FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

ヘビやトカゲにタカ… 動物カフェに珍種が続々

ツイートすれば、格好のネタに

 蛇やタカなど、日ごろ見る機会の少ない動物を眺めながらお茶を飲めるカフェを若者が好んで訪れている。鮮やかな色や独特な形を持つ爬虫(はちゅう)類や猛きん類などは写真映えがよく、交流サイト(SNS)上で一風変わった趣味をアピールするには格好のネタ。友人からの反応を楽しむ「ネタ消費」の材料になっている。さらに変わった趣味を持つ仲間同士できずなが深まり、来店客の交流も生まれている。「猫カフェ」や「ドッグカフェ」とはひと味違う、変わり種動物カフェの魅力を追った。


■「動物園よりゆっくり見られる」

 「カラフルでかわいいし指の形も面白すぎ。こんなに近くで見られるなんて」。7月下旬の日曜午後3時ごろ、友人と2人で初めて横浜亜熱帯茶館(横浜市)を訪れた平塚市の女性会社員(33)はトカゲの水槽を前に興奮気味だ。スマートフォン(高機能携帯電話)で写真撮影し、画像を交流サイト(SNS)の「フェイスブック」とミニブログ「ツイッター」に投稿する。「嫌いな人も居るから、最初に『爬虫類注意』とつけないと」と配慮しつつ「『リツイート』(つぶやき返し)されるといいな」と話す。

 約50平方メートルの店内には壁沿いに飼育ゲージや水槽が並び、16種類、約40匹の爬虫類と両生類を見られる。体長が1メートルほどあり、赤色の頭に緑色の胴体、黄色と黒色のしま模様の尾を持ったトカゲや、白色の蛇など珍しい動物がずらりと並ぶ。浜中飛鳥さん(27)は「動物園よりゆっくり見られる」とデジタルカメラでリクガメやイモリの動画を撮影する。

■爬虫類カフェ、8割が女性客

 9つあるテーブルはほぼ満席状態で、8割がたが女性客だ。座って話し込む客は少なく、お茶を飲んでは立ち上がり、飼育ゲージの前でしゃがんで動物を眺める。店の一角を柵で仕切って作った約10平方メートルの「放し飼いエリア」には、甲羅の長さが25~50センチメートル程度のリクガメが3匹と、トカゲが1匹歩き回る。客が入れ代わり立ち代わり、カメの甲羅をなでたり、様々な角度から写真撮影したりする。

 店長の長野睦さんによると、昨年7月の開業時と比べ現在の来店客数は2倍近くに伸びているという。20~30代の女性が全体の約8割を占め、2~3時間は滞在する。同店は横浜市のみなとみらい21地区まで歩いて15分ほどの距離のため、「買い物のついでに友人と来店する人が増えている」(長野さん)。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

スギちゃん 仕事復帰までに人気は!?イベントキャンセル、ドラマも手直し

 タレントのスギちゃん(39)が1日未明、千葉県内のプールでテレビ朝日のバラエティー特番の収録中に胸椎を骨折し、全治3カ月の重傷を負った。度胸試しの企画で、高さ10メートルからの飛び込みに挑戦したが、着水直後に腰の痛みを訴え、救急車で同県内の病院に緊急搬送された。大ブレーク中の売れっ子芸人だけに、同日午後からは名古屋でのイベント出演も控えていたがキャンセルし、当面は治療を優先させることになった。

 バラエティー番組の度胸試しで、ワイルドな高飛び込みで男気を見せたスギちゃんだったが、結果的に気の毒なアクシデントに見舞われた。

 テレビ朝日や所属事務所・サンミュージックによると、スギちゃんは1日午前1時ごろ、千葉県国際総合水泳場で高さ10メートルの飛び込み台からプールに飛び込んだ。事前にインストラクターから指導された通り、足から着水したというが、水面に浮き上がってくると、すぐに腰の痛みを訴えた。自力ではプールサイドに上がれず、スタッフに引き上げられたという。

 病院での検査の結果、「第12胸椎破裂骨折」で全治3カ月と診断された。4~6週間の入院を要するといい、その後リハビリを経てから仕事復帰を目指すことになる。

 番組は9日夜の放送が予定されていたが、延期が決定。テレビ朝日は「安全には細心の注意を払っておりましたが、結果としてケガを負われたことについて大変申し訳なく思っております」と謝罪コメントを発表した。

 大ブレーク中の人気者とあって、仕事のスケジュールはびっしり詰まっていた。この日は午後から名古屋市内でファッションショーに出演予定だったが、当然キャンセル。また、レギュラー出演しているフジテレビ系ドラマ「GTO」(火曜、後10・00)最終回(11日)の登場シーンの撮影も残していたが、関係者によると、台本を一部変更する見通しだという。

 2月の「R‐1ぐらんぷり」をきっかけに、売れっ子芸人の仲間入りを果たしたスギちゃん。当初は「夏まで人気はもたないぜぇ」と自虐的に話し、6月には過労でダウンしたものの、まだまだ勢いがおとろえない中での事故。再び、ワイルドに暴れ回る日が待たれる。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「自殺練習」有力目撃なし 大津いじめ、県警聞き取り 

 大津市で昨年10月、中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した問題で、生徒が同級生から受けたとされるいじめのうち、「自殺の練習」の強要について、滋賀県警が在校生に聞き取りを行った結果、有力な目撃証言がなかったことが1日、捜査関係者への取材で分かった。県警は同日からいじめていたとされる同級生への事情聴取を開始し、こうしたいじめとの関連が不明瞭な複数の行為について事実の有無を最終確認する方針。
 県警は1日、生徒をいじめていたとされる同級生3人のうち2人から事情聴取を行った。残る1人からも今後、聴取する。
 亡くなった男子生徒が「自殺の練習をさせられていた」という指摘は、全校アンケートの中で16人がいずれも「伝聞情報」として回答していた。7月上旬にこのアンケート内容が報道され、いじめ問題で大津市教委や学校の対応が非難されるきっかけとなった。
 捜査関係者によると、県警が、男子生徒と同学年だった約300人への聞き取りを行った結果、「生徒が自殺の練習を無理やりさせられている場面を見た」という在校生はいなかった。
 また、校舎の窓から身を乗り出すよう同級生から要求され、男子生徒が拒否するのを目撃した在校生はいたが、強要容疑を裏付ける証言はなかったという。
 県警は今後、複数の目撃証言がある体育大会での暴行容疑についても同級生から事情聴取を行い、裏付けを進める方針。
 遺族が提訴した民事訴訟で同級生側は「遊びの範囲」といじめを否定している。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<自民総裁選>谷垣総裁、解散こだわり出馬準備に出遅れ

 自民党総裁選(14日告示、26日投開票)で再選を目指す谷垣禎一総裁(67)が苦境に立たされている。野田佳彦首相と「近いうちに解散」で合意したものの、9月8日に会期末を迎える今国会中の衆院解散を求めているうちに、安倍晋三元首相(57)と石破茂前政調会長(55)は着々と出馬準備を進める。谷垣氏は、8月30日から全国遊説を始めたが、出遅れた感は否めない。

 「一日も早く解散して、もう1回新しい政治体制を作らないといけない。そのために全力で戦う」

 谷垣氏は1日、滋賀県のJR草津駅前で演説し、早期解散を求める大義を訴えた。しかし、野田政権を衆院解散・総選挙に追い込むために首相問責決議案を参院に提出しながら、「消費増税反対」を掲げる中小野党7会派の決議に賛成せざるを得なくなる「失態」に追い込まれたのは谷垣氏だった。

 衆院解散は10月以降に持ち越される見通しとなり、次期衆院選へ向け「選挙の顔」を期待する中堅・若手議員の支持は、安倍氏や石破氏へと向かう。谷垣氏が始めた全国遊説には、総裁選で国会議員票(200)を上回る地方票(300)の取り込みを狙う側面もあるが、毎日新聞が8月に実施した全国世論調査で谷垣氏の再選を望む回答は19%。党員投票で配分される地方票でも石破氏や安倍氏の優位が指摘される。

 こうした状況を受け、谷垣氏が立候補すれば支持する構えを見せていた石原伸晃幹事長(55)の動向に注目が集まる。派閥政治に否定的な石破氏に対しては、町村派のオーナー役、森喜朗元首相や、古賀派会長の古賀誠元幹事長ら派閥長老クラスの拒否感が強い。森氏は一時、谷垣氏の再選を支持したが、早期解散を求めて問責決議案を提出した谷垣氏の対応を批判。派閥長老との関係が良好な石原氏の出馬を期待する声も党内に強まっている。

 そのため谷垣氏は8月31日、出身派閥の古賀会長に再選への協力を求めるため会談を申し入れたが断られた。09年9月の総裁就任後、党三役を全員50代に若返らせて中堅・若手重視の党運営をしたことなどで古賀氏との関係は冷え込み、古賀氏に近い議員は「谷垣氏を簡単には支持しない」と言い切る。

 谷垣氏側には10年参院選や11年統一地方選で勝ち続け、鳩山由紀夫元首相と菅直人前首相を退陣に追い込んだ実績への自負もあり、側近からは「総裁を辞めさせられる理由はない」との反発も漏れる。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

LUNA SEA、12年ぶり全国ツアー決定 Xmasイブには慈善公演も

 ロックバンド・LUNA SEAが、12年ぶりに全国5都市でライブハウスツアーを開催することが2日、わかった。11月16日のZepp Namba公演を皮切りにZeppツアーを展開する。また12月24日のクリスマスイブには、昨年10月以来2度目となる東日本大震災復興支援ライブを被災地の仙台サンプラザホールで行うことも決定した。

 年末年始に大阪城ホール、日本武道館6days公演を控えるLUNA SEAが、5大都市で“前哨戦”を繰り広げる。国内のライブハウスでパフォーマンスするのは、2000年のバンド“終幕”直前に行なった全国ツアー以来、初めて。ツアータイトルは『降臨』で、ドームクラスの会場とは違い、観客のより近い距離に文字通りメンバーが降臨する。

 また、昨年10月にさいたまスーパーアリーナで開催した慈善公演『LUNA SEA For JAPAN A Promise to The Brave』の第2弾が仙台で実現。「イブという特別な日だからこそ」というメンバーの想いが結実し、特別な思いを胸にLUNA SEAがステージに立つ。

 ZEPP TOUR 2012『降臨』は、Zepp Namba で11 月16・17・18日、Zepp Nagoyaで11月23・24・25日、Zepp Fukuokaで12月1・2日、Zepp Sapporoで12月8・9日、Zepp Tokyoで12月14・15・16日まで。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。