1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

日テレ「スッキリ!!」新司会・上重聡アナ 「1億7千万円マンション」利益供与

 日本テレビの情報番組「スッキリ!!」の新司会に抜擢された上重聡アナウンサー(34)が、昨年、自宅マンションを購入した際、有力スポンサーから多額の融資を無利息で受けていたことが、「週刊文春」の取材により明らかとなった。報道機関である民放の社員がスポンサーから金品などの便宜を図ってもらうこと自体、重大なコンプライアンス違反であり、上重アナの行為は日テレの社員就業規則の懲戒事由に該当する可能性がある。

 融資をしていたのはABCマート創業者の三木正浩氏(59)。三木氏は週刊文春の取材に対し、物件を紹介し、購入を勧めたのは自分だと述べた上で、「よかれと思ってやったことで迷惑をかけてしまった。本人と話をしてすぐに(物件の)売却処理をします」とコメントした。

 日テレ広報・IR部は、〈当社アナウンサーの上重聡が、ABCマートの三木元会長と個人的に面識があるとは聞いておりますが、それを理由に当社がABCマートに対し、特別な便宜を図った事実は一切ありません。そのほか上重個人にかかわるご指摘については、確認のうえ問題があれば適切に対処します〉と回答。上重アナの番組司会者としての資質や、メディア人としての倫理が問われる問題となりそうだ。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

日テレ・水トアナの癒し素顔を徹底調査!(2)“素のふるまい”が人気を加速させる

 本心からおいしそうに食べる姿は画面を通して視聴者にも伝わったのだろう、やがて女子アナ初の“大食いアナ”として、その注目度は高まってゆく。

「彼女のすごいところは、欲望のまま食べるだけではなく、おもしろく見えてかつ汚くならないように、計算しているところにあると思います。上からゆっくりと口に入れるとか、映る角度とか、食べたあとの表情まで。そのへん、さすがはプロですね」(丸山氏)

 駅弁を食すロケで、水卜アナが「カニしゃぶ風弁当」をレポートした時のこと。指先でダシをくぐらせたカニをつまむと、

「大きい!」

 と言いながら、顎を上げて大口を開け、舌先をチロチロとのぞかせ、上からゆっくりと口の中へ運び、恍惚の表情でほおばった──。

 まるで何かの行為を彷彿とさせる食べっぷりだが、他の女子アナと比べていやらしすぎないのが、彼女の持ち味だ。芸能評論家の三杉武氏が解説する。

「視聴者のメインターゲットである主婦層は、男性以上に同性に対して鋭い観察眼で厳しい評価を下します。いくらかわいらしく取り繕っても、それがウソなら『ぶりっ子』や『男に媚びている』などとすぐに見破られてしまいます。水卜アナの場合は素でふるまっているので叩かれることも少なく、『こんな娘や孫がいたらいいのになぁ』と、年上の同性からも高い評価を受けているのが強み。男性だけでなく、女性をも癒やしてしまう才能の持ち主なのです」

 そんな“素のふるまい”は、日テレ社内でもたびたび目撃されている。

「局内の社食で、肉野菜炒め定食など、他の女子アナは頼まないようなガッツリ系のメニューを食べているのを見たことがあります。その姿は完全無防備。カメラが回っていない食事とあって気が緩んだのか、大股開きで飯をかきこんでいたこともありました。スカートは膝上丈で、ちょっとかがめば下着が見えそうでしたね。でも、そういう豪快で姉御肌な一面が、後輩の女子アナから慕われる理由かもしれません」(番組関係者)

 実際、彼女を慕う後輩アナが続々と集まり、「水卜会」なる飲み会が開催されることもしばしば。そこでは食レポ後もおかまいなしに、ホルモン店で飲み食いしたあと、ラーメン屋をはしごすることもあるという。

 毎日の食レポにプライベートでの食べっぷり‥‥付いた異名が“ぽっちゃり女子アナ”。だがマイナスイメージどころか、ますます人気は加速していった。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

小林麻耶「もう泣かない」 生放送で号泣後初のブログ更新

 元TBSアナウンサーの小林麻耶(34)が26日、自身の公式ブログを更新。金曜レギュラーを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)の生放送中、ブログを批判されて号泣したことで、数多くの励ましのコメントが届いたことを明かし「たくさんのいいね!心あたたかいコメント本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを表した。

【写真】制服姿で交通安全をPRした小林麻耶

 番組冒頭で、自身のブログにアナウンサーの就職活動体験を書いたことを取り上げられ、「自慢にしか聞こえない」との批判もあると指摘されていた。 生放送中に感情を抑えられずユーザーから「仕事中なのに」という批判があったという。「私もそう思います」とした上で「お役に立てればと、その方を応援させていただきたいという気持ちでいっぱいでのあまりに悲しくなり我慢することができませんでした」と説明した。

 番組企画の「大家族の自宅で花嫁修業」に関しては、批判や意見を「お待ちしています」と小林。温かいメッセージを受け取り「もう、泣きません。こんなに想ってくださる方が私にはいるから」と決意表明していた。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

小林麻耶 テレ朝の入社試験落ちた過去を告白

 フリーアナウンサーの小林麻耶(34)が23日、就活中のブログ読者のコメントに答える形で公式ブログ「まや☆日記」に、テレビ朝日を二次面接で不合格となった過去を打ち明けた。

 小林は自らの就活を振り返って「面接官は人生経験豊富な先輩です。どんなに上手く言おうとしても、全部お見通しです」ということを前提に、「そのまま」の自分で勝負するようアドバイスした。

 そして自分の就活経験を明かした。

 「私は就職本に書かれているようなことばかりを言って笑、テレビ朝日さんの二次面接で不合格になりました」

 その後、面接方法を反省、等身大の自分を出して臨んだ結果、次のTBSで内定を得た。日本テレビ、フジテレビ、テレビ東京も試験が進んでいたが、辞退したという。

 小林は大学在学中に日本テレビ系の明石家さんまのトーク番組「恋のから騒ぎ」に出演、2003年にTBSにアナウンサーとして入社すると、その明るいキャラクターで人気者となった。09年にはTBS退社、フリーとして活動している。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

フジ入社2年目・内田嶺衣奈アナ、『とくダネ!』リニューアルの秘密兵器

 4月から放送16年目に入るフジテレビ系情報番組『とくダネ!』(毎週月~金 前8:00~9:50)が、きょう(24日)から番組ロゴもセットも明るいイメージにリニューアル。最大の目玉は、番組の“顔”小倉智昭キャスターの名を冠したコーナー「小倉が斬るニュース」のプレゼンターとして新加入する若手アナウンサー陣だ。2010年入社の木下康太郎アナ(月~金)、2009年入社の山中章子アナ(月~水)、2013年入社の内田嶺衣奈アナ(木・金)。中でも情報番組初挑戦の内田アナは“秘密兵器”となるのか?

“ミカパン”三上真奈アナとは同期入社

 番組チーフプロデューサーの山崎亮介氏は「社会問題を独自の視点で取り上げていることもあって、硬派で堅いイメージからより柔軟な方向にも幅を広げていきたい」と、今回のリニューアルのテーマに「明るく、柔らかく」を掲げた。そのシンボリックな存在として白羽の矢が立ったのが内田アナ。山崎氏は「鋭いコメントを繰り出す小倉さんと若手女性アナウンサーとの新たな融合に期待したい」と話す。

 内田アナは、小学生の頃からフランス語を習い、上智大学文学部フランス文学科を卒業。大学4年時に「ミスソフィア」に輝く。同局に入社するまで、ドラマや舞台に出演するなど、タレント活動もしていた。入社後は、昨年秋より『すぽると!』日・月曜キャスター、『笑っていいとも!』金曜テレフォンアナウンサーなどを担当。

 これまでの経歴をみると、『とくダネ!』へ起用はまさに、“獅子の子落とし”なのではないか、と内田アナを直撃すると、「任せてもらえること自体ありがたい。いろいろなことを経験して、いろいろなことを吸収したい気持ちでいっぱいです」と前向き。小倉キャスターとの初対面も「先日、ごあいさつにうかがったら、『頑張ってね』と声をかけていただいて。やさしい方でよかった、安心しました」と笑顔をみせる。

 不安や心配事は何もないのか、逆に心配になるほど…。すると、「先日、一連の流れを見るため、午前3時起きで番組の見学をしたんですが、前の晩、緊張して午前1時ごろまで寝付けなくて…。これから朝、起きられるか心配になりました」と返ってきた。さらに「自分ではすごく緊張しているのに、それが周りに伝わらないタイプ。でも、跳び箱のテストで本番だけ飛べたり、そういう本番に強いところもあります」といった自己分析を聞くと、意外と芯が太いのかもしれない。

 「迷惑をかけることもあると思いますが、いろんな意味で新しい風を起こすことができたら」と意気込む内田アナは27日、『とくダネ!』に初登場する。

◆内田嶺衣奈アナに聞きました

――どんなアナウンサーになりたい?

【内田アナ】テレビを観てくださる皆様に笑顔や前を向くパワーを届けられるよう、私も笑顔で前向きに一生懸命頑張りたいですね。西山喜久恵さんや高島彩さんのように人柄が伝わってくるアナウンサーに憧れます。

――目標にしていることは?

【内田アナ】昨年、2020年東京五輪、開催決定の瞬間を伝える番組に携わり、これは運命だと思いました。6年後はちょうど30歳になるので、アナウンサーとしても中堅どころ。フランス語も生かして、いろいろ関わっていたいと思いました。いい目標ができました。

――ベタで恐縮ですが、好きな男性のタイプは?

【内田アナ】思いやりのある男らしい人。困っている人がいたら助けたり、簡単なことでもその人のために何ができるのかを考えられるような人間愛のある人が好きです。

――最近のストレス解消法は?

【内田アナ】仲の良い友人と会って話すことが一番なんですが、私の仕事が不規則なのでそれもままならず、今はもっぱら一人ショッピングですね。ハンカチ1枚買うだけでもスッキリします。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動