FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

声優・歌手、水樹奈々さん「真摯に愚直に二兎を追う」

【転機 話しましょう】(22)

 声優で歌手の水樹奈々さん(31)は、声優出身者として初めて音楽チャートの1位に輝くなど、めざましい活躍を続けています。幾度の苦難を乗り越え、つかんだ夢。あえて“二兎を追った”ことが、自身を成功に導く大きな力となりました。(小野田雄一)

 ■5歳から歌い始め

 亡き父の姿を思い出すと、どうしてもその光景がよみがえってくる。歯科技工士だった父、信光さんのもとで、歌の練習をする自分の幼い姿。父は自らも演歌歌手を目指した時期があった。果たせなかった思いを娘に託したのだ。

 最初の手ほどきを受けたのは5歳の時。以来、生活は歌を中心に回り始めた。必然、子供の楽しみは“お預け”の状態に。家でテレビを見ることはもちろん、放課後に友達と遊ぶことさえ禁じられたという。歯科用ドリルの音が伝わってくる自宅脇の作業場で、騒音に負けない声量をひたすら磨いた。それが今の歌唱力を支える根っこになった。

 結果からいえば、父の願いは見事にかなう。15歳でカラオケの全国大会を制し、芸能事務所にスカウトされ、四国から上京。20歳には、歌手デビューを果たし…。その略歴をざっと眺めた上では、人生に目立った逆風は吹かなかったようにみえる。しかし-。

 「壁に突き当たって『私なんて』と思ったこともあるし、周囲の輝いている人を見てうらやましく思ったこともあった」という。

 ■所属事務所が倒産

 試練は、上京後から始まった。平成7年、多くの芸能人が通う堀越高校(中野区)に入学し、デビューの時を待ったが、なかなかその機会が訪れない。

 学校では、KinKiKidsの堂本剛さん(32)や女優のともさかりえさん(31)ら同級生の活躍を尻目に仕事のない日々を過ごし、仕送りは月3万円のみ。家庭の経済事情を考えるとそれ以上は望めず、勉強に励んで奨学金の貸与を受けた。

 決定的なピンチに立たされたのは2年生のとき。スカウトしてくれた事務所が倒産してしまったのだ。このままでは、自分の居場所がなくなってしまう-。

 救ってくれたのはボイストレーナーの先生だった。新たな所属先を探そうと途方に暮れていたとき、「私のためにわざわざ事務所を作ってくれた」という。

 それからは、運命が徐々じょじょに好転し始める。卒業間際には、歌手と同じように憧れていた声優でデビュー。そして、インターネットのラジオ番組をきっかけに開催した20歳記念コンサートで、音楽プロデューサーの目にとまり、歌手の道にも踏み出せた。

 ただ、心が折れかけたことは何度もあった。高校2年から本格的に勉強を始めた声優については、周囲から「二兎を追うな」「声優で名前を売って歌手への踏み台にしようとしているのでは」との痛烈な批判も。声優時代に、NHK紅白歌合戦への出場の夢を語り、「声優には無理」と一蹴されたことも一度や二度ではなかった。

 しかし、真摯(しんし)に愚直に、夢を追うことはあきらめなかった。「誰に何と言われようと声優も歌も好き。中途半端に2つのものを追うのではなく、まっすぐ真剣に向き合えば、必ずそれは伝わるはずだ」

 次第に歌のファンが増え、それはやがて楽曲の売り上げにも表れた。オリコンなど主要音楽チャートで声優出身者の歴代記録を次々に更新。公演会場も大きくなり、横浜アリーナ、西武ドーム…といった大会場で、数万人規模のファンを集めるまでに。声優としては初めての快挙だった。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

沢尻エリカ ご機嫌帰国…離婚届は「今、日本に」

 女優の沢尻エリカ(25)が20日、クリエーターの夫高城剛氏(46)との離婚届をスペインの公証役場から引き出したことを明かした。

 同日午後、仕事などで滞在していた欧州から成田空港着のエールフランス便で帰国。空港内で取材陣に「離婚届は持って帰ってきたか」と問われ、「いえ。今、日本にあります」と答えた。関係者によると、沢尻の代理人が今月16日以降に公証役場から離婚届を引き出し、日本の沢尻の弁護士宛に国際郵便で送ったという。

 また、沢尻は「いつ離婚届を提出するか」の質問には「まだ決めていません」と明言を避けた。

 沢尻は2月、「たかの友梨ビューティクリニック」のCM会見で、離婚届をスペインの公証役場に預けていることを公表。今月16日を過ぎれば自身の権限で引き出し、提出できると主張していた。離婚届にはすでに高城氏のサインが入っているというが、高城氏が役所に受理しないよう申し出ている可能性もあり、すぐに離婚が成立しない可能性もある。

 沢尻は今月中旬、新CMの撮影のためチェコ・プラハを訪問。その後、パリなどで休暇を過ごし、仕事とプライベートで1週間ほど欧州に滞在した。スペインにも訪れたという。現地でリフレッシュできたのか、空港では取材陣約40人の質問攻めにも終始笑顔を浮かべてご機嫌な様子だった。

 スリットが入ったロングスカートにストール、大きなハットというシックな装い。車で出迎えた関係者の男性と抱き合い取材陣をびっくりさせる一幕もあった。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

長門裕之さん通夜に400人参列 中井貴一ら弔辞

 消化管出血のため21日に亡くなった俳優・長門裕之さん(享年77)の通夜が23日、東京・元麻布の善福寺でしめやかに営まれ、著名人約400人が参列した。俳優・笹野高史と共に弔辞を読んだ中井貴一は「次会う日まで、最愛の奥さん(南田洋子さん)とおしどり夫婦として楽しく過ごしてください。良き教えを胸に、今後もわれわれ、役者道を精進していきます」と故人を偲んだ。

 長門さんの実弟で俳優の津川雅彦の映画監督デビュー作『寝ずの番』で、長門さんと共演した中井は「ゆっくりとガッツリとお芝居させていただいた。映画の中で、白装束を着た長門さんを見送ったけど、本当の通夜を迎えるとは。時に『雅彦さ、いや監督さ』と意見交換して闘っていた師匠と、ご兄弟の姿が微笑ましくて、楽しく見てた。津川さんが『兄貴は天才』と言わしめる実力、勉強させてもらいました。『雅彦の映画に出られて良かった。弟のためにありがとう』と涙を流したのが昨日のようです」と声を震わせた。

 前方に指を差す姿が印象的な長門さんの遺影は、約1年前に撮影されたものを使用。長門さんの茶目っ気あるいたずらっぽい表情が出た写真が選ばれたという。祭壇には、白を基調とした花を多く飾りたいという遺族の意向で、白いバラやユリ、トルコ桔梗、カーネーション、かすみ草の花々約500束が飾られた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<国家公務員給与>5~10%減額で合意 復興財源に充当

 政府と連合系の公務員労働組合連絡会(連絡会)は23日、一般職の国家公務員給与を13年度まで5~10%引き下げることで合意した。政府は給与引き下げ特例法案を6月3日に閣議決定する方針。国家公務員の給与は毎年夏の人事院勧告(人勧)に基づいて改定しており、人勧を経なければ1948年の制度創設以来初めてとなる。給与の引き下げ分は東日本大震災の復興財源に充てる。

 一般職の給与引き下げ幅は、若年層に配慮して課長以上10%、係長・課長補佐8%、係員5%。特例法案が成立した翌月から引き下げる。特別職の自衛官などを含む国家公務員給与費は約3.8兆円で、特別職を含めた引き下げ分は約3000億円。特別職の自衛官など約31万人については今後交渉する。

 政府は13日の初交渉では給与の一律10%引き下げを提示した。連絡会は勤務条件や給与を労使で決める協約締結権付与など国家公務員制度改革関連法案の成立を要求。同関連法案と特例法案の同時成立で折り合った。ただ、全労連系の日本国家公務員労働組合連合会(国公労連)とは合意していない。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<振り込め詐欺>被害額6000万円…岐阜の60代女性

 岐阜県警可児署は20日、同県可児市内の60代の女性が6000万円以上をだまし取られる振り込め詐欺被害に遭ったと発表した。

 同署によると、3月25日、被害者宅に見知らぬ女から「債券や証券を持っていませんか」との電話があり、被害者が外国為替投資で数千万円の損失を抱えていることを告げると、女は「だまされています。5万円出してもらえれば損失を取り戻せます」などともちかけた。被害者はその日から女らの指示のまま、可児市内の信用金庫から、指定された口座に「預託金」「保証金」などの名目で25万~300万円を80回以上振り込んだ。

 被害者が今月17日、信金窓口で振り込もうとした際、職員から「詐欺ではないか」と指摘され、可児署に届け出た。同署は詐欺容疑で調べている。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動