FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「ひと声掛けていれば…」川近くの公園に野球道具 広島3児死亡確認

 仲良く肩を組んでいたのが最後に目撃された姿だった。広島市安佐南区長束の新安川で13日未明に意識不明の状態で見つかった小学生の男児3人はその後、死亡が確認された。外傷はなく、増水した川でおぼれたとみられる。「ひと言掛けていれば…」。近所の住民からため息が漏れた。

 広島県警安佐南署によると、3人はいずれも同区祇園の市立祇園小学校6年、田中騎士(ないと)君(11)▽森山駿君(11)▽ツル(雨かんむりに鶴)井啓太君(11)。捜索していた同校関係者が安佐南区長束のマンションの北側にある公園で、3人の自転車を発見。同署員が近くの新安川を調べたところ、公園から南西に約100メートル離れた蓮光寺橋の付近で水中に沈んでいる3人を発見した。

 現場はJR広島駅の北西約4キロの住宅街。新安川は人工護岸となっており、幅は約10メートル。水深は通常は数十センチ程度という。広島地方では、前線の影響などで10日から12日夜まで雨が降り続いて新安川が増水、遺体発見時は約1メートルだった。

 3人は学校からいったん帰宅したあと出かけたらしい。見つかった自転車の前かごには野球のグラブとボールが入っていた。

 近くに住む高校3年の男子生徒(17)は12日夕方、川の中で肩を組み下流へ歩く3人を目撃した。2日前から降り続いた雨は小降りになっていた。水かさの増えた川で、ひざ下まで水に漬かり下を向いて何かを探しているようだった。

 現場は高さ約3メートルのコンクリート護岸に挟まれた小さな川。横にある溝から簡単に入れる。近所の人によると、近くの公園で遊ぶ小学生が川に落ちたボールを取りに入ることもあるという。高校生は「注意していればよかった」と悔やんだ。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

米国の小学校で食堂にカメラ、肥満防止に食事を記録

 米テキサス州サンアントニオの小学校で、子どもの肥満防止を目的に、食堂に設置した特殊なカメラで生徒の食事内容を記録する試みが始まっている。

 このプログラムは、子どもの肥満率や貧困率の高い地域の小学校5校を対象に、米農務省の補助金200万ドル(約1億6000万円)を投じて試験的に導入されるもの。食堂内の配膳の列と食べ残しを捨てる場所にカメラを設置し、食事のトレイに組み込まれたバーコードを読み取ることで、食事内容を記録する。

 プログラム開発に携わった地元サンアントニオにある社会保健研究センターのロベルト・トレビノ博士は、これにより、生徒が何を皿に載せたのか、また実際に摂取された食べ物が何かを記録することができると説明した。

 このプログラムの目的は、小学生の食生活データを親や学校の栄養専門家に提供することで、より有効な肥満対策を講じることにある。同研究センターによると、生徒の実際の食生活を把握することにより、学校や家庭でより現実に即した食生活改善の取り組みができるという。

 トレビノ博士によると、サンアントニオでの試験プログラムが成功した場合、対象を全米各地の小学校に広げる計画としている。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<6億円強奪>防犯カメラ前に障害物 死角で犯人の姿不鮮明

 東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立川営業所で現金約6億400万円が奪われた強盗傷害事件で、2人組の男が現金を運び出したのは東側出入り口とみられることが警視庁立川署捜査本部への取材で分かった。近くには防犯カメラが設置されていたが、前の駐車場に止めていた現金輸送車に隠れて男らの様子ははっきり映っていなかった。事件は警備員が仮眠に入った直後に起きたことも新たに判明。捜査本部は、2人組が仮眠時間帯を把握したうえで、カメラに映らない「死角」を利用した疑いがあるとみている。

 捜査本部によると、営業所の出入り口は東側と北側の2カ所あった。防犯カメラは内側には数カ所あったが、外側の防犯カメラは東側だけだった。1人で仮眠中に襲われた男性警備員(36)は東側の鍵は仮眠前に閉めたと証言しているが、事件後は開いていた。

 捜査本部は、2人組は鍵が故障していた北側の腰高窓(縦約40センチ、横約50センチ)から侵入した後、東側出入り口の鍵を内側から開け、付近に止めた車に現金を運び出したとみている。しかし防犯カメラの映像では、男らの様子は車の陰に隠れていたという。現金が入った麻袋など約70個は約60キロあるとみられ、捜査本部は、1人が警備員を見張りながら、数回に分けて運んだとみている。一方、日月警備保障の就業規則によると、営業所では午後8時から1人で宿直体制に入り、午前2時までは起きていることが定められていた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

樹木希林、裕也の逮捕に「逆にありがたい」

 ロック歌手の内田裕也容疑者が強要未遂と住居侵入の疑いで警視庁原宿署に逮捕されたのを受けて、妻で女優の樹木希林が13日、都内の自宅で会見に応じた。
 樹木は「こういう事件が起きるのが遅かったなぁ。今回、さらして頂いて逆にありがたかった」と話し、恨み言ひとつ言わずに被害届を出した女性に逆に感謝。謝罪や弁明は内田自身にさせるというスタンスを明らかにした上で、離婚をするつもりは毛頭ないとした。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

フェイスブック、グーグル攻撃に広告代理店と契約

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)最大手の米フェイスブックは最近、インターネット検索大手のグーグルのプライバシー方針に批判的な記事を流布させるため、大手広告代理店と契約した。背景には両社の対決姿勢がエスカレートしていることがある。 

 フェイスブックが契約したのは英WPPグループ傘下の米バーソン・マーステラ(BM)。グーグルがSNSユーザーのアカウント情報を収集していることを問題視する記事を執筆するように、ジャーナリストやセキュリティー分野の専門家に促すのが狙いだった。フェイスブックはこうした舞台裏のキャンペーン展開を公表していなかった。

 しかしブロガーの投稿や報道により、BMとフェイスブックのつながりが明らかになり、米紙USAトゥデーなどが11日、BMの役割に関する記事を掲載した。またウェブサイト「デーリー・ビースト」は11日夜の配信記事で、BMに依頼したのがフェイスブックであることを特定して伝えた。

 これを受け、フェイスブックは12日、同社とBMとの契約の事実を認めながらも、そのPR活動の影響は大きなものではないと弁明した。 

 フェイスブックの広報担当者は「中傷」キャンペーンの実施を促してもいないし、意図してもいなかったと述べ、「BMとの契約は、報道機関やアナリストによって検証可能で公になっている情報を使って、この問題に注目を集めさせるためだった」と語った。ただ「問題が深刻であるため、より真剣で透明性の高い方法で問題を提起すべきだった」と述べた。 

 グーグルの広報担当者のコメントを求めたが、返答が得られていない。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。