FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

スクエニのCG技術デモ映像がすごい

スクウェア・エニックスによるリアルタイムCGのデモ映像。「高品質なハイエンドゲーム作品をお客様に提供し続けるという、新たなる決意表明」とまで語られた、この作品をぜひご覧ください。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「Android」スマホ、世界市場シェアは今年がピークとの予測

 IT専門調査会社の米国IDCが発表した2016年までのスマートフォン市場に関するレポートによれば、米国Googleの「Android」は 今後もスマートフォン用OSの首位を守るが、シェアは米国Microsoft「Windows Phone」の台頭とともに少しずつ縮小するという。

 IDCは、Android搭載スマートフォンの世界市場シェアは今年(2012年)末に61%を記録するものの、2016年には52.9%まで下落すると予測している。ここまで成功を収めてきたAndroidだが、今後の命運は韓国Samsung Electronicsの動向次第で大きく左右されるというのがIDCの分析だ。

 2012年第1四半期に世界で出荷された全Androidスマートフォンのうち、約45%はSamsung製が占めている。Samsungに競合するスマートフォン・ベンダーは多数あるが、出荷台数を大きく伸ばした競合ベンダーはなかった。

 一方、後を追うWindows Phoneは、新興国市場におけるフィンランドNokiaの強力なプレゼンスに助けられ、2016年には2番目に人気の高いスマートフォンOSへと躍進する見込みだという。Windows Phoneの市場シェアは、2012年の5.2%から2016年は19.2%へ上昇するとIDCは予測している。

 とはいえ、近年のNokiaはスマートフォン市場ばかりでなく、現時点では新興国市場での売上に頼っているフィーチャーフォン(多機能携帯電話)市場でも苦戦を強いられている。IDCは、Windows Phoneがいずれ2位の座を獲得するには、Nokiaが新興国市場での足場を今まで通り確実なものにする必要があると説いている。

 Appleの「iPhone」に関しては明るい未来が描かれている。市場シェアは2012年の20.5%から2016年の19%へと、多少の下落が予測されているが、出荷台数の大幅な成長は2016年まで継続するだろうとIDCは述べている。

 また、苦境から抜け出せずにいるカナダResearch In Motion(RIM)ではあるが、同社の「BlackBerry」が市場から消えることはなさそうだ。BlackBerryは、消費者が安価なメッセージング・デバイスを求めている新興市場に居場所を見つけられるだろうとIDCはコメントしている。

 BlackBerryのOS市場シェアは2012年に6%となり、2016年も同水準を維持すると予測されている。

 全体としては、2012年に各ベンダーが出荷する携帯電話/スマートフォンの台数はおよそ18億台で、2011年の17億台を上回る。2016年末までには23億台の携帯電話が流通チャネルに乗るとの見通しだ。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<規制組織法案>原発事故、首相に指揮権 今国会成立へ

 民主、自民、公明3党は7日、原子力の安全規制を担う新組織の設置法案をめぐる修正協議で、政府案に盛り込まれている原発事故の際の緊急時の首相の指揮権を一定程度認めることで大筋合意した。政治介入の排除を求めていた自公両党が譲歩した。最大の焦点だった指揮権問題にめどが立ち、設置法案は今国会で成立する見通しとなった。

 修正協議では、東京電力福島第1原発事故の経過を踏まえ、▽低レベルの汚染水を海に放出▽原子炉格納容器内の圧力を下げるベント▽原子炉の温度を下げる注水--など事故対応で重大な決断が必要な場合に、一定程度首相の指揮権を認めることを法案に明記することで合意した。法案にどのように具体的に書き込むかはさらに調整する。3党の共同提案による議員立法となる見通しだ。

 政府・民主党はこれまで「危機管理上、最低限・最後の手段だ」(野田佳彦首相)として、緊急時の指揮権を首相や環境相に与える必要性を強調。一方、自公両党は昨年の原発事故の際に菅直人首相(当時)の現場介入が混乱を招いたとして、原発敷地内での指揮権を専門家らの「原子力規制委員会」に委ねるとしてきた。

 だが原発事故では、原発敷地内の判断でも放射性物質の放出や住民避難など、敷地外への重大な影響につながる。住民生活、経済、外交など幅広い判断を専門家が担うのは難しいことから、自公両党も最終的に、一定の制限をかけることを条件に首相ら政治家の指揮権を容認した。

 また7日の協議では防災計画や訓練などの平時の防災体制を強化するため、首相をトップとする「原子力防災・放射能汚染対策会議(仮称)」の新設で合意。また迅速な事故対応のため、緊急時には規制委員長に単独で意思決定する権限を与えることでも一致した。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

ダル、ワースト6失点で初連敗…六回途中降板

 アスレチックス7-1レンジャーズ(7日、オークランド)レンジャーズのダルビッシュが中4日で先発。5回1/3を投げ、6安打、4奪三振、7四死球、メジャー12戦目でワーストの6失点で、初の連敗となる4敗目(7勝)を喫した。
 チーム打率・214でメジャー30球団中最低、ア・リーグ西地区最下位のアスレチックスと対戦したダルビッシュだったが、思わぬ結果が待っていた。

 初回先頭のウィークスに右前に弾き返され、クリスプはバント失敗の捕飛、レディックをスライダーで空振り三振と二死を奪ったが、セスペデスに右前打で一、三塁。ここでセス・スミスに外のスライダーを右中間に運ばれる中前適時打で、1点を先制された。

 三回、一死からクリスプに甘い147キロ直球を右翼席に運ばれ、2点目を失った。

 ベルトレの左前適時打で1点差となった四回、一死から連続四球と、カート・スズキへの死球で満塁。9番のペニントンに初球の直球を中犠飛。無安打で再び2点差とされた。

 さらにウィークスにストレートの四球を与えると、クリスプに今度は右翼の頭上を越える、満塁の走者一掃となる三塁打。2度5失点はあったが、メジャー12戦目でワーストの6失点を喫した。

 六回もマウンドに上がり、先頭のペニントンにストレートの四球。一死を奪ったが、クリスプにこの日6つ目の四球を与え、110球でマウンドを降りた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<オウム>「櫻井千鶴子」も実在 住民票不正取得か

 殺人容疑などで逮捕された菊地直子容疑者が「『櫻井』の偽名は97年ごろから高橋克也容疑者と使っていた」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。さらに、菊地容疑者が名乗っていた「千鶴子」さんは実在し、東京都新宿区役所で住民票を不正取得した疑いがあることも分かった。克也容疑者が偽名に使っていた埼玉県の「信哉」さんと「千鶴子」さんの間に縁戚関係はなかった。

 2人の偽名生活は実に15年にも及ぶ。

 昨年10月まで約10年間潜伏していた川崎市幸区のアパートに2人で入居する際にも、高橋容疑者は偽名で契約していたが、契約関係書類の連帯保証人や同居人欄にも不正に他人の名前を記載していた疑いも浮上している。

 入居に関する契約は01年7月に結ばれていた。毎日新聞が入手したのは賃借申込書や、印鑑登録証明書、保証人確約書、契約書など。契約書などの連帯保証人欄に義兄として掲載されていた男性(59)は実在していたが、義兄ではなかった。男性は身寄りのない高齢者などが保証人がみつからない場合に、手数料を得て保証人となる保証代行業を営んでいた。男性は「高橋容疑者だとは分からなかった。ヤミ金業者が悪用するからと警察の指導を受けて代行業は04年にやめた」と話した。

 契約書の同居人欄には菊地容疑者の名前ではなく、73年生まれの女性の名前が記入されていた。契約時に提出された女性の住民票の住所は川崎市川崎区堀之内町。現場は古い造りの2階建て建物があるだけで、女性の所在は確認できなかった。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。