1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

大雪、埼玉県の農業被害は229億円 自然災害で過去最大に

 記録的な大雪による埼玉県内の農業被害は実態が明らかになるにつれて深刻さを増し、県が21日にまとめた被害額は県北部を中心に55市町村で計229億円に達した。野菜や花植木などの作物被害が108億円、パイプハウス倒壊などの施設被害が121億円。昭和57年8月の台風10号による103億円の農業被害を大きく上回り、自然災害としては過去最大となった。

 県農林部によると、最も農業被害が大きかったのは深谷市で62億8200万円。次いで、本庄市21億3600万円▽熊谷市14億3800万円▽上里町9億4400万円▽神川町7億3900万円-などだった。

 野菜の被害額は82億5千万円。キュウリ29億円、トマト8億4千万円、イチゴ7億7千万円、ブロッコリー6億2千万円など。パイプハウスなどが雪で潰れ、促成栽培で出荷時期を迎えた野菜や、5月以降に出荷する苗の被害が目立った。

 花植木の被害は10億5千万円。ユリ3億円、花壇苗2億2千万円、チューリップ5千万円など。果樹の被害は計2億3千万円。雪の重みによる枝折れ被害が目立ち、ミカン1億8千万円、ウメ3千万円、ブドウ2千万円など。

 畜産の被害は2億2千万円。鶏10万3500羽(1億2千万円)、牛201頭(9千万円)、豚105頭(200万円)が畜舎が潰れて圧死したり、暖房が止まって死ぬなどしたほか、出荷できない生乳は廃棄処分になった。

 施設被害はパイプハウスが52億9千万円、鉄骨ハウスが46億2千万円、ガラスハウスが2億4千万円。このほか、畜舎・堆肥舎などでも屋根が潰れるなど19億2千万円の被害があった。

 県農林部は今後も被害が拡大すると予想。来週中にも県農業災害対策特別措置条例に基づく特別災害として指定する予定。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

冬場に電源コードの発火事故など多発 NITEが注意呼びかけ

冬場に、電源コードの発火事故などが多発しているとして、「NITE(製品評価技術基盤機構)」が注意を呼びかけている。
NITEが公開した実験映像では、電源コードとコンセントの隙間に、ほこりがたまり、空気中の水分が加わって発火した。
また、コードを机の足で踏んだり、曲げたままにしておくと、発火するケースがあるという。
NITEは、電源コードや配線器具による事故が、5年間で999件、このうち死亡事故が16件発生しているとして、注意を呼びかけている。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

8時間漂流し3日間歩く 漁師、葬儀後に生還 レイテ島

フィリピン中部で台風30号の高波にさらわれながら8時間漂流し、3日歩き続けて故郷に帰り着いた男性がいる。ロンジョ・ボレチェさん(44)。葬儀を済ませていた家族は生還を「奇跡のよう」と喜んでいる。

【写真】  

 レイテ島の東約10キロに浮かぶ小島プヌブルで漁師をしているロンジョさんは、台風が上陸した8日午前8時ごろ、高波で家ごと流された。近くを流れていたがれきの木材にしがみつき、足を絡め、上着で体と結びつけた。

 暴風で何度も浮いたり沈んだり、回ったり。約8時間後の午後4時、気を失いかけたところで動きが止まった。砂と海水が入り目があかない。「ここはどこだ。俺は誰だ」。もうろうとする意識の中、両手でまぶたをこじ開けると、見覚えのある管制塔が見えた。レイテ島の主要都市タクロバンの空港だ。「生き延びたのか」。プヌブル島から10キロも離れたところに漂着していたのだ。裸足で歩き出すと、街はめちゃくちゃになっていた。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

フィリピン、届かぬ支援 交通手段限られ配給に長蛇の列

 ◆国際親善試合 オランダ―日本(16日、ベルギー・ゲンク、クリスタル・アレナ) 3人がかりでロッベンを止めろ!! 日本代表が16日のオランダ戦に3―4―3システムで臨む可能性が高くなった。13日に約2時間行った非公開練習で、アルベルト・ザッケローニ監督(60)は大半の時間を3バックでの戦術練習に充てた。昨季欧州王者バイエルンのFWアリエン・ロッベン(29)らのサイド攻撃に対して、数的優位を作って対処する考えだ。

 サッカー日本代表のGK川島永嗣(30)とDF長友佑都(27)が、試合3日前にスタメンを公表したオランダ代表に強烈な対抗心を燃やした。同日にオランダのルイ・ファンハール監督(62)が異例ともいえる日本戦(16日・ゲンク)の先発発表。手の内を明かす上から目線ともとれる行為に、日本は勝利という結果で見返すしかない。

 黙ってはいられない。自信過剰なオランダのスタメン公開に、川島と長友が穏やかならざる胸中を口にした。13日の練習後、GK川島は一瞬表情を曇らせたが、「それが相手のやり方。僕らは僕らのやり方があるし、今は自分たちの練習に集中することが一番」と冷静な口調の中にも対抗心をのぞかせた。

 世界的なドリブラーのロッベン(29、バイエルン)とのマッチアップを期待した長友は思わぬ肩すかしを食らった。日本メディアの取材にオランダの主将は、「長友? 知らないな」と返答。それを伝え聞いた長友本人は、「僕の実力がまだまだということ」と大人の対応を見せたが、「試合で嫌な選手だと認識されるようアグレッシブなサッカーをしたい」と静かに闘志を燃やした。

 13日の会見でファンハール監督は、日本戦で起用するセンターバックの名を挙げると続けて先発予定の11人の名前を列挙。「前日練習は11対11のゲーム形式で隠せない。既に選手にも伝えてある」と同監督は理由を説明。通常、スタメンは試合直前まで互いに探り合うだけに、3日前の発表には余裕の態度が透けて見える。

 年齢構成もMFファンデルファールト(30、ハンブルガーSV)ら攻撃陣にベテランはいるが4バックは平均22歳。日本は過去2試合無得点。若手守備陣のテストの場として捉えているのかもしれない。19日にはFIFAランク4位のコロンビアとのホーム(アムステルダム)が控える。強敵を迎え撃つ前の日本戦は1・5軍で流してもなんら不思議ではない。

 傲慢ともとれるやり方だが、「メンバーが分かっても質の高い選手がそろっている」(川島)と日本に油断はない。オレンジ軍団の足をすくって日本強しの印象を植えつける。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<フィリピン>1万人超が死亡か…猛烈な台風直撃

 猛烈な台風30号が直撃したフィリピンで、ロイター通信などは10日、地元警察幹部らの話として犠牲者は1万人以上にのぼる見通しであると伝えた。

【レイテ島に1000人超の遺体】台風30号、赤十字情報

 同通信などによると、台風の直撃を受け最も被害が大きいとみられる中部レイテ島では、犠牲者は地元政府の推計で少なくとも1万人にのぼる。多くが水死や倒壊した建物による圧死だという。

 フィリピン国軍や警察に加え、国連の専門チームなどが現地入りして救助活動を本格化させ、被害状況の把握を急いでいる。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動