FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

加藤諦三の言葉

なぜそんなに自分を犠牲にするのか--従順な人へ

 従順な人はよく考えてみることである。相手は自分にとって何であるのか・・・・・・と。相手に気に入られることが、自分の人生の意味になってしまっているのではないか。だから相手から見捨てられたり、嫌われたりすることが耐えられないのであろう。自分をなくすことで人生の意味を見失い、人に気に入られることが生きる意味になり、その結果、ますます自己不在になっていくという悪循環になってしまっている。
 自分を犠牲にして相手に気に入られようとすることで生きる意味を見失い、生きる意味を見失ったことで相手に気に入られることが生きる意味になってしまう。その結果、ますます相手に気に入られようとして、いよいよ自分を犠牲にする。いったん悪循環におちいってしまうとなかなか断ち切れない。気に入られることが生きる意味になった人は、何でもいいからその人とは関係のない何か自分の好きなことを作ることである。
 相手はあなたに気に入られることが人生の意味になっていないから、いろいろとあなたに強いことをいう。こんな馬鹿らしいことがあろうか。相手はあなたのために自分を犠牲にしないのに、なぜあなたは相手のために自分を犠牲にするのだ。

“自分の世界”ができれば人は強くなれる

 甘えるということは、自分の世界がないということである。つまり人から「こう思ってもらいたい」という気持ちが強すぎる。甘えるということは、人から「こうされたい」という欲求のことであろう。自分が人に「こうしたい」ということではない。人から「こう思ってもらいたい」という自分が一方にいる。しかし他人に「こう思ってもらいたい」ということを抜きにすれば、実際に「こうしたいという自分は違う。その二つの自分が離れすぎていることに問題がある。
 甘えとは、人に「こうしてもらいたい」ということである以上、それを満足させられるのは他人である。人に「こう思ってもらいたい」というのも同じである。この依存性が問題を引き起こす。人に「こう思ってもらいたい」といっても、人は必ずしもそのように自分のことを思ってくれるわけではない。そこで、甘えの満たされない人は、不安になったり、怒ったり、すねたり、相手を憎んだり、恨んだりする。(中略)
 しかし、自分の世界ができてくると、その依存性がなくなり、人に対する要求が少なくなる。つまり、「こう思ってもらいたい」「こうしてもらいたい」という要求が少なくなるということである。人が強くなるということは、自分の世界ができるということである。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「イケメンは頭が良い」科学的に証明

 ルックスの良し悪しと知能は連動するという衝撃的な研究結果が報告された。
英国の研究によると、ルックスが良い人はIQが平均より14ポイント高く、また女性
より男性の方がその傾向がより顕著にみられたという。英メディアが報じた。

 この研究を発表したのは、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)の研究者、
カナザワ・サトシ氏。調査結果によると、外見が魅力的な女性は平均よりIQが
11.4ポイント高く、また外見が魅力的な男性は平均よりIQが13.6ポイント高い
という結果が出た。また、中流階級の女性は、労働者階級の女性よりもIQが
高い傾向にあったという。

 カナザワ氏は「社会的階級やボディーサイズ、健康状態に関わらず、外見的
魅力は明らかに一般的知能と連動しています。男性は特に、外見的魅力と知能の
関係性が女性より強いです」「美しい人々がより知的だという私たちの主張は、
純粋に科学的なものです」と語っている。

 カナザワ氏の研究は、1958年3月に生まれた英国人1万7419人の容姿と知能を
幼少時代から成人になるまで調査した「National Child Development Study」に
基づいている。同様の研究が3万5000人の米国人を対象に実施されており、
それに基づいた研究からもIQと知能の連動性について同様の結果が得られた
という。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

指示無視のジエゴに約1000万円の罰金

 ヴォルフスブルクは0-1で敗れたハノーファー戦で、ベンチの指示を無視してPKを蹴り失敗していたジエゴ。ドイツ紙『ビルト』によると、クラブはジエゴに10万ユーロ(約1120万円)の罰金処分を科したようだ。

 ヴォルフスブルクは、1点ビハインドで迎えた80分にジエゴがペナルティーエリア内で倒されPKを獲得した。ベンチはパトリック・ヘルメスがキッカーを務めるよう指示していたが、ジエゴはこの指示を無視。自らPKを蹴ったがバーを直撃し失敗に終わっていた。

 これにはスティーヴ・マクラーレン前監督も怒りをあらわにしていたが、ジエゴは、「自分で獲得したPKだから自分で蹴っただけだ」と悪びれる様子もなく平然と語っていた。

 ジエゴは次節のハンブルガーSV戦のスターティングメンバーからも外されることが確実とされている。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

人相が語る危ない人の見分け方!

危ない人を見分ける人相レッスン続き
引き続き人相の見方のポイントをご紹介致します。

【鼻の頭】
人相学では「準頭」と呼びます。金銭運とともに、その人のこころの品性を表すと言われています。この部分が黒ずんでいたり疵がある場合は要注意です。道義や慈悲に欠ける人が多いからです。

【口角】
人相学では「海角」と呼びます。良く仏様のアルカイックスマイルと言いますが、口角がきれいに上がる人は、明るく楽天的な性格といわれます。一方、話すときに口角が上下する人は要注意。虚言壁のある人に多いタイプだからです。

【顔の左右】
たいてい人は顔の左右が多少は違うものです。左右に際立って大きな差異が見られる場合は、両親の体質に大きな違いがあり、性格も二重性を秘める場合が多いといわれています。

【額のはえぎわ】
生え際が極端に乱れている人は要注意です。「乱額」といわれ、悪人・反逆の相と言い伝えられています。

【髪の毛と髭】
髪の毛が赤い人は、情熱的ですが肉欲におぼれやすく打算的と言われています。また、男性の場合、髭にも注視してみましょう。髭が縮れている人には必ず一癖あるとされています。

【目】
目はこころの窓とも呼ばれますが、最も印象的で判断をつけやすいパーツと言えます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

ルックスが良い人ほどIQが高い傾向―英研究

≪ルックスの良し悪しと知能は連動するという衝撃的な研究結果が報告された。

英国の研究によると、ルックスが良い人はIQが平均より14ポイント高く、また女性より男性の方がその傾向がより顕著にみられたという。英メディアが報じた。≫

これは私自身にもピッタシ当てはまるが、統計的にそれが証明されると割り切れない感情を抱く諸兄も多いだろう。

イケメンでも馬鹿はいっぱいいるだろうが、確かに頭の切れる奴も多い。私の体験ではもう一つ、イケメンは運動神経もいい。

≪カナザワ氏は「社会的階級やボディーサイズ、健康状態に関わらず、外見的魅力は明らかに一般的知能と連動しています。男性は特に、外見的魅力と知能の関係性が女性より強いです」「美しい人々がより知的だという私たちの主張は、 純粋に科学的なものです」と語っている。≫

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動