FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

【放射能漏れ】「我慢も限界」「来るだけ政府よりまし」埋まらぬ溝 質疑応答2時間以上 東電の避難住民説明会

 東京電力が開いている避難住民向けの説明会が23日、一部が計画的避難区域に指定された福島県川俣町内であった。東電福島事務所の職員ら5人の土下座で始まり、質疑応答が2時間以上続いたが、住民との溝は埋められなかった。

 小学校体育館だった避難所では警戒区域内の同県浪江町や南相馬市から避難した約60人が暮らす。余震も続く中、住民は「我慢も限界」「何か一つ希望が欲しい」と訴えた。

 東電の職員は事態の収束には「精いっぱい努力している」、賠償も「できる限りのことをやらせていただく」との説明を繰り返したが、具体的な話はなかった。

 浪江町から避難している50代男性は「説明には納得できないが、東電はここに来るだけ、政府よりはまし」と吐き捨てるように話した。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

【放射能漏れ】「住民のつらさ分かるか」目に涙の福島県知事、東電社長に怒り

 「ひもじい思い、つらい思いをしていること、本当に分かってますか」。福島第1原発事故から40日余り。原発事故後、東京電力の清水正孝社長と22日初めて面会した福島県の佐藤雄平知事は、避難生活を送る住民の窮状を訴えた。

 清水社長は佐藤知事と向き合うと「大変なご迷惑を掛けた」。終始消え入るような小さな声。何度も頭を下げた。

 佐藤知事は県外避難した子どもたちの様子を伝える新聞記事を指さし、目に涙をためながら「散り散りになっている。一刻も早く戻ってきたいんです。この気持ち分かりますか」と声を震わせた。

 佐藤知事は、清水社長が11日に福島県庁を訪れて、名刺だけを置いていったことについて「当日電話して名刺だけ置いて帰る。失礼じゃないですか。東電の体質は変わっていない」と怒りをぶちまけた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

【エンタがビタミン♪】SMAPが木村拓哉のラジオに全員集合。被災地へ楽曲とメッセージを贈る。

木村拓哉のラジオ番組でSMAPメンバーがお台場から東日本大震災の被災地へ向けてメッセージを贈った。

木村拓哉の人気FM番組「WHAT’S UP SMAP!」(3月25日放送)では、お台場のフジテレビにいたSMAPメンバーが全員出演した。
東日本大震災の被災地へ向けて「被災地の方々の前向きさにありがとう」と語りかけた木村拓哉は、自衛隊、消防隊、警察へも「ありがとう」と、そして同番組からの支援の呼びかけに応えてくれた「リスナーの皆にありがとう」と感謝した。
番組名には“SMAP”が入るが「WHAT’S UP SMAP!」に他のメンバーが出演することはまず無い。この日はお台場からメンバー全員がメッセージと各自が選曲した楽曲を贈るという貴重な放送となったのだ。

稲垣吾郎は「東北にはおいしいものがたくさんあります。僕の大好きなワインも。おいしいものをまた日本中に届けてくれるようになり、皆さんが一日も早く元の生活に戻れるように願います」という内容をSMAPの楽曲『心の鏡』と一緒に贈った。
続けて草なぎ剛が「僕らSMAPも出来る限りのことをしたい。それが歌うことなのか? TVで何かをすることか? 被災地の方の気持ちを考えて一人ひとりが意識すると大きな力となる。被災された方はホントに一人じゃないので…。みんな付いてます。一緒にゆっくり歩いていきましょう」とメッセージを贈った。彼が選んだのは『この瞬間、きっと夢じゃない』だった。
香取慎吾は「皆さんが頑張る姿に勇気をもらったり、感動させられたり。そして自分にも何が出来るか考えています。“節電をする”、“買占めをしない”。一緒に皆さん頑張りましょう」と自分に言い聞かせるように語った彼は『世界に一つだけの花』を贈った。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

【エンタがビタミン♪】「ジャニーズがこんなにそろうなんて初めて! 」。SMAPも感動。集結『Marching J』。

ジャニーズのアイドルが『Marching J』として東日本大震災支援の為に立ち上がった。4月2日に参加したメンバーらが募金活動を終えた後で生放送中のSMAPのテレビ番組に集結して意気込みを見せてくれた。

この日SMAPの特番「SMAP☆がんばりますっ!!3時間生放送!」が0時を回り日付が変わった頃だ。代々木第一体育館で募金活動に参加したメンバーのKinKi Kids。タッキー&翼。KAT-TUNの亀梨和也、田中聖。Hey!Say!JUMPからは薮宏太、八乙女光。Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、玉森裕太らがスタジオに現れたのである。
ジャニーズの大集合に遭遇したスタジオの観覧者も大喜びである。彼らは『Marching J』として募金活動を通して感じたことをひとりずつ語った。

KinKi Kidsの堂本光一は予想を上回る人々が来場してくれたことに感激すると「募金もだがこの思いが被災地へ届けばいいな」と話す。堂本剛は「小さいお子さんから年を重ねた人生の先輩まで、いろいろな方の思いがひとつになったシーンを目の前にした」と会場を思い出し、ジャニーズとして、また個人としてできることを今一度考えたという。

タッキー&翼はコンサートを終えて夜のスタジオにかけつけた。彼らはコンサートを節電の為に通常の5分の1の電力で開催したが「ファンの方もご理解頂き、愛のあるコンサートができた」と感謝していた。

KAT-TUNの亀梨和也は来場者の多さに感動しながらも「多くの人に参加してもらいたいので、係員の方の指示に従ってスムーズに進行させてできるだけ多くの人に幅を広げて欲しい」と切望した。
なかでも、田中聖は独自で宮城の現地へ行ったことに触れると「被災地の方が『これだけは伝えて欲しい』というので敢えて」と話した。「現地では被害にあってない高校生、大学生のみんなが自ら毎日、泥だらけになって瓦礫をかたづけている。その姿に『日本もだいじょうぶだな』と“やさしさの輪”を感じた」と彼は現地の状況を伝えたのだ。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

楽天、29日に仙台開幕戦 田中「特別な試合」

 プロ野球楽天は28日、遠征先の京都市から地元の仙台市に戻った。さっそく本拠地のKスタ宮城で練習。14試合目にしてようやく迎える29日のホーム開幕戦(対オリックス)へ、集中力を高めた。

 震災前から地元を離れ、その後は各地を転々としてきたチームにとって、Kスタ宮城で練習を行うのは3月3日以来。星野監督も「やっぱりわが家がいい」と笑みを浮かべた。すでにチケットは完売しており、「それだけ待っていてくれたんだね。すかっとした勝ち方をみなさんに贈りたい」と話した。

 重要な先発マウンドを任される田中も「あまり特別という言葉は好きではないが、特別な試合になると思う。チーム一丸となって勝利をつかみとりたい」と必勝を誓っていた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。