FC2ブログ
1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

女児切りつけ 23歳の無職の男逮捕 殺人未遂容疑で

 山口県宇部市の小学2年女児(8)が下校途中に切りつけられ重傷を負った事件で、山口県警は25日、同市島2の無職、山田昌宏容疑者(23)を殺人未遂容疑で逮捕した。県警は同日朝、山田容疑者宅を家宅捜索し、凶器とみられる包丁を押収している。動機などを追及する。

 逮捕容疑は24日午後3時半ごろ、宇部市島2の路上で、女児の顔や首を刃物のようなもので十数回切りつけるなどした、としている。女児は全治1カ月以上の重傷。

 女児は24日午後3時過ぎ、同級生と計3人で下校。現場近くで2人と別れた後に切りつけられたとみられる。

 うつぶせに倒れた女児のそばから、白っぽいジャンパーを着た165センチ程度の20代とみられる小太りの男が立ち去ったとの目撃情報があったため、県警は男の似顔絵を作製。130人態勢で現場周辺の聞き込みなどに当たっていた。

 山田容疑者の自宅マンションは事件現場から約100メートルの距離。女児や家族と面識があったかどうかは不明。

関連記事
スポンサーサイト



ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

失業者、3年連続で2億人超=短期の雇用回復望み薄―ILO予測

 国際労働機関(ILO)は24日公表した雇用情勢に関する報告書で、2011年の世界の失業者が2億330万人と、3年連続で2億人を超えるとの予測を示した。先進国で雇用回復が遅れており、「短期的に経済危機前の水準に戻る可能性は低い」と警告している。
 それによると、10年の失業者は2億500万人(暫定値)で、危機が深刻化する前の07年から2760万人増えた。また、途上国で雇用改善が進む一方、先進国は失業が増える二極化を指摘。11年の失業率は6.1%と前年(6.2%)に比べ大きくは改善しないと予想している。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

加藤被告に死刑求刑=「史上まれに見る凶悪犯罪」―秋葉原無差別殺傷・東京地裁

 東京・秋葉原の無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた元派遣社員加藤智大被告(28)の論告求刑公判が25日、東京地裁(村山浩昭裁判長)であり、検察側は「無差別通り魔殺人事件の中でも最大級の被害を生んだ、犯罪史上まれに見る凶悪重大犯罪で、命をもって償わせるのが正義だと確信する」と述べ、死刑を求刑した。
 2月9日に弁護側の最終弁論が行われ、結審する。判決は3月24日に指定された。
 検察側は論告で、争点となった事件当時の責任能力について、「何の精神障害にも罹患(りかん)していなかった」とする起訴前の精神鑑定結果は信用できるとして、「完全責任能力を有していたのは明らかだ」とした。
 動機については、加藤被告が「大きな事件」を起こすことで自分を無視したりまともに扱わなかったりした者に自分の存在をアピールし、存在を認めさせて「復讐(ふくしゅう)」するためだったと主張し、「あまりにも身勝手で、同情の余地はない」と非難した。
 さらに、落ち度のない7人の尊い命を奪った結果は重大で、遺族や被害者の処罰感情も厳しいと指摘。「白昼の秋葉原で発生した事件は日本中を震撼(しんかん)させ、模倣犯罪も多数発生するなど、社会全体に計り知れない悪影響を及ぼした」と述べた。
 その上で、最高裁判決が死刑適用の基準として示した「永山基準」に沿って検討し、酌量すべき事情はなく、命をもって償わせるのが相当だと訴えた。
 起訴状によると、加藤被告は2008年6月8日、JR秋葉原駅近くの歩行者天国の交差点にトラックで突入。通行人をはねた後、ダガーナイフで刺すなどして7人を殺害、10人に重軽傷を負わせたとされる。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

寛平 7番組はしご「走るのよりキツイ」

 マラソンとヨットで地球一周する「アースマラソン」に挑戦し、21日にゴールしたタレント・間寛平(61)が24日、毎日放送「明石家電視台 寛平さんお帰りなさいSP」(後11・55)でゴール後、初めてレギュラー番組に復帰し、朝から東京、大阪7番組に出演するなど鉄人ぶりを見せつけた。
 寛平は、日本テレビの早朝ローカル番組に始まり、「ズームイン!!SUPER」など5番組に出演後、飛行機で大阪へ移動。読売テレビ「ミヤネ屋」(後1・55)を挟み、同日放送のレギュラー番組「明石家‐」の収録に駆けつけるなど7番組を駆けまわった。
 スターターを務めた明石家さんまら出演者に出迎えられた寛平は、新ギャグ「パンプキーン!」を、「パンポピン」とかんでしまうなど若干の疲れを見せた。しかし、最後は「怪傑アメママン」の衣装で登場するなど番組復帰を楽しんでいた。
 収録後の会見で寛平は「ホンマ寝てないです。走るのよりキツイ」といい、「でも、大丈夫。みんなとワイワイやっていたら」と笑顔を見せた。
 25日には、読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」(30日放送日曜、後10・30)の収録。26日には東京で2本収録、2月4日は、「探偵!ナイトスクープ アカデミー大賞2011」(2月25日放送、金曜、後11・17)に出演するなど鉄人は2週間後の休みまで走り続ける。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

“物価の優等生”は健在 卵値上がり、一時的で生活への影響は小幅

 卵が値上がりしている。価格指標は昨年末に約5年半ぶりの高水準を記録。今年1月10日時点の相場も近年を大きく上回った。背景にあるのは、餌代の高騰や昨年の猛暑による採卵鶏の大量死、国の生産調整などだ。宮崎県で鳥インフルエンザが確認されるなど、気になる今後のお値段の見通しや生活への影響を調べた。

◆1キロ185円

 指標となる「JA全農たまご」(東京都新宿区)のMサイズ1キログラムの昨年12月の平均卸値(東京市場)は240円。平成17年4月(239円)以来の高水準だ。ケーキなどの季節需要が一段落し、毎年値下がりする1月10日時点でも170円。21、22年同期の125円より45円高かった。20日時点では、さらに185円に値上がりしている。

 農林水産省によると、値上がりの背景には、世界的な食料価格上昇に伴う餌代の高騰▽昨夏の猛暑で採卵鶏約23万8千羽が死んだ▽急な寒波で鍋などに使う卵の需要が高まった-ことなどがあるという。

 同省は今年度、新たな生産調整策「鶏卵需給安定緊急支援事業」を実施した。この事業は、老いて卵を産みにくくなった鶏を処分後、若い鶏を入れるまでに60日以上間隔をおけば、生産者に対し1羽当たり最大100円を交付する。同省は「鶏舎の衛生強化と卵の価格安定が狙い。価格が乱高下するのは生産者、消費者双方に良くない」。 

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動