強固な団結と違い、大学への帰属意識が極端に薄い。〈そんなの関係ねえ〉というOBも多いですね」

 卒業生の「満足度調査」でも、慶応が4位(私立トップ)なのに、早稲田は20位に低迷。これは母校への寄付金の額にもそのまま跳ね返って、昨年の寄付金は慶応の37億円に対し、早稲田は21億円だった。卒業者数が多いことを考えれば、早稲田OBのケチっぷりが分かる。

<佐賀の港町に付属校>

 そんな中、大学側は学生のお坊ちゃん化という、どうも間違った方向に走っている。
「早稲田は今、慶応を真似て系列・付属校化を進めています。なんと、佐賀にまで付属校をつくってしまいました」(大学関係者)

 唐津市に10年開校した「早稲田佐賀中・高」のことで、一応、創設者の大隈重信が佐賀出身だからだという。授業料などは生徒1人で年間約78万円。これに1口10万円の寄付金(2口以上)も入る。さらに、中学、高校、大学まで10年間も地方のボンボンを囲い込もうという作戦だ。

 ただ、大阪府茨木市に09年に開校した「早稲田摂陵中・高」は大コケ。「入学者が集まらず、受験すれば、ほぼ全員が合格できる」(大阪産業大客員教授・八幡義雄氏)というトホホぶりなのだ。

「早稲田の予算規模は年865億円で、慶応の519億円を上回りますが、慶応は付属病院の収入も含めれば、年間2000億円に達する。収入規模としては、慶応にはるかに及びません」(前出の関係者)

 こうなると、いずれ明治にも抜かれ、「慶明戦」を指をくわえて見ている時代になりそうだ。

【2013年私大志願者数(2月22日現在)】
◇順位/変動/昨年/大学名/志願者/前年比
◆1/→/1/明治/109312/▼4008
◆2/→/2/早稲田/106768/▼1759
◆3/↑/4/法政/89047/△3918
◆4/↑/6/日本/87455/△2941
◆5/↑/8/近畿/83138/△3416
◆6/→/5/中央/81713/▼2284
◆7/→/7/関西/80852/△872
◆8/→/3/立命館/75118/▼9913
◆9/→/9/立教/71096/△1644
◆10/→/10/東洋/63127/▼1679
◆11/→/11/青山学院/56563/△871
◆12/→/12/東京理科/51401/▼371
◆13/→/13/同志社/51301/△231
◆14/↑/16/福岡/44431/△6102
◆15/→/14/関西学院/44017/△1504
◆16/→/15/慶応/42785/▼480
◆17/→/17/東海/40816/△3338
◆18/↑/21/芝浦工業/36649/△2769
◆19/↑/20/龍谷/32861/▼2290
◆20/→/18/専修/31455/▼2799
※大学通信

【大学満足度調査】
◇番号/大学名/満足度
◆1/北海道大学/100
◆2/東北大学/98
◆3/一橋大学/97
◆4/慶応大学/96
◆5/筑波大学/95
◆6/上智大学/95
◆7/京都大学/95
◆8/立教大学/95
◆9/広島大学/94
◆10/名古屋大学/93
◆11/関西大学/93
◆12/神戸大学/93
◆13/東京工業大学/92
◆14/大阪大学/92
◆15/東京大学/91
◆15/九州大学/91
◆17/同志社大学/91
◆18/明治大学/90
◆19/立命館大学/88
◆20/早稲田大学/87
※日経キャリアNET調べ

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

もうすぐ4月 こんなモンスター新入社員がやってくる


歓迎会「業務命令で飲酒、賃金払え」


 あと数日で4月。会社に新卒の社員が入ってくるが、くれぐれも油断は禁物だ。今どきの新入社員はオジサンにとって宇宙人。何をしでかすかわかったもんじゃない。

「敬語をろくに使えないとか、お酒の付き合いがヘタなんてのはかわいいほう。現代の新入社員に共通するのは『他力本願』。他人に頼り切るのです」と言うのは「ビジネススキル研究所」代表の鶴田慎一氏だ。

「ある中堅企業の新人は入社早々、“ボクをどのように育てるつもりなのか計画を聞かせてください”と上司に詰め寄った。自分で努力せず、誰かに引っ張ってもらおうという考えです。新人が入社の数カ月後に辞表を出し、母親同伴で辞める理由を説明したケースもあります。自分で言う勇気がないので母親に代弁させたのです。母親は上司に“あなたのせいで、うちの子はつらい思いをさせられた”となじり続けました」

 昔は女子の新入社員がエリート男性をゲットして結婚にもちこもうとしたが、いまは立場が逆転している。男子社員が「親が金持ちの娘と出会いたい」と血眼になって入社してくる。とくに旧財閥系企業は良家の子女が多いため、男子は結婚に向けてライバル競争を繰り返している。長年にわたる不景気で「いつ倒産にあうかわからない。サラリーマンは不安定だ」という不安感を植えつけられているからだ。

「新人が歓迎会への出席で残業代を請求しようとしたという実話がありますが、さらに深化しています。ある小売企業の新人は、歓迎会や上司に誘われてお酒を飲んだ時間を克明にメモ。“業務命令で酒を飲んだのに賃金が払われない”と労働基準監督署に訴えました」(鶴田慎一氏)

 何でもありだ。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

さとり世代新入社員を動かすツボ


結果がわかっている仕事はやらない


 間もなくやってくる新入社員。最近は「ゆとり」じゃなくて「さとり世代」と呼ばれている。

 かつてのバブル世代のように高級外車やブランド品には興味がなく、イイ女を連れて歩こうなんて意欲もない。無駄遣いはしないし、無駄なこともやらない。
 
 悟りを開いた仙人のように無欲な世代だ。
 
 さて、彼らとどう接するか。

 さとり世代のポイントは、結果を悟っている=結果を見通せる能力はあるということ。要するにバカじゃないし、仕事はソツなくこなす。JTBグループの人事コンサルティング会社「JTBモチベーションズ」の菊入みゆき氏がこう言う。

「さとり世代は『自己主張しない職務遂行型』だと思います。自己表現したい、期待されたいという意識が薄く、淡々と仕事をこなす。精神論とか力んだりすることが苦手なこのタイプは、適職感と人間関係に関心が高いのが特徴です。お金や出世より、仕事のやりがいとか楽しさを求めているのです」

 つまり、ギスギスした職場では能力を発揮できそうもない。

 だから上司は「もっとテキパキやれ」などと、頭ごなしに責めてはいけない。

「やっても無駄と分かっている仕事はやらない。裏を返せば、無駄じゃないことを事前に説明してあげれば動くわけです。この仕事は会社にこんな利益をもたらすし、こんな社会的意義もある。キミのこういう成長にもつながる――お金だけじゃない、複数のメリットを示してあげればいいのです。やみくもに『頑張れば給料が上がる』とハッパをかけても、さとり世代には響かないでしょう」(菊入氏)

「みんなで仕事のスピードを速めていこう」などと、チームワークを強調するのも手だ。いずれにせよ、「四の五の言わずに働けよ」なんて体育会系上司とは絶対、合わない。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。