FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

読めば泣いてしまう「なにげない一言」続々

読売新聞が運営する、女性を中心とした質問サイト「発言小町」に「他人の何気ない一言に助けられた」という質問(トピック=トピ)が投稿され、4月25日17:33現在、発言小町内アクセス数1位、「お気に入り登録数」3123件、レス本数278本という大盛況となっている。

大盛況になっていることには当然理由が存在するわけだが、このトピがさながら「なにげない、心を揺さぶる一言集」になっており、誰もが共感できるものになっているためだと考えられる。

この名言集を生むきっかけとなったトピ主が書いたのは、何もかもがうまくいっていない時に乗った残業帰りのタクシーで、運転手から「暗いから気をつけて帰るんだよ」と言われ、泣いてしまったというエピソード。いたく感動した彼女は「皆さんも全く知らない人の一言に助けられたこと、ありませんか??」と呼びかけたところ、多くの人々がエピソードと感動の「一言」を続々と投稿したのだ。以下、いくつか要約してみる。

「子供と一緒に電車に飛び込み自殺をしようとした母子。そこにサラリーマンが通りかかり、子供に『おっ、可愛いな!』と言い、母親は自殺を思いとどまれた」
「酷い振られ方をして電車の中で泣いていたら、中年の男性が降りがてらに『明日、明日!』と言いながら肩をポンと叩きミント系ガムをくれた。その優しさが即座に心に触れてハンドタオルで顔を覆ってギャーと泣いてしまった」
「『職業婦人にはなれなかったなぁ』となにげなしにつぶやいたところ、小学生の息子が『しあわせ婦人にはなれたからいいやん』と言ってくれた」

さらには、「良トピすぎる…。皆さんのお話で、もう涙腺が決壊しそうです。電車なのに」「良いトピをありがとうございます。生きる勇気が湧いてきます」などと、トピ自体への感動のコメントも多数書き込まれている。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

広島・高速バス横転 殺人未遂容疑で現行犯逮捕の大学生、就職活動帰りの可能性

 広島県の山陽自動車道で、高速バスを横転させたとして、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された大学生は、就職活動の帰りだった可能性があることがわかった。
逮捕されたのは、鹿児島大学3年・楫田優希(かじた・ゆうき)容疑者(22)で、26日午前0時ごろ、広島・東広島市の山陽自動車道で、高速バスのハンドルを奪い、事故を引き起こした殺人未遂の疑いが持たれている。
警察によると、楫田容疑者は、事件のおよそ5分前から運転手に降ろすよう要求し始め、乗客の中には「みんな死ぬぞ」という声を聞いた人もいたという。
バス会社関係者は「乗務員と話をしたかぎりでは、ドアをたたいたり、けったりしていたと」と話した。
事件当時、楫田容疑者はスーツ姿で、会社説明会のパンフレットを持っていたことなどから、就職活動の帰りだった可能性もあるという。
親せきの女性は「何か原因があったんでしょうね。(就職活動で頑張り過ぎた?)そうかもしれないですよね」と話した。
楫田容疑者は逮捕当時、自殺したかったなどと供述していたが、午後に再開された取り調べでは、質問に応じなくなったという。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

【株主総会ライブ】みずほFG(5)「増資、増資…株主をバカにしている」

《株主が、増資に対する不満を相次いで爆発させた。保有する株式が希薄化することへの怒りだ》

 株主「兜町に流れているうわさをご存じか。株主総会後、第三者割り当て増資をするといううわさだ。こういったことが、あるのかないのか。『ない』といって実際にやったら、責任をとるのか。増資、増資、増資…何回やったのか。株主をバカにしているのか」

 中野武夫常務「この5月に普通株式の発行登録をやった。これについて、現時点で額、時期は未定だ」

 塚本氏「5月に発表したことについて、スケジュール通りやっていく」

 株主「個人株主にとっては、株価の値上がりが一番だ。増資8000億円を今週末にもやるという話が出ているが本当か。また来年、2円減配するというが、そのわけを説明してほしい」

 中野氏「先ほどご説明した通り、発行タイミングは現時点では未定。市場の状況を踏まえ、適切に実施していく」

 塚本氏「変革プログラムの初年度は、収益力を改善し、4300億円の最終利益を目指す。その中で減配するのは、株主の期待に反することは承知している。しかし自己資本規制の問題や市場動向もあり、欧州でも経済の不透明感が増している。今後の成長の礎としては、資本の充実が重要で、そこに軸足を置いた資本政策をとるべきだと考えている。変革プログラムで財務力や収益力、現場力を高めるべく、役員一同、努力していく」

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

【株主総会ライブ】みずほFG(6)「3メガで配当も株価も最低。どう説明するんだ」

 《個人株主からは憤りまじりの質問が止まらない。その矛先は、従業員の給与水準にまで及んだ》

 株主「3メガバンクの中では配当最低、株価最低、どう説明する。買った当時は40万円、今はいくらだ。三井住友は増配する。旧富士銀行、第一勧銀、トップ銀行であったはずなのにこの落差はどうしたことか。せめて三井住友銀行と同じくらいでないとおかしいのではないか。利益剰余金についても、ほかの2メガは素晴らしい。みずほさんの経営を分かりやすく説明してほしい」

 塚本社長「株価はいろいろな要因で決まる。現在の株価についてコメントはしないが、企業価値の向上に向けて、さらなる努力が必要であるということは認識している。増資による希薄化についてはマイナス面だが、一方でその調達資本で新たな成長機会も得られる。資本の質と量の改善で財務体質が改善し、存在感、ビジネスの展開が可能になる。課題を踏まえ、財務力、現場力、これらの強化を通じて最も信用される金融機関になる」

 株主「銀行は株主、得意先、従業員、役員などにより構成されるべきだが、この銀行は、株主だけが犠牲を強いられている。従業員や経営者の報酬はほかのメガ銀行と変わらない。減配するなら、従業員の給与もせめてそれにあわせて25%ぐらい減らせ。役員報酬が多すぎる」

 大西副社長「変革プログラムを着実に進めて企業価値を向上させる。役員の身を引き締めるため、役員報酬カットを発表した。ご理解を」

 《会場からはヤジがわき起こる》

 塚本社長「ご静粛に願います。別の株主さま」

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

スリムクラブ、M-1後の初給料は4万円UP

 沖縄県出身のお笑いコンビ・スリムクラブ が26日、都内で行われる『沖縄感謝の夕べ』前に報道陣の取材に応じた。昨年末のM-1準優勝以降、160本以上もの仕事が殺到し、真栄田賢は「今までが暇過ぎて不安な毎日だったので、今、人生で一番幸せです」。給料に“ボーナス”が反映されるのもう少し先のようで「なかなか仕事量が給料に反映されません」といい、内間政成は「一人7万円」と報告。真栄田は「以前の『二人で10万円』からは増えましたけど、そこまでの変化はなかったですね」と金銭面ではまだブレイクを実感できていない様子だった。

 沖縄県民から一躍“期待の星”となった二人だが「プレッシャーに耐え切れず不安でいっぱいです」(真栄田)と弱気発言。現在、沖縄でのローカルCMのほとんどを先輩芸人ガレッジセールが占めているといい「ガレッジさんはかなり強いパイプをお持ちなので、そこをどうコネクトできるか。2、3割(CMを)分けてもらえないかなと思ってます」と切望した。

 彼らが出席する『沖縄感謝の夕べ』は、財団法人沖縄観光コンベンションビューローが、沖縄観光の復興に尽力している国及び関係機関、航空会社、マスコミ、その他著名な沖縄ファンの人物を招いたイベント。二人は沖縄の魅力を「人柄。アットフォーム的なものを体感して欲しい」とアピールし、今年も3月18日より3回目の開催を迎える『沖縄国際映画祭』のPRも行った。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動