1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

タイガー・ウッズの復活は本物か!? 数字が語る復調ぶり

【スポーツ・ウオッチ】

 男子ゴルフ界の“元”スーパースターが真の復活を遂げる端緒なのか!? 3月25日に幕を閉じた米男子ゴルフツアー、アーノルド・パーマー紹介(米カリフォルニア州、ベイヒル・クラブ=パー72)でタイガー・ウッズ(36)が924日ぶりに米ツアーで通算72勝目となる優勝を飾った。今大会はこれまで6回優勝を飾る相性のいい大会だが、2位のグレーム・マクダウェル(英国)に5打差をつける完勝劇にギャラリーは「タイガー! タイガー!」と連呼して、ウッズの“復活”を祝福した。果たして、強いタイガーが戻ってきたのか。

 ■全盛期のタイガーが戻ってきた!?

 「素晴らしい気分だ」。ウッズは2009年9月のBMW選手権以来の勝利の余韻に浸った。

 同組で2位のマクダウェルに1打差の首位でスタートしたウッズ。“眼下の敵”がスタートの1番でダブルボギーをたたき、いきなりつまずいた。すると、油断した訳ではないのだろうが、パー3の2番で1・5メートルのパーパットを決めきれずにボギーと、お付き合いする格好でスコアを落とした。

 だが、調子の上がらない相手に対し、ウッズは3番(パー4)で残り145ヤードの第2打をピン1メートルにつけてバーディー。続く4番(パー5)ではグリーン左のラフからの第3打を4メートルに寄せて連続バーディーと盛り返していった。6番(パー5)でイーグル逃しのバーディー、8番(パー4)ではグリーン手前の池をものともせず、池とピンとの狭いエリアに落としてピン1・2メートルにつけるスーパーショットを放ち、ギャラリーを魅了した。

 後半は風の影響もあって、なかなかバーディーチャンスを作りきれず、またもパー3の14番で2メートルを外してボギー。今大会はパー3ホールが鬼門となり、本調子でなければ崩れてもおかしくないところ。実際、続く15番(パー4)ではパーオンしきれず、4メートル近いパーパットを残した。全盛期のタイガーなら決めたはず。ギャラリーの期待に添うように、きっちり沈め、ガッツポーズまで飛び出した。

 そして、最終18番(パー4)。10メートルのバーディーパットは沈めきれなかったが、優勝を決める40センチのパットを入れると、ウッズは2度雄叫びを上げた。ギャラリーは「タイガー・コール」の餞(はなむけ)を送った。

 「気分は最高です。苦しい時期に努力したおかげです。いい結果がついてきてくれました」と喜びを語ると、「周囲のサポートが信じられないくらい力になりました」と感謝の気持ちを忘れなかった。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

郷ひろみ、元タレントと24歳差再々婚!

 再々婚へGO! 歌手の郷ひろみ(56)が、元プロ野球選手を父に持つ元タレントでOLの徳武利奈さん(32)と31日に結婚することが30日、分かった。郷は3度目の結婚で、2年の交際を実らせ“ゴー”ルイン。新たな幸せを手に入れた郷は、支えてくれているファンに感謝し、「郷ひろみとして何が変わることもなく、歌手としての、一人の男性としてのステージを高めていきたい」と更なる飛躍を誓った。

 デビュー40年目に突入し、なお第一線で活躍するスーパースターが最高の伴侶を手に入れた。

 31日にファンに届く会報に、「いつも、そしてずっと僕のことを支えてくれてありがとう」と感謝し、続けて「本日(31日)、一般女性の方と入籍しました」などと綴った直筆メッセージを封入。さらに31日未明に更新した公式ブログに「ファンの皆さんへメッセージ」と題し、同じ直筆コメントをアップした。

 郷のハートを射止めた利奈さんは女優、栗山千明(27)似の24歳年下の美女。父親は早大主将として1960年秋の早慶6連戦で勇名をはせ、プロ野球の国鉄、サンケイ、中日で内野手として活躍し、その後、ロッテでコーチも務めた徳武定祐(旧名は定之)氏(73)。利奈さんは短大時代には故夏目雅子さんに憧れて芸能界入りし、1年間だけドラマや映画、週刊誌のグラビアに出演した。

 2人は2010年夏に共通の知人の紹介で出会い、交際に発展。昨年11月には週刊誌でディズニーシーデートや、郷が彼女を地方公演に招待するなどゆっくり愛を育んでいることが報じられた。

 郷は1998年と2005年に2度離婚したが、10年10月のバースデーライブでは再々婚をほのめかし、「デビュー40周年に“出会いは億千万の胸騒ぎ”ですよ」と宣言。同年12月には徳武一家をディナーショーに招待するなど、家族ぐるみで付き合っていた。

 郷は、彼女について「僕の両親もとっても気に入ってくれています」と紹介し、「何よりも僕が安心できるのは彼女が僕よりも僕の両親のことを思い、いたわってくれるということです」と結婚の決め手を明かしている。

 関係者によると、2人は同居はまだで、結婚後に都内の郷の自宅に住む。昨年2月に完成した神奈川・葉山の別荘もあり、行き来しながら新婚生活を楽しむようだ。利奈さんは妊娠しておらず、挙式・披露宴の予定はないという。

 もちろん、ファンのことは忘れていない。郷は「僕が再婚したとはいえ、郷ひろみとして何が変わることもない」と断言し、「これからもファンのため、家族のため、そして自身のために、歌手としての、一人の男性としてのステージを高めていけるよう努力していきたい」と誓っている。

 愛妻のサポートのもと、より進化したパフォーマンスでファンを魅了していく。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「スポーツ書籍の聖地」復活

 球春到来―。プロ野球のセ・パ両リーグが30日、同時開幕した。巨人の本拠地・東京ドームシティ内には、“新名所”となりそうな「オークスブックセンター東京ドームシティ店」がオープン。スポーツ関連書籍の聖地として知られ、東日本大震災の影響を受けて1月に閉店した「山下書店東京ドーム店」の後継店だ。新スタッフは巨人軍の日本一を願いながら「たくさんの人にドームに遊びに来てほしい」と話している。

 ユニホーム姿のG党が行き交った、30日の東京ドームシティ。JR水道橋駅西口からドームに向かう途中にある「オークスブックセンター」は、入り口が大きくて明るい店だ。アレ? 以前は、もう少しディープな感じの店だった気が…。

 そこはかつて「山下書店」があった場所。野球や競馬などのスポーツ関連書籍で、コアなファンを獲得していた。加えてドームのイベントに合わせ、店先のラインアップを変えるのが特徴。格闘技やジャニーズなど、来場するファンの要望に応えてきた。

 この地で約50年。しかし「震災の影響が大きかったですね」と、当時の店長・岡野淳一さん(42)。昨年はプロ野球の開幕が延期され、遊園地(東京ドームシティアトラクションズ)も事故の影響で休園。書店の、3~5月の売り上げは、前年比50%減となり、今年1月29日、力尽きた。

 しかし、常連客の惜しむ声は強く、別会社の下での再スタートを模索。新店長には「巨人の原沢代表とは無関係です。たぶん…」と言う原沢康幸さん(48)を迎え、今月2日にオープン。岡野さんは副店長に就任した。「女性も入りやすいように」と店の雰囲気は変えたが、マニア心に応える品ぞろえはそのままだ。

 「山下―」時代の最高売り上げは、アントニオ猪木が引退した98年4月4日の1000万円。近年の“テッパン”は、ペ・ヨンジュンら韓流スターや嵐だという。それでも「頼れるのはやっぱり、巨人です」(原沢さん)。

 試合に負けた日は「書籍も見たくない」というのがG党だとか。広島ファンから完全転向した岡野さんは「杉内に期待しています」。日本一のパレードを眺めて、2人で乾杯するのが夢だという。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

卒業あっちゃんも情感込めて…AKB“感慨”東京Dデモ

 ◇プロ野球開幕戦 巨人0―4ヤクルト(2012年3月30日 東京D)

 2012年のプロ野球公式戦が30日、全国各地で華やかに幕を開けた。東京ドームの巨人―ヤクルト戦の試合前には、前田敦子(20)、大島優子(23)らAKB48のメンバー16人が国歌斉唱の大役を務めた。また、ソフトバンク―オリックス戦が行われたヤフードームではSMAPの中居正広(39)が、中日―広島戦が行われたナゴヤドームでは女優の武井咲(18)が始球式に登場するなど、開幕戦に花を添えた。

 たっぷりと情感を込めて歌い上げた。白いブレザーと濃紺のミニスカートに身を包んだAKB48のメンバーたち。「卒業」を発表した前田敦子、大島優子らは国歌斉唱という大役で、厳かな雰囲気が漂う開幕戦を艶やかに盛り上げた。

 「夢である東京ドームで国歌斉唱ができてうれしく、誇りに思います。開幕戦という素晴らしい雰囲気の中で、歌わせていただいていいのかなと思いましたけど、場内から温かい拍手をいただいてうれしかったです」

 高橋みなみ(20)は上気した顔で感慨深げに振り返った。

 06年10月にメジャーデビューした際、AKB48公式ブログのタイトルは「TOKYO DOMEまでの軌跡」と付けられるほど、メンバーにとって東京ドームは夢の舞台だった。23日にさいたまスーパーアリーナで行った公演時には、初の東京ドーム公演を開催することを発表(日程は未発表)。サプライズを知らされていなかったメンバーは涙を流して喜んだ。その本番を前に期せずして訪れた夢の舞台。「感慨ひとしおです。ここでコンサートするんだとしみじみ思いました」。高橋は初のドーム公演に思いをはせた。

 AKB48は東京ドームを埋めた野球ファンをも魅了した。本番の公演では、この日の経験を生かし、最高のパフォーマンスを自分たちのファンに届ける。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

国家公務員新規採用、56%削減で決着へ

 政府は30日、2013年度の国家公務員新規採用について、09年度(8511人)比で56%削減する方針を固めた。

 府省側も受け入れ、採用削減問題はこれで決着する見通しとなった。

 民主党政権は、11年度に09年度比37%減(採用上限は5333人)、12年度に同26%減(同6336人)と、新規採用の抑制を進めてきた。56%減は民主党政権で最大の削減幅となる。

 行政改革担当の岡田副総理は当初、7割以上の削減を指示したが、治安にかかわる専門職を抱える省庁が、急激な削減方針を問題視していた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動