1日1日のニュースを心と日記に記録していく
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

松井が太鼓判!バニスターは日本向き「10勝する」

 巨人の新外国人、ブライアン・バニスター投手(29)が30日、宮崎市内のホテルで入団会見を行った。07年に12勝するなど、メジャー5年間で37勝した右腕に対し、過去9打席、対戦のあるアスレチックス・松井秀喜外野手(36)は「日本で成功すると思う」と太鼓判を押した。

 心強い言葉だった。ロイヤルズ時代のバニスターと、同じア・リーグで対戦したことのある松井。通算成績は8打数3安打で打率は3割7分5厘。本塁打、打点はともに0。対戦打率としては結果を残したが、苦しめられた印象ばかりが残っていた。

 「内角に入ってくるカットボールが嫌だった。カーブもよかった。何よりコントロールがいいので、大きな“けが”をしないと思う。左打者としては打ちにくいと思いますよ」と制球力のよさが日本向きと説明した。

関連記事
スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

パイロット候補6人の内定、一方的に取り消し 日航子会社

 会社更生手続き中の日本航空グループで近距離運航を行う子会社ジャルエクスプレス(大阪府池田市、JEX)が、今年度中に採用する予定だった自社養成パイロット候補のうち6人程度の内定を一方的に取り消したことが31日、分かった。内定者は計26人で残り約20人はJEXの要請を受け、内定を辞退した。

[フォト] 「内定解約通知書」その内容は…

 26人は2009年9月に内定通知を受け、当初は入社が22年8月以降になるとの説明を受けた。日航は昨年1月に会社更生法の適用を申請したが、26人は4月1日に開かれた日航グループ入社式に出席した。

 しかし、その後、路線や人員規模を今年度中に3分の2まで削減することを決定。グループ内のパイロットの自社養成も凍結した。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

R-1決勝戦にスリムクラブ真栄田ら8名進出! 今年は敗者復活枠なし

 一人話芸日本一を決める『R-1ぐらんぷり2011』(関西テレビ・フジテレビ系)の決勝進出者発表会見が1月31日、東京・品川よしもとプリンスシアターで行われた。決勝に駒を進めたのは、昨年のM-1準優勝コンビ・スリムクラブの真栄田賢、バッファロー吾郎・木村明浩、COWCOW・山田與志、ナオユキ、AMEMIYA、佐久間一行、キャプテン渡辺、ヒューマン中村の8人。例年なら決勝戦直前にサバイバルステージ(敗者復活戦)が行われていたが、今年は廃止することが決まった。司会は今年も雨上がり決死隊が務める。

 9回目の開催となる今回は、過去最多の3572人がエントリー。今年は、敗者復活戦が廃止されるほか、これまで1人ずつネタを披露して総合得点で優勝を決めていたルールとは異なり、ファイナリスト8名が“1対1”で戦い勝ち上がっていくトーナメント形式へ変更される。優勝するには3回ネタを披露しなければならないが、自信があれば同じネタで勝負しても問題はない。

 注目の組み合わせはこの日の会見内で決定。木村は、初戦の相手となったR-1初出場ながらいきなり決勝に進出したAMEMIYAに「今やったっていいんやぞ!」と吠え、早くも火花を散らした。現在“時の人”となりつつある真栄田は、その後も仕事が詰まっている理由で会見途中で退席する売れっ子ぶり。真栄田は「プレッシャーで抜け毛が始まってる。ピンなので緊張と不安があります」とおなじみのかすれた声で意気込んでいた。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

佑ちゃんが沖縄入り 1200人が歓迎

 日本ハムのドラフト1位・斎藤佑樹投手が31日、キャンプ地の沖縄入りした。那覇空港での日本ハム・歓迎式では例年より5倍の1200人のファンに大勢囲まれた。「佑ちゃ~ん」の声が飛び交った。あいさつした梨田監督は「今年はなぜ、人が多いのでしょう。名護で1年間、戦う力、気力を養っていきたい」と話した。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

auがソフトバンク批判CM お父さん犬や電波の悪さを指摘

 auが自社のAndroidスマートフォンのCMで、オモシロおかしくソフトバンクを批判しているので紹介したい。CMは4種類あり白い犬に対して「あれ、しゃべれないの?」とからかったり「電波の繋がらないスマートフォンはねえ」と某キャリアのことを指摘している。
もちろんここで言っている某キャリアとはソフトバンクだろう。CM内では一切ソフトバンクの名前は出てこないが、誰が見てもソフトバンクとの比較広告だとわかってしまう。
ほかにもAndroidはFlashを見れることを強調したりとソフトバンクだけでなくiPhoneまでも比較の対象にしている。

CDMA版iPhoneでauからもiPhoneが発売されると噂されていたが、もしかしてこの話はなくなってしまったのだろうか。
このような比較広告は禁止されておらず、海外ではメジャーな戦略のひとつとなっている。日本国内でもセガが『ゲームボーイ』と『ゲームギア』の比較にて「あら、そっちはモノクロなんだ」というものや、セガール、アンソニーと呼ばれる2匹のチンパンジーによるセガサターンとプレイステーションの比較広告も展開。
とくにゲーム業界が過熱していた時代は海外でも同様なCMが行われていた(SNESとジェネシスの速さ比べ競争CM)。

関連記事
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。