1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

6秒で世界を笑顔に Vineで話題の「おもしろすぎるJK」の日常

「このJKがおもしろすぎる」――国内外で話題を集める日本人の女子高生、大関澪花さん。6秒動画サービス「Vine」にあげる完成度の高い「あるある」ネタが笑いと共感を呼んでいる。「普通の高校生ですよ」と笑う彼女の日常や、スマホやネットとの付き合い方を聞いた。

 「このJK、おもしろすぎる」――ループ動画サービス「Vine」で大げさな表情とコミカルな動きで数秒の「あるある」ネタを披露する女子高生が話題を呼んだのは昨年12月半ばのことだった。日本だけでなく世界中に一気に拡散し、反響の大きいものは4万回以上もツイートされることも。一躍人気者になった彼女のTwitterのフォロワーは16万人を超えた。

「見てるだけで楽しい、元気が出る」「何を言ってるかわからないけど面白い」など多数のコメントは国内の有名人や海外からも寄せられている。たった6秒の動画で独自の世界観を作り上げている日本人の17歳が、大関澪花(Reika Oozeki)さんだ。

きっかけは「暇だったから」

 「Vine」は米Twitterが運営する最大6秒のループ動画を作成・共有するアプリ。昨年1月にサービスを開始し、約半年後の8月時点で4000万ユーザー突破を発表するなど急成長中。日本でも特に若年層を中心に人気が広がっており、10代の認知度(22.5%)は30代(4.2%)の5倍以上という調査結果もある。

 高校2年生の大関さんがVineに投稿を始めたのは昨年12月の初めのこと。きっかけは「テスト期間中、あまりに暇だったから」。Twitterのタイムラインに流れてきた同世代のユーザーの動画を見て興味を持ったという。これまで特に他の動画サービスに投稿していたわけでもなく「部屋で1人でiPhoneで、ノリと勢いだけ」でスタートした。


当初は学校の友人からの反響程度だったが、徐々に拡散されるように。彼氏、友達とそれぞれディズニーランドに行った時のテンションや態度の差を示す動画が「おもしろすぎる」と話題になったことで一気にフォロワーが増え、Vineの動画にも各国語でコメントが付いた。アカウントを開設してからほんの2週間ほどのことだった。

 あっという間に世界中から注目を浴びるようになった現状を、「普段、休み時間に教室でやってるようなことを切り取っただけですけどね、まさかこんなにウケるなんて」とあっけらかんと笑う。彼氏の前と友達の前での女子の態度の違い、「雪の日」「宿題」などを題材にした小学生・中学生・高校生のリアクションの違いなど、誰もが「あるある」「わかる」と思える日常のシーンを切り取っているシリーズが好評だ。ネタは普段からストックしているわけではなく、撮ると決めた時に勢いにまかせてまとめて数個作成するという。

スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

Google Adwordsで彼女ゲットの男性、ブログで幸せの報告 「入籍いたしました」

 Google Adwordsで彼女を募集していた男性を覚えているでしょうか? 昨年1月、検索結果画面に「僕、彼女を募集しています」と広告を出し、実際に応募してきた女性と交際・同棲することになった@razokuloverさんです。あれから1年が経った今、新たな動きがあったとのことでブログで報告しています。結果は……結婚。うわああああ、おめでとうございます!

【拡大画像:結婚までの道のり】

 これまでの詳しい流れは、以下の記事でもご紹介してきました。razokuloverさんのちょっと変わったアイデアがまさかこんなステキな結果になるなんて、我々ネットユーザーもびっくりですよね。

・「僕、彼女を募集しています」 Google Adwordsで彼女募集の男性、なんと5人の女性から応募ゲット
・Google Adwordsで彼女募集の男性、まさかの急展開で交際・同棲へ ネットでは「末永く爆発してください」

 @razokuloverさんは今回、ブログで「今日からは、『彼女氏』から『嫁氏』に呼び名が変わるのかと思うとタイピング数も減るし、胸が熱くなります」とコメント。お互いのTwitterのIDを刻印した指輪の写真を投稿しています。

 結婚の決め手となったのは、「彼女と親が引くほど喜ぶとわかったから」で、「自分の行動1つでこんなに人を喜ばせられるのかと」などと思ったそうです。昨年は室内で1人パソコンに向かっていたのに、1年後にはリアル嫁がいることについて、「ネットすごい。Google Adwordsすごい」と驚きをつづっています。

 結婚披露宴も、「Google先生にはお世話になってきたのでYouTube Studioで締めたい」としており、ネット配信の予感!? 「クロマキー合成でドレスを着たり、ケーキ入刀とか、すごいやってみたい」と楽しそうなアイデアを出していました。

 今回の朗報に、ネット上では、「ついに結婚か」「いい話」「おめでとううう><!」と素直に祝福する人が多数。もちろん、「末永く爆発していただきたく」「壁ドン壁ドン壁ドン(以下47個)」といった変則コメントも寄せられていました。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「リベンジポルノ」サイト運営と恐喝の疑いで男を逮捕 米

 インターネット上で「リベンジポルノ」と呼ばれる嫌がらせ行為のサイトを運営し、被害者から金を脅し取っていた疑いで、米カリフォルニア州サンディエゴの男が逮捕された。

リベンジポルノは恋愛関係や夫婦関係が終わった後、相手の性的な写真をネット上に流出させる行為。米国内などで最近大きな問題となっている。

州司法当局によると、ケビン・ボラート容疑者(27)は10日、共謀と個人情報窃盗、恐喝の重罪容疑計31件で逮捕された。

同容疑者は昨年12月、元恋人に恨みを持つ男性らの依頼を受けて性的な写真を本人の了承なく掲載するサイトを開設。依頼者には写っている被害者の実名や撮影場所、年齢、フェイスブックの自己紹介ページへのリンクなどの情報を要求し、写真とともに公開したとされる。

同容疑者はさらに別のサイトを通し、写真を削除するための料金として被害者から1人につき最大350ドル(約3万6000円)を脅し取った疑い。合わせて数万ドルの利益を得ていたとみられる。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

KDDI、auスマートパスに"シンプルすぎる"入会・退会ページを追加

スマートフォン購入時に、auスマートパスなどのオプションになかば強制加入させられると一部で批判を受けていたKDDIが、auスマートパス会員ページに"シンプルすぎる退会画面"を追加した。あまりのシンプルさにネット上では「公式じゃないかと思った」「最高のUIを見た」などの声が出ている。

【もっとほかの写真をみる】

新たに追加した「各種サービス入会・退会」は、各種サービスの「入会」「退会」ボタンが並ぶシンプルなページ。「退会」ボタンを選択すると、各種サービスの退会案内に移動し、案内に従うことで退会手続きを行うことができる。同ページでは「auスマートパス」「ビデオパス」「ブックパス」「うたパス」の入会・退会が案内されている。

この件について同社広報部では、一部で言われているオプションサービスの件とは関連性がないとした上で、「KDDIでは日頃からユーザーの声をサービスに反映させており、今回の各種サービスの入会・退会案内ページについても"入会・退会ページをもっと分かりやすくして欲しい"といったユーザーの声を反映したもの」だとコメントした。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

NHKが「まとめサイト」の問題点を指摘 ネットで「その通り」「論点すりかえ」など盛り上がる

 アルバイト従業員などが悪ふざけの写真をSNSに投稿する、いわゆる「バイトテロ」問題をNHKが特集した。炎上に至るまでのプロセスを紹介するなかで、「まとめサイト」の問題点を取り上げた。

 このところ広がりを見せている「まとめサイト」だが、テレビで正面から取り上げられるのは珍しい。ネットでは「まあ、事実だよなw」「投稿するやつが悪いんじゃね」「まとめサイトは悪」などと様々な意見が出て盛り上がっている。

■義憤や広告収入のため、まとめサイト作成

 NHKは2013年10月5日、「週刊 ニュース深読み」で、「ネットへの悪ふざけの投稿 つぶやきが企業を滅ぼす?どう防ぐ"悪ふざけ投稿"」を放送、飲食店のアルバイト店員が調理室の冷蔵庫に入ったり、有名人の個人情報を無断でネット公開したりする問題を取り上げた。

 番組内では、「悪ふざけ」画像がSNSに投稿されてから拡散するプロセスや、投稿してしまう若者の心理など説明したほか、過去の悪ふざけが蒸し返されてしまう原因として、「まとめサイト」を紹介した。

 「まとめサイト」とは、ネットに散らばる情報をテーマごとにまとめるサイトのことで、個人・団体を問わず誰でも開設できる。ブログを利用して2ちゃんねるの書き込みを編集したものだけでなく、「NAVERまとめ」など企業が運営するプラットフォームもある。最近では影響力を増していて、電通パブリックリレーションズの調査(9月6日公表)によると、SNSなどのシェア機能を利用して情報の「拡散」をする人のうち、およそ4人に1人は「まとめサイト」を情報源として使っているという。

 番組によると、「悪ふざけ」に対して、けしからんというレベルではなく「懲らしめてやろう」と義憤に駆られ、画像をまとめる人がいる。また、サイトの閲覧数に応じて広告料金が入る仕組みがあるため、注目を集めるネタとして画像を集めるブログもある。まとめサイトとSNSが組み合わさり、「悪ふざけ」画像が多くの人の目に触れ、飲食店に苦情が殺到し、閉店に追い込まれるケースもある、などと紹介した。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。