1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

意外と“お金”の話でこじれてる!? 嫁姑バトルのお財布事情

「嫁姑」問題について読者300人に緊急アンケートした結果、お金をめぐる不満の声が多数寄せられた。ヨメトメがお金の不満をぶっちゃけます――。

【孫マネー】

「姑が子どもを連れて出かけることがしばしば。引き取りに行くと必ず“お菓子や洋服を買ったから。コレ、よろしくね”と代金を請求されるんです。子守りも買い物も頼んでないし!」(嫁30歳・会社員/姑58歳・専業主婦)

 孫がかわいいあまり、好きなものを買ってあげたり、子育てに介入したりと、愛の形はさまざまだ。

「娘の意思を尊重して習い事を選ばせたかった私。自称・お嬢さまの姑は、茶道や華道、習字などを習わせる気満々。“あたしがお金を払うんだから任せて”と言われたものの、娘が嫌がって習い事に行かなくなったので、残りを学費としてもらいました」(嫁48歳・パート/姑73歳・専業主婦)

 嫌なことは子どもを通して表現すると角が立たないのかも。姑からはこんな意見が。

「息子夫婦が住む東京へ年に2回、夫と泊まりに行きます。お嫁さんは“たまの東京ですから、贅沢(ぜいたく)してください!”とホテルを予約してくれて、宿泊費も息子夫婦持ち。でも、お金なんて払わなくていいから、孫といっしょに過ごさせて!」(嫁26歳・保育士/姑49歳・公務員)

気を遣っているんじゃなくて“家には泊まってほしくない”がホンネだったりして!?
「孫のために、かわいい洋服を見つけたら買うんです。孫がいつも着ている安物ではなく、フリフリの洋服を選ぶんですが、嫁はうれしくなさそうだし、全然着させない。お金がかかっているから、うれしそうにしてほしいし、着てるところを見せてほしい」(嫁30歳・会社員/姑62歳・パート)

 自分の趣味や気持ちを押しつけて“感謝しろ”は身勝手!?

【介護マネー】

「夫の実家は自営業、舅(しゅうと)が亡くなれば国民年金だけ。しかも事業に失敗して財産はゼロ。最近の姑は“じいじが死んだら私は浮浪者になる”とか“ライフラインを止められて白骨化して発見される”とか悲惨な話をします。私たちに面倒見てほしいの?」(嫁33歳・専業主婦/姑64歳・パート)

 不況の現代、自分たちの生活だけでも精いっぱいなのに、好きでもない他人同然の姑の面倒なんて見てられない! という嫁の声多数。

「舅の浮気で熟年離婚した姑。退職金やら慰謝料で儲(もう)けて、気楽なシングルライフを超楽しんでいてうらやましい。今は羽振りがよくて援助してくれるけど、経済観念が心配。素直に受け入れることが怖くなってきた」(嫁40歳・会社員/姑68歳・無職)

 お金がなくても心配だし、あっても不安になる嫁心……。介護お断り嫁だけではなく、こんな声も。

「よぼよぼなのに、ひとり暮らし中の姑。共働きの私たち夫婦に面倒をかけられないというけど、警備会社の見守りサービスのほうが高くて大変なんですよ。お金的にも気持ち的にも、私たちはうちに来てもらったほうが安心なんですよ」(嫁55歳・契約社員/姑82歳・無職)

 気遣いはいいけど、お金と安全のことも考えて!

「舅からは、私たちにお金を残すので介護を頼むと言われているけれど、どうも姑は自分たちで使いきるつもりらしい。ボケる前にお金の話を詰めさせて!」(嫁48歳・パート/姑80歳・無職)

 ボケてしまったら、お金の話もできないので、元気なうちにある程度メドをつけておきたい!

 さらに、周囲を巻き込んだ財産問題も……。

【終活マネー】

「“嫁の世話にはならない、老人ホームに入る”と言い出した姑。相談もなく勝手に家を売り、郊外にある老人ホームに入る手はずを整え中。財産を残すつもりがないなら、あとは1人でやってください!」(嫁45歳・パート/姑70歳・専業主婦)

 義父母の終活マネーの使い方には疑問を抱く嫁も多数。

「舅も姑も元気だけど、年齢的に終活を意識するみたいで、自分たちで墓石を新しくすると決めたそう。“あなたたちにも相談しなくちゃね”と見せてくれた墓石は、まさかのクマ! しかもオーダーメードでめちゃくちゃ高い。“お金は私たちが払うから、気にしなくていいわよ”って言うけど、そんなものにお金かけないで、少しでもお金を残してくださいよ、お義母さん……」(嫁52歳・公務員/姑80歳・専業主婦)

 お墓に一緒に入れてもらえるのはありがたいけど、かわいいクマちゃんの下で永眠はしたくないかも……。そして、お墓にまつわるこんなトラブルも。

「突然“舅と同じお墓じゃなくて、共同墓地に入りたい”と言い出した姑。そうなった場合、私たちは両方のお墓参りに行くの? さらに、私たちはどっちのお墓に入るの?」(嫁47歳・専業主婦/姑71歳・専業主婦)

 嫁姑と夫たちだけでなく、周りを巻き込んだトラブルも。

「二世帯住宅で我慢してきた私たち長男夫婦。当然、家も土地も私たちのモノ……と思っていたら、夫の弟が“俺には財産ないの?”と言い出した。長男より次男をかわいがっている姑は財産分与のことを調べだし、なんと行政書士を呼んで遺言を作ると言い出した。家族会議もせず姑夫婦だけで財産分与を進めているよう。弟名義の土地になんて住みたくないし、何のためにストレスの多い同居なんてしてるのよ!」(嫁44歳・パート/姑67歳・専業主婦)

 嫁姑問題も厄介だが、夫の兄弟姉妹問題も厄介。財産分与は生前にちゃんとしましょう。

【小遣い・プレセントほか】

「実は私、姑にお小遣いをもらっています。夫の実家は裕福な家ではあるけれど、姑は会うたびに2万~3万円くれます。しかも、壊れた家電なんかも買ってくれちゃうんです。そして“老人ホームに入るから、財産はないわよ”という姑。財産なんていりません。今くれるお小遣いで十分です、むしろすみません……」(嫁49歳・自営業/姑79歳・専業主婦)

 ありがたいこともあれば、でも、度を過ぎると“ありがた迷惑”になってしまうみたい。

「旦那も私も大の犬好き。ただ、私がアレルギーを発症してしまったので、残念ながら飼えないんです。先日、念願のマイホームを購入して、お姑さんをお招きしたらお祝い品がゴールデンレトリバー、しかも犬小屋を作る大工さんまで! 誇らしげな姑は“外で飼うぶんにはいいでしょ。息子は犬が好きなんだから、夢を叶えてやって”って。めまいしかしませんでした……」(嫁26歳・会社員/姑50歳・自営業)

 新築祝いでは、こんな太っ腹プレゼントも。

「息子夫婦が家を買ったので、プレゼントに車を大盤振る舞い。知り合いの販売店で、今いちばん売れてる車を買って届けたら“ずっと欲しかった車があったのに!”と夫婦で大激怒。こっちは安くない金を出して買ってやったのにひどい!」(嫁36歳・保育士/姑63歳・自営業)

 せめて、事前にどんな車がいいか話し合えなかったの……!?

「バーテンダーになるべく修業中の息子。ゆくゆくは独立したいそう。息子夫婦には夫が病気で入院した際に金銭面で援助してもらったので、お店を構えるなら私も出資したいと申し出ると、嫁から“今は国庫もありますから”って断られちゃいました。持ちつ持たれつで受け取ってほしいんだけれど……」(嫁36歳・専門職/姑58歳・専業主婦)

 家族といえど赤の他人。お金やプレゼントは、事前の取り決めが必要みたい。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

広がる年収差…役員報酬は高額化、従業員の年収増は慎重

 報酬を1億円以上もらう上場企業の役員は400人を超え、高額報酬を受けとる役員とその企業の従業員との年収の差は年々広がる。役員報酬は好業績を反映しやすいが、企業はコスト増につながる従業員の年収アップには慎重なためだ。役員の巨額報酬への批判もある米国並みに差が開く日本企業も、出てきそうだ。

【写真】ファナック、エイベックス…意外な企業の高額報酬


 今年3月期の報酬が初めて10億円台にのった日産自動車のカルロス・ゴーン社長は、6月23日の株主総会で「役員報酬に相当な投資をしないと、競争力を保つのに必要な人材の採用や確保ができない」と理解を求めた。

 従業員の平均年収の約20倍にあたる2億円超の報酬を得た大手金融会社トップは「社員の給料も業績に連動している。役員の貢献に報いる仕組みも、企業の収益力を高めるために必要だ」と話す。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「将来も父の収入に勝てず」6割超

ボーナスシーズン。もらう前まではテンションが上がっていたのに、いざ金額がわかってしまうと、「こんなもんか…」と現実的な気分になって、妙にしんみりしてしまう人もいるのでは?そんな時にふと思うのが、「こんな調子で、将来、父親の収入を超えることができるのか?」ということ。20~30代男性会社員200人の本音をアンケート調査してみた(協力/アイ・リサーチ)。

〈将来、父親の収入を超えられると思いますか?〉
・はい(※)…37.5%
・いいえ…62.5%

※「既に超えている」人も含む

なんと、ほぼ3人に2人が「この先も父親の収入を超えるのはムリ!」と悲観的な予測をしていることが判明。子供の頃は、「親父の年になれば、同じくらいの稼ぎがあるもの」と思っていたけど、現実は世知辛い。「父の日」を前に、改めて親父の偉大さを実感するサラリーマンも多いだろう。では、収入も含めて、この先も「父親を超えられなそう」と思う点は何だろう?

〈この先も父親を超えられないだろうと思う点TOP10〉
(上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)
1位 収入 337pt
2位 社会的地位 173pt
3位 人脈(大物などとの繋がり) 99pt
4位 我慢強さ 91pt
5位 夫婦仲 77pt
6位 家族、子供への愛情深さ 64pt
6位 行動力 64pt
8位 人望(周囲に慕われる力) 60pt
9位 運動神経 48pt
10位 学力 44pt

圧倒的な大差で1位となったのは、やはり「収入」。以下、「社会的地位」「人脈」など、収入に影響しそうな項目が上位に並ぶ。それぞれに寄せられたコメントは以下の通りだ。

●1位 収入 337pt
「体力と気力で勝てない。右肩上がりの時代ではない」(33歳)
「バブルを経験している父を超えることはないと思うから」(33歳)
「景気が良くなるとおもえないから」(39歳)
「給料がそんなにあがらないから」(33歳)
「明らかに世の中の待遇が変わった」(28歳)
「父は大企業、自分は中小企業なので」(39歳)
「大企業と中小企業の差。父は大企業に団塊ジュニアで入ったが、私は中小なので」(22歳)

●2位 社会的地位 173pt
「周囲から慕われているから」(28歳)
「それほど大きくはないが、グループ企業の社長までやったため」(39歳)
「父は取締役だから」(31歳)
「自分は無理」(36歳)
「私が専務にまで昇進できると思えないので」(33歳)

●3位 人脈(大物などとの繋がり) 99pt
「仕事では内勤で人脈を広げづらいし、プライベートでも社交的ではないから」(35歳)
「地域に密着した生活を通して信頼を得ているから」(39歳)
「自分自身は人間嫌いなので」(37歳)
「父は誰とでも親しくなれるが自分は人見知りであるため」(26歳)

●4位 我慢強さ 91pt
「愚痴を言わない」(37歳)
「コツコツと努力する姿は超えられない」(36歳)
「退屈そうな仕事をずっとし続けていたから」(39歳)
「怒りを露わにしたところをほとんど見たことがないから」(30歳)
「戦後の日本で苦労したから。 会社組織の中で長く苦労してきたところ」(39歳)
「自分に足りないのがそれだと思うので」(34歳)
「自分や母親がマイペースでも文句ひとつ言わず過ごしているから」(32歳)

●5位 夫婦仲 77pt
「いつも一緒で仲がいいから」(30歳)
「結婚するかどうかわからないのでそれ以前の問題」(39歳)
「結婚する気がないから」(28歳)

以下、6位「家族、子供への愛情深さ」→「いい父親だと思うので」(35歳)、10位「学力」→「単純な学歴もさることながら、知識という面でも幅広く持っている父親に比べ、この先自分の知識は現在の父親を超えるのは難しいと思う」(28歳)など、父親への尊敬がうかがえるコメントが目立つ。

「収入」などは景気に左右されてしまう面もあるが、「我慢強さ」「夫婦仲」「行動力」などは、意識しだいで向上させることができるはず。父親を“身近なお手本”として頑張れば、いつの日か自分も「尊敬される父親」になれる!…かも?

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

1000万円貯めた家族の節約生活「風呂の残り湯でトイレを流す」

「節約は子どもの教育費のため。いずれ何に興味を持つかわからないので、きちんと対応できるように備えておきたいんです」と、節約の理由を語る田淵幸成(仮名・35歳・メーカー勤務)さん。そのため、“日常の無駄”を徹底的に排した生活を送っているという。

【田淵家の収支】
年収 450万円
貯金 1000万円
世帯月収(手取り) 35万円
住宅費(住宅手当あり) 5万円
食費 2万円
外食費 1万5000円
光熱費(ガス・水道・電気) 2万2000円
通信費(ケータイ2人分) 1万3000円
子供費 2万3000円
保険 1万7000円
ガソリン代 3万円
小遣い 3万円
その他出費 2万9000円

収支+10万1000円

1000万円貯めた家族の秘密「風呂の残り湯でトイレを流す」
お風呂の残り湯でトイレを流す
「お風呂の残り湯はまず洗濯に使って、残りはトイレや玄関の掃除に使います。それでも残ったらバケツにためておいて、トイレで用を足した後に流す水として使い、一滴たりともムダにしません。おかげで月の水道代はたいてい3000円以内に収まっています」

 ガス代節約のためにも、ちょっとしたひと手間を怠らないとか。

「お風呂の設定温度を気候によって見直すと、ガス代がかなり変わるんです。43℃設定だと月に1万2000円くらいかかってしまいますが、39℃なら7000円程度で済む。暖かい日に高い設定のまま入るのは無駄なので、こまめに変えていますね。調理のときも、下ごしらえに電子レンジを使ったり、長時間煮込む料理には圧力鍋を使ったりと、妻がいろいろ工夫してくれています。これで月々500円くらいはガス代の節約になっているようです」

 3歳になる愛息にかける出費も、要・不要をシビアに判断し、決して財布のヒモを緩めることはない。

「子供の服はほとんどが親せきや友人からのもらいものか、バザーの無料引き取り。自ら買ったのは冠婚葬祭用の服や上着くらいですね。おしり拭きも着古した服をカットしたものを使っていたので、ほとんど買いませんでした。外出時にたまに使うくらいだったので、一般家庭の5分の1も買ってないかもしれません」

 着古した服はいっさい捨てず、おしり拭きに使えない固めの生地のものは使い捨ての雑巾にリサイクルしているのだそう。

1000万円貯めた家族の秘密「風呂の残り湯でトイレを流す」
着古した服はカットして雑巾に
「すべてカットし、服の端切れとはわからないようバッグに入れてぶら下げ、さりげなく収納してあります。妻はストイックなので、いろんな節約アイデアを出してくれるんですよね。やりくりも上手で、月々の支出を21万9000円に抑えるのが我が家の目標なのですが、妻はそれより安く済ませられたときの残りと、カード払いなどで貯めたポイントを自分の小遣いにしているんです」

 田淵家が愛用しているのは楽天カードで、携帯代や光熱費の引き落とし、ガソリン代の支払いなど、あらゆるものをカード決済にしてポイントを貯めているとか。

「ポイントが3倍になる日にガソリンを入れるとか、ネットでの買い物を楽天メインにしてキャンペーンやくじをもれなくチェックするとか、そういう積み重ねもあり月に1000円分はポイントが貯まるそうです。それに、妻はポイントサイトも4つほど利用していて、合わせて月に3000円分はポイントが貯まる。『これで子供と自分の必要最小限の物は買える』と言ってくれています」

 確かにストイックだが、節約生活に息切れすることはないのか?

「妻は田舎の農家育ちで、何事にもひと手間かかる生活に慣れているため、節約がまったく苦じゃないんです。僕も以前は散財タイプでしたが、子供ができて価値観が変わったので、節約で心がすさむことはありません。震災以降『モノはいつなくなるかわからない』という意識が常にあります。気持ちの面でも、もうモノや資源を無駄にしたくないんです」

 節約⇒貯金に成功するには、家族が同じ意識、価値観を持っていることが第一なのかもしれない。6/16発売の週刊SPA!では「貧乏でも1000万円貯まる家族の共通点」という特集を組んでいる。1000万円目指したい方はぜひ参考に

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

【マネー】45才女性 自宅のトイレには極力行かないことで貯蓄増やす

夫の給料は上がらないし、夏のボーナスだって雀の涙ほど。子育てにもますますお金がかかる…。

とはいえ節約も貯金も思いつく方法には限りがある。そこで今回は「そこまでするか!?」という
貯金の猛者たちの驚きの「ド根性貯金テク」をご紹介します。

まずは、いきなりハイレベルな貯金テクを45才パート主婦に聞いた。

「家では極力トイレに行かないようにしています。買い物に行ったスーパーや職場でトイレを済ませてから
帰るように心がけて、休日もできるだけ自宅近所のコンビニのトイレを借りている。

その分、水道代やトイレットペーパー代が浮いたと考えて、トイレ1回につき30円を貯金箱に。
逆に家でトイレを使った場合には、ペナルティーとして300円を貯金します。
最近では夫も子供も協力してくれて、2万円近く貯まる月もあります」

夜中にトイレに行った後に眠い目をこすりながらも300円を貯金箱に入れるというのだから徹底している。

さらに、夫にかかる諸費用を主婦の技で節約するのも、一つの貯金テクニック。53才主婦が教えてくれた。

「ワイシャツをクリーニングに出せば最低でも100円かかりますが、自分で洗って形を整えて乾して、
アイロンがけをして100円を節約。今度はスーツにもチャレンジしたいと思っています。
100円のために頑張る私って、エライ!」

その「クリーニングに出したつもり」の100円は夫の小遣いから徴収しているというから、
夫は「クリーニングでもいいけどね…」とボヤいているとか。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動