1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

若者の飲酒トラブル コールなしでも「空気読め」 繰り返される悲劇

 若者の飲酒によるトラブルが後を絶たない。無理やり飲まされるのではなく、その場の雰囲気で飲まざるをえない状況に追い込まれていくのが最近の傾向だ。

 一気飲みで大学生の子供を亡くした親が中心となって設立した「イッキ飲み防止連絡協議会」によると、一気飲みが社会問題化して以降、「一気コールはしていないので、一気飲みではない」と言い逃れするケースが増えたという。そこで、協議会は平成12年以降、酒にまつわる広い嫌がらせを指す「アルハラ(アルコールハラスメント)」の防止を訴えるキャンペーンを展開した。

 しかし、その後も替え歌を駆使した「早飲み」や「連帯責任での一気飲み」などは続いてきた。

 「最近は『空気を読んで飲め』というパターンが増えてきた。酒を強要していることが見えにくくなっている」と危惧するのは若者のアルコール問題に取り組むNPO法人「ASK」の今成知美代表。「飲まざるをえない仕組みが作られていて、決して偶発的な空気感ではない」と指摘する。

 24年5月には小樽商科大学1年の男子学生=当時(19)=がアメフト部のバーベキューに参加し、大量の飲酒後に死亡。1年生が先輩に焼き肉を持っていくと酒をつがれて残せないルールだった。今成代表は「若い世代には酒をたくさん飲むことが良いという風潮があるが、悲劇を繰り返さないために飲まざるをえない無理な設定をやめさせる必要がある」と話す。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

飲酒運転4人死傷の小樽の海水浴場 市営開設断念で無法状態 安全対策どうなる

ビールの空き缶散乱 水上バイクも確認
 【小樽】道内有数の海水浴場「おたるドリームビーチ」(小樽市銭函)に市営海水浴場を開設する補正予算案が26日、小樽市議会予算特別委員会で否決され、同ビーチは監視員がいない異例の海水浴シーズンを迎えた。ビーチは既に若者らが訪れ、所々にビールの空き缶や割れたビンが散乱。砂浜や遊泳区域に乗り入れる4輪バギー、水上バイクも確認されているが、安全対策は置き去りのままだ。

 本来は海開き予定日だった27日の同ビーチ。砂浜にソファが放置され、弁当容器、花火の燃えかすなども散らかる。同僚と3人で泳ぎに来た札幌市の女性会社員(20)は「札幌寄りの大きな海水浴場だから大勢来るのに、安全対策がないなんて不安。でも、近いからまた来るかもしれない」と話した。

 ドリームビーチには例年、年間十数万人が足を運ぶ。昨年は、7月に付近市道で女性4人が死傷する飲酒ひき逃げ事件が起きた影響で大幅に減少したものの、約7万人が訪れた。

 同ビーチは昨年まで、海の家経営者でつくる協同組合が運営し安全対策も行っていたが、建築基準法に違反し長年立ったままの海の家を全面撤去できず今夏の営業を断念。それでも海岸利用や遊泳はできるため大勢が訪れる可能性があり、小樽市が市営を目指した。

飲酒運転4人死傷の小樽の海水浴場 市営開設断念で無法状態 安全対策どうなる
札幌市に隣接する「おたるドリームビーチ」
ビーチ利用者は札幌市民が多いと小樽市議会論議
 しかし、予算案否決でライフセーバーなど監視員配置やトイレ、シャワー設置、駐車場管理などはすべて白紙に。同市が決めたのは遊泳自粛を訴える看板設置だけだ。

 ビーチは駅やバス停から遠く、海水浴客の大半が車で訪れる。昨年まではアルコールを提供する海の家が夜間も営業し、夜通しの音楽イベントも毎週末のように開かれ「飲酒運転の温床」と指摘されていた。

 遊泳中の事故も懸念される。例年は沖合約110メートルまでの遊泳区域へのプレジャーボートや水上バイク乗り入れを禁じることを組合が道に申請していたが、今シーズンは申請費や目印の浮きの費用も含めた市の予算案が否決され、申請できない。同ビーチ周辺をパトロールする小樽署や小樽海保の関係者は「強い危機感を持っている」と口をそろえる。

 補正予算案を否決した市議会は「(同ビーチを利用するのは)札幌市民が多く、小樽市民は少ない」といった市営の是非を問う「入り口論」に終始。危険防止の具体的議論は深まらなかった。一方、同ビーチの土地所有者の国や管理者の道も「小樽市の動きを見守る」とし主体的に関わる意識は薄い。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

女性2人死亡 大阪府豊中のマンションで 衰弱死の可能性

 8日午前10時ごろ、大阪府豊中市曽根西町2のマンション5階の一室で、住人とみられる60代ぐらいの女性2人が死亡しているのを、府警豊中署員が発見した。この部屋は電気、ガスが止められていた。2人はやせ細り、死後20日以上たっていた。部屋は施錠され、室内への侵入跡もないことから、豊中署は衰弱死した可能性もあるとみて死因を調べるとともに、身元の確認を急いでいる。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

虐待か 「揺さぶられ症候群」で生後3カ月乳児重体

 東京・三鷹市で、生後3カ月の乳児が「揺さぶられ症候群」で意識不明の重体になっていることが分かりました。警視庁は、虐待の可能性もあるとみて調べています。

 捜査関係者によりますと、三鷹市に住む20代の夫婦の長女で生後3カ月の乳児が頭などを強く揺さぶられ、意識不明の重体になっているということです。乳児は病院の検査で脳挫傷などの症状が確認され、揺さぶられ症候群と診断されました。不審に思った病院関係者が児童相談所に相談し、事態が発覚しました。警視庁は虐待の可能性もあるとみて、両親から事情を詳しく聴いています。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

少年2人「連れてこい」と指示 集団暴行

 愛知県刈谷市で、男子高校生が暴行を受けた後、川でおぼれて行方不明になっている事件で、集団暴行の容疑で逮捕された少年3人のうち、2人が「連れてこい」などと指示していたことが分かった。

 この事件は6日夜、刈谷市の堤防道路で、15歳の男子高校生に顔を殴るなどの暴行を加えたとして刈谷市の14歳から16歳の少年3人が逮捕されたもの。高校生は少年らに川に入るよう強要されたとされ、現在も行方不明となっている。

 これまでの調べで、事件当日、男子高校生が14歳の少年などと一緒に祭りに出かけていたことが分かっているが、その後の警察への取材で、別の場所にいた15歳と16歳の少年2人が、14歳の少年に「連れてこい」と指示していたことが分かった。

 調べに対し少年らは、「交際相手がいるのに祭りで他の女性に声をかけたことに腹がたった」などと供述しているという。

 警察と消防は、9日朝から捜索を再開し、男子高校生の発見を急ぐ方針。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動