FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
前のページに移動  | トップページ | 

月曜日は司会やコメンテーターが東大卒ばかりの『とくダネ!』“末期現象”

『とくダネ!』(フジ系)の評判が落ちている。
 10月から入れ替わったコメンテーターの評判がイマイチなのだ。番組スタッフが学歴重視主義なのか、月曜日は東大卒の女性ばかり。何を考えているのかと視聴者からブーイングの嵐だ。

 まず、中野信子氏は東大工学部応用化学科卒の医学博士。さらに、高IQ団体MENSAの会員と追記してテロップで流れている。
 東大卒で医者であれば頭脳明晰であるのは十分理解できる。それでも、これみよがしにIQが高い、とアピールするのだから嫌味というしかない。見ていて「アホか」といらつく視聴者は少なくないだろう。
 加藤百合子氏は東大農学部卒で、現在は農業事業を行う株式会社エムスクエア・ラボを設立し社長に就任している。
 そして司会の菊川怜が東大工学部建築学科卒である。
 「中野氏は、菊川とほぼ同じ頃に東大に在学中でした。菊川がモデルでデビューするときには、けっこう話題で教授連も騒いだと話している」(フジ関係者)

 だが実際、これだけの東大卒が集まっても、視聴率は上がるものでもない。逆に下がっており、案の定『モーニングバード』(テレ朝系)と2、3位争いをしている状態。
 「コメンテーターを学歴で選んだのはフジらしいが、視聴者はそんなことには何ら関心がありません。それより、毎日固定せずに専門コメンテーターを確保して出演させ、わかりやすく解説させることが重要です。それができていません」(テレビ雑誌編集者)

 やはり『とくダネ!』は来春消える運命だ。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ | 

【エンタがビタミン♪】「ファミレスで走る我が子を叱らない親」どう思う? くわばたりえのブログに賛否。

お笑いコンビ、クワバタオハラのくわばたりえがブログで「ファミレスで走り回る我が子を、叱る親とほうっておく親はどちらが正しい?」と子どもの躾について問題提起したところ、多くの反響があった。彼女は国によっては日本とはまったく違う反応があることを紹介しているが、それについても「日本と外国は環境が違う」、「叱らない育て方にも一理ある」といった意見も出ている。

くわばたりえはブログ『やせる思い』で、1児の母親として育児の様子や悩みなどを綴っている。10月にも、寝つかない我が子の顔を叩いてしまい後に自己嫌悪に陥ったことを告白して、子育て中や経験のある母親たちから大きな反響があった。

その、くわばたが11月23日に「どちらが正解?」と題して、ファミリーレストランでの例を出して問題提起した。夫婦が3歳の子どもと10か月の赤ちゃんを連れてテーブルに着く。すると3歳の子どもは店内を走り回り、赤ちゃんは声を上げて泣き出した。その際に「走る子どもをパパが注意して、ママは赤ちゃんを外に出てあやす」夫婦と、「走る子どもはそのままに、ママは泣いている赤ちゃんを店内であやしながらパパとおしゃべりを楽しむ」という夫婦。「どちらがアカンと思う?」と読者に問いかけた。

さらに彼女は「子どもを注意して、赤ちゃんは外であやす」ことが一般的としながら、海外ではまったく逆な反応をする国があると紹介する。その国の人々は「3歳の子どもが静かに座っていられるわけがない、なぜ注意するのか?」と不思議に感じるらしい。外食しているのだから、夫婦でゆっくりおしゃべりを楽しむのが一般的だということだ。

また、くわばたりえ自身が、電車の中で子どもが泣いた時に憂鬱だった経験を明かしている。泣き方がひどいときはいったん降りて次の電車に乗ることも考えたという。「もう電車乗りたくない、外出したくない」とまで思いつめるほどだったのだ。

ところがある国では満員のバスで赤ちゃんが泣き出すと、その母親とはまったく関係のない初対面の男性の乗客が抱っこしてあやしてくれる。しかも、他の乗客も交代して赤ちゃんをあやしてくれるので5時間の長距離バスを母親はゆったりと過ごせたという。

そんな話を例に出すと、彼女は「ファミレスで子どもが走り回るのを叱ることは“やってはいけないことを教える”ために必要」だが、「やっぱり私は、出先では自分の為に隊長(長男)を叱っている気がする」と葛藤するのだ。そんなくわばたに読者からも様々な意見が届いている。

「外国よりも日本の考え方が好きです! ファミレスは食事をする場所であって、子どもが騒ぐ場所ではない」と叱るのが当然だという声がやはり多い。一方で“叱らない育て方”をされた子どもを知っているという読者からは「とても行動的で失敗してもめげないし男らしい」、「男の子の場合、厳しい躾は精神的な去勢なのではないか」という感想も出ていた。

他にもブログに寄せられた声は多岐にわたり、体験談にもとづいたいろいろな意見がある。そんな声をうけて、くわばたは翌日に「とても考えさせられる」と題して更新すると、「ファミレスで子どもが走り回るのを許す国は、許すんじゃなく大人たちみんなで子どもを躾ける国」、「これって昔の日本じゃないの?」と指摘。地域で子育てすることで、そんな日本の良さをとり戻せるのではないかと提案している。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ | 

酒井法子 復帰舞台チケットがいまだ半分も売れない崖っ淵

11月下旬に執行猶予が明けるとともに芸能活動を再開する酒井法子(41)に早くも暗雲が立ち込めている。復帰第一弾となる注目の舞台『碧空の狂詩曲~お市の方外伝』(渋谷区文化総合センター大和田・さくらホール)のチケットがほとんど売れ残っているのだ。
 「12月15日から24日までの10日間で全14公演が予定されている。会場は約700席収容で全て満席になれば約1万人の動員になる。早く手を打たないと本当にやばい…」(芸能プロ関係者)

 この舞台でヒロインに抜擢された酒井は“戦国一の美女”とされる織田信長の妹・お市の方を演じる。酒井の復帰第一弾で関係者の大半がチケット完売を想定していたという。
 「ところが、フタを開けてみれば完売どころか7割以上も売れ残った状態。舞台の企画が立ち上がり水面下で進み出した当初は、酒井の後ろ盾だった建設会社のT会長が大半を買い上げることになっていたが、今年5月に急逝してしまった。酒井の熱烈なファンは集まるだろうが、それ以外の演劇ファンが購入してまで足を運ぶとは考え難い。最悪、チケットの売れ行き次第で公演が中止になる可能性すらありますよ」(事情通)

 それにしても腑に落ちないのは酒井のあまりにズサンな復帰計画だ。当初の話では、日本テレビと台湾の中天電視台が合併して立ち上げた黒剣テレビでリメークされる『星の金貨』の広報大使を務めることになっていたという。
 「例の尖閣諸島問題で全てがパーです。中天電視台が反日を唱える右翼に資金援助をしていたことも発覚し、制作は延期状態に。日テレと立ち上げた黒剣テレビも今後、解散になる可能性も指摘されている」(関係者)

 酒井は今回の復帰に当たり、左手薬指や右足首のタトゥーを消したという。
 「左手の星形、足に蓮の花をモチーフにした刺青は逮捕時の資料映像で散々流された。整形手術を受けて消したそうだが、まだケロイド状態になって残っています」(同)

 そんな酒井にこれまで取り沙汰されて来たのがセクシー路線の転向だ。
 「美魔女とはまさに酒井のためにあるような言葉です。ボディーはハリがあり、とても41歳で中学生の子持ちの体ではない。ちなみに、ヘアヌード写真集出版や濡れ場ありきの映画企画は捌ききれないほど舞い込んでいる」(業界関係者)

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ | 

中西モナ、神田うのとPJ・野口美佳に接近で、表舞台復帰も近い?

2010年8月、結婚宣言と共に芸能界引退をほのめかしていた中西モナ(旧姓・山本)だが、現在はママタレ、また文化人として細々と活動を行っているようだ。引退宣言から約1カ月であっさり公の場に登場したりと、この“掟破り”な行動に冷ややかな視線が送られているが、本人はどこ吹く風のようだ。

 モナの第一印象といえば、やはり2度も繰り返した“不倫騒動”が思い浮かぶことだろう。06年に衆議院議員・細野豪志氏との“路上チュー”が報じられ番組を降板、謹慎後の初レギュラー番組の初日には、プロ野球選手・二岡智宏との“五反田ラブホデート”がスクープされた。

「モナはこの時、2回ともビートたけしに救われています。モナは朝日放送を退社してフリー転向後、たけしの事務所に所属し、スキャンダルに際して発生した違約金は、すべて事務所が肩代わりしたんです。しかしロクに働くこともなく、引退を発表とあって、オフィス北野関係者は相当激怒していました。問い合わせをしたある媒体は、担当者に『(モナとは)もう何も関係ないから、好きに書けばいいですよ』と言い切られてしまったそうです」(週刊誌記者)

 自身の救世主から見限られてしまったモナだったが、翌11年6月には正式に引退を発表し、ブログも削除された。その後妊娠~出産を経て、現在は女性を応援する「オンナの元気塾」なるセミナーの主催者になっており、今月25日にはピーチジョン創業者・野口美佳氏とトークショーを行うという。またこの間、ママ友となった神田うのに急接近し、度々マタニティグッズをプレゼントされたりホームパーティーに参加する様子が、各々のブログでも確認できる。

 前職までの経歴を活かしての講演会に、現在大流行中の「ママタレ」に接近……芸能界を引退してまでモナが目指したものは、一体なんだったのだろうか。モナに近い芸能プロ関係者が語る。

「不倫を繰り返したモナが、女性を応援するというのがチグハグですよね。彼女はハッキリ言って、不倫云々を抜きにしても、女性の敵を作りやすいタイプ。当時からそうですが、オヤジを転がしていた方がうまくいくというか(笑)。しかし周囲に持てはやされたいという気持ちも強かったため、批判されるのも覚悟で再び表舞台に出る道を選んでしまったのでしょう。現在はそれを止める人間もいませんしね」

 結果的に引退というよりは、セルフマネジメントでの再出発というのが真相のようだ。しかし今後、公の活動にはさまざまな障害が発生してしまいそうだ。

「傍から見れば、モナは事務所を裏切って独立しただけ。番組やイベントで使うにしても、たけし側への気遣いが必要になってくるし、何よりこんな人と仕事をしたいと思う会社がどれほど存在するのか。ジリ貧になるのも時間の問題でしょう」(同)

 結果的に周囲の歯止めも効かなくなったモナ。再び注目を浴びるのは、またもスキャンダルとなってしまうのだろうか。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ | 

Kis-My-Ft2・玉森裕太と南明奈が復縁!? 「部屋の照明が同じ」とファンが検証

来年1月スタートの連続ドラマ『信長のシェフ』(テレビ朝日系)で、主演を務めることが決定したKis-My-Ft2・玉森裕太。同作で戦国時代にタイムスリップしてしまったフレンチシェフを演じる玉森は「シェフ役も初めてですし、いろんな意味で挑戦となる作品です」と抱負を語るなど、初の単独主演に気合いも十分だ。

 しかし、そんな玉森について、現在ネット上でとある疑惑が持ち上がっている。かつて交際がウワサされたタレント・南明奈との復縁説が流れているのだ。

 日出高等学校の同級生だった2人は、在学中から熱愛のウワサが広まっていた。南はすでにタレントとして雑誌やテレビに出演し、一方の玉森は、ジャニーズJr.内でKis-My-Ft2として活動。ディズニーランドや渋谷でのデートなど多くの目撃談があがり、「お揃いのペアリングをしている」と騒がれたこともあった。

 南は昨年、俳優・向井理との熱愛が一部週刊誌で報じられ、玉森も共演した女優・瀧本美織との熱愛説がネット上に出回っており、玉森&南はすでに破局したとの見方が強まっていた。しかし、最近お互いがテレビ・雑誌で公表した照明器具が酷似していたことを発端に、再び2人の交際説が浮上しているという。

「9月に放送されたテレビ番組で、アッキーナが『自宅で一番お気に入りの物』として、部屋の照明を紹介したんです。そして玉ちゃんも、今月発売の『Myojo』(集英社)で、自分の部屋の『葉っぱのペンダントランプ』がお気に入りだと写真付きで紹介しているのですが、これがアッキーナの照明とよく似ています。玉ちゃんは最近でも、雑誌のインタビューなどで“実家暮らし”を公言しているので、同棲はないかもしれないけど、2人の交際はまだ続いていて、お揃いで一緒に買ったのかな? と思ってしまいました」(熱心なジャニーズファン)

 実際にその写真を見比べてみると、お互いの部屋の壁や天井の色が違うものの、確かに照明自体は同じメーカーの物のようだ。もちろんこれだけでは2人の交際が事実かはわからないが、ファンの間ではTwitterや掲示板を中心に検証が行われ、「生々しいなぁ」「これは偶然じゃないだろ」「アイドルなんだからこういうのは気をつけないと」など、さまざまな意見が飛び交っている。

「ジャニーズタレントの中には、これまでにも、女性とお揃いのアイテムを身に着けていたことがきっかけで交際のウワサが立ってしまった例があります。関ジャニ∞の大倉忠義は、『POPTEEN』(角川春樹事務所)モデルの寿るいと、お揃いの指輪やピアスをしていたことがファンに特定され、寿のブログの文章が大倉との交際を匂わせていると検証するファンまで登場。また今年春頃には、同じく関ジャニ∞の渋谷すばると女優・香里奈が、ブレスレットや指輪などお揃いのグッズを多数所有していることが発覚し、熱愛がウワサされました」(ジャニーズに詳しい記者)

 ジャニタレ以外にも、過去には、後に結婚した小倉優子とヘアスタイリスト・菊池勲氏も、それぞれのブログで同じ場所で撮ったと思われる写真をアップしたことがきっかけで、交際が発覚した。

 自分が応援するアイドルに対しては、私物やアクセサリーなど細かいところまで観察したくなるのがファンの心理。特に一度ウワサになった女性とは、ほかにも交際を裏付ける共通点がないか、敏感にチェックしてしまうのかもしれない。玉森は主演ドラマも決まったばかりの重要な時期だけに、こうしたウワサでファンを悲しませないよう、十分に気をつけてほしいものだ。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
前のページに移動  | トップページ |