FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

NY市、炭酸飲料の大量販売規制へ

 米ニューヨーク市のブルームバーグ市長は、レストランなどでの炭酸、甘味飲料の大量販売を規制する計画だ。飲料業界は強く反発しており、同市長は市を「過保護国家」にしようとしている、との批判が再燃しつつある。

 市長の側近が5月30日夜に確認したところでは、市長は市の保健条例を修正して、レストランなどでカップやボトルで販売されるこうした飲料の容量の上限を16オンス(474ミリリットル)とする計画だ。市長は、これらの飲み物によって市民の肥満率が上昇していると主張しているという。

 規制はレストラン、移動販売店、デリ、それに映画館やスタジアムなどの販売店が対象になる。16オンスはほとんどの炭酸飲料缶の容量より多いが、ほとんどのボトルよりは少ない。

 市長の提案は6月12日に保健理事会に提出され、3カ月間意見を募ったあとに表決にかけられる。理事会メンバーは全員、市長が指名していることから、提案は承認されると見られている。

 この提案はニューヨーク・タイムズとニューヨーク・ポストが30日夜に最初に報じた。

 市の保健局は違反通告の前に6カ月を置く計画で、実際の施行は来年初めになる公算が大きい。理事会表決の9カ月後に導入される罰金は200ドル(1万5700円)。提案は議会に付されず、基本的に市長権限で成立する。

 ニューヨーク清涼飲料協会の広報担当者、ステファン・フリードマン氏は、やり過ぎだとしてこの提案を批判している。同氏は「また始まったようだ。ニューヨーク市保健局はソフトドリンクへの強迫観念から、過度の措置を取ろうとしている」と強調した。

 同氏は、米国民の食事における砂糖添加飲料のカロリーが占める割合は小さく、しかも低下しているとし、「今や真剣な保健の専門家が出てきて実際に肥満を抑制できる解決策を探るべき時だ」と話した。その上で、「こうした提案はこの問題で必要とされる難しい作業を混乱させるだけだ」と付け加えた。

 規制される甘い飲料は、8オンス当たり25カロリーを上回る砂糖・甘味料を含み、また、ミルクないしミルク代替物含有量が51%を下回る清涼飲料と定義されている。ダイエット炭酸飲料やミルクシェーク、甘味料の入ったラテは16オンスを超えても規制されない。

 市はこの規制を提案するに際して一連のデータを指摘。それによると例えば、市の成人の58%、公立学校の8年生以下の40%近くが肥満あるいは太りすぎだとされている。市長の側近は、肥満とカロリー消費の増加の最大の原因は甘い飲料だと述べた。

 ブルームバーグ市長は2002年、レストランとバーを禁煙にするよう市議会に説得し、03年に実施された。この提案は最初は市民の広範囲な批判を浴びたが、その後は称賛されるようになり、市長はこれを最良の成果の一つと見ている。市長はまた、トランス脂肪酸と塩分の摂取抑制策も打ち出した。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

ドラマを見ていて思わず気になる「新顔イケメン」ベスト5

比較的粒ぞろいな今季の連ドラ。見続けるほどに、主要キャスト以外の新人キャストが気になり始めるというもの。そこで今回は、なぜか自然と目がいってしまう「新顔イケメン」男子を、5つのドラマからピックアップしてみました。

【超マイペースな"フェミニン男子” 千葉雄大】『カエルの王女さま』(フジテレビ系・木曜22時)で、澪(天海祐希)率いるコーラスグループ「シャンソンズ」初の男性部員・高垣忍を演じる千葉雄大(23)。劇中では、職場の先輩・一希(玉山鉄二)にラブ光線を送り、中性的な魅力も発揮している。そんな役柄について、千葉はこう語る。「忍はエンターテイナーですよね。僕自身の性格は、サバサバしていて男くさいです。周りからは『かなりのマイペース』だと言われていますが(笑)」

【母性をくすぐる自称"二枚目半男子” 武田航平】『Wの悲劇』(テレビ朝日系・木曜21時)は、武井咲が一人二役の主演を演じる、大財閥の和辻家を舞台とするサスペンス。和辻家の一員で、セレブな独身貴族・和辻卓夫を演じている武田航平(26)は、「ふだんから役にどっぷり入りこむほうなので、今はすっかり優雅なセレブモードです(笑)。空き時間には高めのカフェに入ってみたり……」と優雅に微笑む。チャームポイントのぽってり唇を褒めると「恥ずかしくて、なかなか二枚目になりきれないんです」と、顔を赤らめていた。

【ナルシストな"長髪男子” 矢野聖人】『リーガル・ハイ』(フジテレビ系・火曜21時)は、堺雅人の突き抜けた演技が話題の法廷ドラマ。矢野聖人は20歳になったばかりだが、26歳の若手弁護士・井手孝雄を熱演中だ。自身初の"大人”役に「年齢よりも、井手の上昇志向が強いナルシスト気質をどう演じようかに力を注いでいて。ナルシストっぽくしようと髪も伸ばしました」と気合も十分。プライベートでは、お酒を嗜む楽しさを覚えたばかり。「箱根の温泉に入って、ビールを飲むのが最高!ってオヤジですね(笑)」

【澄んだ瞳の"真性好男子” 南圭介】『クローバー』(テレビ東京系・金曜24時12分)は、人気コミック初のドラマ化作品で、賀来賢人、三浦貴大らのイケメン若手が集結。そのなかで、南圭介(26)は男気あふれる不良・菊池を演じている。「物語のテーマは"男の友情”。僕の演じる菊池も筋の通ったワルで、親友の仇を討つため、一人で巨大な敵にも立ち向かう。菊池のスーパーサイヤ人のようなツンツン髪は、CGでなく地毛です!」とにこやかに語る素顔の彼は、瞳も口調も、とにかくまっすぐ。リーダーシップ溢れる好青年が演じる不良……そのギャップが魅力的だ。

【クールな切れ長"ちょい悪男子” 八神蓮】『クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編』(TBS系・日曜24時50分)は、人気ゲームのドラマ化第2弾。八神蓮(26)が演じるのは、主人公・右京龍也(斎藤工)率いる格闘技集団『ドラゴンヒート(DH)』のメンバー・坂本信司。DHのメンバーのなかでもいちばん熱く、曲がったことを許せない男。八神は「僕自身、ふだんはクールに見られがちなので、ドラマを通して違う一面をみせられたのかな。前から習っている殺陣とアクションを生かせるのが嬉しいです」と語る。格闘技の魔裟斗も出演するアクションシーンは"ガチ勝負"で、ほぼ吹き替えなし。男達の熱い戦いに"萌える"女性ファンが急増中だ。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

葉山エレーヌ ”向井理”似カレとの「肉食同棲」一部始終

「去年夏からだけで交際相手がコロコロと変わって、今のカレで4人目です。あっけらかんとした性格なので、男女関係も隠そうとしないからすぐバレちゃう」(テレビ局関係者)




かつて、これほどまでの肉食系女子アナがいたであろうか? 誰あろう、情報番組『スッキリ!!』でMCを務める日本テレビの朝の顔。フランス人の母と日本人の父をもつ美形&巨乳アナ、葉山エレーヌ(29)その人である。そんな彼女だからまたしても、”現在進行形”のカレの存在が浮上してしまった。テレビ局関係者は続ける。




「今のカレは、IT関連会社に勤めている人だと聞いています。葉山さんが参加しているセレブなサークルがあって、そのパーティで知り合ったようですね。ずっと彼女は千葉の実家に住んでいたのですが、最近、親元を離れ都心に引っ越したらしいですよ。もしかすると、一緒に住むということも……」


その予感は的中した。都心のオフィス街に彼女の家はあった。3月下旬、早朝番組の仕事を終え、明るいうちにエレーヌ嬢が帰ってくる。数時間後、エレーヌ嬢の部屋にもう一人の人物の姿が窓越しに見えた。20代後半とも30代前半にも見える向井理似のイケメンだ。深夜にはこの男性が上半身裸で窓辺をウロウロ。その日、朝まで電気が消えることはなかった。


翌日、早朝出勤の彼女からだいぶ遅れてカレは自転車出発。服が前日と違う。これは『同棲』間違いないようだ。じつは前の週、住宅街にある別のマンションで彼女を目撃している。連日、近くのスーパーで買い物をし、日テレへと出勤していた。お互いに家を泊まり合っていたのだ。そこで、近所の飲食店で夕食を済ませて帰宅する途中の2人を直撃。


——葉山さん、お連れの男性とは交際されていますか?一緒に住んでいますよね?


質問に対し、彼女は「プライベートなので」とポツリ。それからは何を聞いても、「すみません」「ごめんなさい」を繰り返すばかり。距離を取って歩く男性も、「僕は何も話せないので」の一点張りだった。葉山アナの交際に関して、日テレの総合広報部は「社員個人のプライバシーに関するご質問にはお答えしておりません」と応えているが、連日連夜アツアツなのは間違いなさそうだ。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

主婦320人が選ぶ「男子アナ&キャスター48人」選抜総選挙

今や国民的一大イベントとなったAKB48の選抜総選挙。そこで本誌は5月中旬、主婦320人から、なにかと話題の男性アナ&キャスター48人の人気投票を実施した。ベスト3は”定番”といえる顔ぶれとなったものの、10票以上の得票となった『神7』の面々はまさにメディア選抜。その結果は次のとおり。




【1位】安住紳一郎(得票75)

【2位】羽鳥慎一(得票44)

【3位】宮根誠司(得票21)

【4位】桝 太一(得票18)

【5位】伊藤利尋(得票17)

【6位】小倉智昭(得票12)

【7位】笠井信輔(得票11)

【8位】古館伊知郎(得票9)

【9位】田中大貴 中村光宏(得票7)

【11位】草野仁 軽部真一(得票6)

【13位】みのもんた 大熊英司 安東弘樹 登坂淳一 村尾信尚(得票5)

【18位】皆藤慎太郎 浦川泰幸 富川悠太 木村洋二(得票4)

【22位】久米宏 福澤朗 松平定知 福留功男 山本文郎 上重聡 青井実(得票3)

【29位】森本毅郎 徳光和夫 辻岡義堂 川端健嗣 牧原俊幸 榎並大二郎 渡辺宣嗣 斎藤哲也(得票2)

【37位】大沢悠里 田原総一朗 久能靖 渡辺和洋 勝田和宏 杉尾秀哉 山本匠晃 大浜平太郎 山本浩(得票1)


愛妻を亡くした悲しみをこらえ番組を進行させるプロ根性を見せた、13位のみのもんたには「以前見学に行ったときのことですが、スタジオに入ってくると空気が変わるほどの存在感に感動しました。これだけ頑張っている人は後にも先にもいないと思う」(東京都・50代)との意見が寄せられていた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

『梅ちゃん先生』チーフプロデューサーが明かす「撮影秘話5」

「現場では忙しくていっぱいいっぱいなので、視聴率を聞いてもピンとこなくて。後から『すごいことなんだ』と実感が湧いてきました」と語るのは、視聴率22%超を記録したNHK朝ドラ『梅ちゃん先生』でヒロインを熱演中の堀北真希(23)。目下、彼女は朝から晩まで撮影に追われるハードな日々を送っている。そんな大人気朝ドラ『梅ちゃん先生』のチーフプロデューサー・岩谷可奈子さんが撮影秘話を明かしてくれた。

【1】真希ちゃんはいちばん手がかかりません
「真希ちゃんは、体は華奢ですが強さがある人なので、今回のヒロインにぜひとお願いしました。ハードな日程にも音を上げないたくましさがあり、主役だから本当はいちばん大変なはずなのに、いちばん手がかからない役者さんです(笑)」

【2】白鳥久美子がいじられ役に!
「医専の5人グループは仲がよくて、校舎のシーンは朝から夜中までの撮影中もずっと一緒。みんなで遊びに行く暇はなかったですが、真希ちゃんを中心に夜中までふざけて、白鳥さんをいじってはすごく楽しそうでしたよ」

【3】高橋克実は女子の輪に入れず……
「下村家では、お父さん役の高橋克実さんが女性陣の輪に入ろうとすると、みんなによろしくあしらわれてずっと入れてもらえず(笑)。これがおかしかったですね」

【4】松坂桃李はけっこうシャイ!
「松坂桃李くんはシャイなので、自分からはほとんどしゃべらないんです。でも最近は、真希ちゃんとよくしゃべっていますね。実はこの2人、生年月日が11日しか違わないので、通じ合うところがあるのかもしれません」

【5】真希ちゃんは笑いのツボを知っています
「今回の朝ドラで真希ちゃんは、”梅子”としていつもとちょっと違う新鮮な一面を見せていると思います。彼女は笑いのツボを心得ていて、コメディにもとても向いていますね。共演した役者さんたちも、うなずいていますよ!」

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。