FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

「洋子さんの介護、幸せそうに…」 黒柳徹子さんが弔辞

 24日、東京・元麻布の善福寺麻布山会館で営まれている俳優、長門裕之さんの葬儀・告別式で、女優の黒柳徹子さんが弔辞に立ち、「洋子さんの介護のことを語る無邪気な笑顔が素敵でした」と故人を偲んだ。

 弔辞で黒柳さんは「シェークスピアは人生は芝居だといいましたが、あなたの人生を考えてみると、本当にそうだったと思ってしまいます」と静かに遺影に語りかけた。自身のトーク番組「徹子の部屋」に長門さんが出演し、南田さんが認知症であることを告げた思い出にも触れた。

 「なぜ公表したのかとおっしゃる方もいるようだけど、あなたは世の中に認知症のことをよく知ってもらいたい、(奥さま)どうなさったんですかと質問されたら洋子がかわいそう、公表してしまえば説明しなくて済むというのが、理由でした」

 「洋子さんの介護の時が生まれて一番楽しかったって。幸せそうに話してくれました。あなたの無邪気な笑顔が素敵でした」と声をつまらせながら言葉を結んだ黒柳さん。会場からはすすり泣きの声が漏れた。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

“節電の夏”中元開幕 復興・エコ・保存食に注目

 阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)と高島屋大阪店(同市中央区)が18日、先陣を切って中元商戦をスタートさせた。大阪市内の他の主要百貨店も6月上旬までに順次、商戦を開始する。東日本大震災を受け、各百貨店とも被災地の物産販売を通じ復興を支援したり、節電の夏に有効な品ぞろえに力を入れたりするなど、夏のギフト市場は例年に比べやや趣を異にしている。

 高島屋大阪店で行われた決起朝礼では、法被(はっぴ)を着た社員らが「がんばろう」と声を張り上げ、気合を入れた。開店直後から訪れた多くの買い物客を、浴衣姿の女性従業員10人が涼しそうな笑顔で迎えた。

 今年の夏は、東日本大震災を受けた東京電力福島第1原子力発電所の事故で、全国的に電力不足が予想され、暑さ対策や環境保全(エコロジー)への意識が高まっている。このため同店では「保存性の高い食品で暑い夏を乗り切ろう」と、水や炭酸水で割りデザート感覚で味わえる18種類の酢のセット(10500円)や吟醸酒の粕で漬けたソーセージセット(5040円)などを販売する。

 また阪神百貨店梅田本店(同市北区)は、高校生らが豆腐の副産物のおからに注目して作った「雪花菜(おから)アイスセット」や、ワインの絞りかすを飼料にした「やまがた地鶏詰め合わせ」(いずれも5250円)など環境配慮型の商品7点をそろえ、「エコ商品」をアピールする。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

AKB48が赤十字公式メッセンジャー就任

 人気アイドルグループ「AKB48」が17日、日本赤十字社の公式メッセンジャーに就任し、高橋みなみ(20)、板野友美(19)、高城亜樹(19)、峯岸みなみ(18)、渡辺麻友(17)が「AKB48と一緒に『もっとよく知る赤十字!』キャンペーン」の発表会見に東京・港区の同社で臨んだ。

 AKB48グループは「誰かのためにプロジェクト」として被災地支援活動に積極的で、約6億円に続き、16日には約3200万円の義援金を同社に振り込んだ。今回は、CMに出演するほか、同社の公式HPに新設された特設ページで、同社の活動を広める。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

元モー娘・市井紗耶香が日中合作映画に主演!子持ちの女性デザイナー役で中国人男性との恋愛模様描く

 元モーニング娘。の市井紗耶香が、日中友好40周年記念作品として制作される日中合作映画『明日に架ける愛(仮題)』で、主演を務めることがわかった。市井は、八千草薫演じる中国残留日本人孤児である祖母を持つ、子持ちの女性デザイナーにふんし、中国出身の俳優アレックス・ルー演じる中国人男性と恋愛模様を繰り広げていく。

 青森、東京、北京を舞台に描かれる本作。県民のエキストラ約100人が撮影に参加し、映画の重要な舞台となる青森の県庁で、12日、主演の市井ほか、ルー、八千草、子役の大森絢音、メガホンを取った香月秀之監督が登壇し、製作発表会見が行われた。市井は「世代を超えた愛を描いた温かい作品になると思う」と本作をアピール。八千草は、本作が東日本大震災の復興支援もテーマに掲げていることに触れ、「被災地とつながる仕事にもなるので、頑張りたい」とコメントした。

 『明日に架ける愛(仮題)』には、市井、ルー、八千草、大森のほか、加藤夏希、つぶやきシロー、高田宏太郎、大杉漣、山本未來、高嶋政宏が出演。映画『君が踊る、夏』の香月監督がメガホンを取り、7日に中国・北京で開催され話題を呼んだTGC Girls Collection 2011 in Beijingの舞台裏も作品に盛り込み、日中ファッション業界を背景とした国境を超えた恋を描いていく。撮影は4月28日にクランクインしており、青森県の協力のもと撮影を行っている。(編集部・島村幸恵)

映画『明日に架ける愛(仮題)』は2012年春、日中両国で公開予定

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

TPP、迫る“時間切れ” 進む交渉、日本の主張反映困難に

 政府は17日、東日本大震災を受けて政府の重要政策の優先順位を見直した「政策推進指針」を閣議決定した。6月までに結論を出すとしていた環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加の判断時期については「総合的に検討する」との表現にとどめ、事実上先送りしたほか、昨年6月に閣議決定した原発などのインフラ輸出を柱とする新成長戦略は今月再開する新成長戦略実現会議で検証する。特にTPP参加先送りは日本の農業について交渉する時間がなくなり、製造業にも大きな影響が及ぶ懸念が強まっている。

 ◆11月に判断先送り

 「6月といっても来月の話。いろいろ重なっているので6月にはできない」

 与謝野馨経済財政担当相は17日、TPP参加判断先送りの理由をこう話し、「11月までには日本の態度を決めなければならない」と見通しを述べた。

 政府は昨年11月に自由貿易推進を盛り込んだ「包括的経済連携に関する基本方針」を閣議決定して以降、TPPで打撃を受ける農業への支援策の検討に着手。各地で閣僚らによる説明会を開くなど、参加判断に向けて理解を深める努力をしてきた。

 しかし3月11日の震災以降、こうした活動はすべて中断。政府内では「大震災で大きな変化があったことを考えれば、(昨年11月の閣議決定について)新たな検討が必要」(鹿野道彦農林水産相)との声もあがるなど、TPP参加自体への反対論も強まっている。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動