1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

日本で最初に”初日の出”を迎えるのはどこ?

 国立天文台は、2014年「初日の出」の全国各地の時刻情報を公開している。それによると、東京タワー(高さ333m)の大展望台2階(150m)での初日の出時刻は6時48分、これに対し、東京スカイツリー(634m)の展望台(450m)は6時46分。東京タワーは先月21日に「特別展望台」(250m)の営業を再開したが、それでもやはり、東京スカイツリーよりも1分程度は遅くなる。

これは可愛い ”可愛すぎる小鳥”がネットで話題騒然に!
日本で最初に”初日の出”を迎えるのはどこ?

[表]各地の日の出予想時刻
 でも、たかが1、2分! 日本ではもっと早い所がある。例えば、富士山頂(標高3776m)では6時42分。茨城県の筑波山(876m)では6時45分だ。

 それよりはるかに日本の領土で早いのは、本州から1800km離れた最東端の島、南鳥島の5時27分だ。そこは無人島だが、人が居住している所で一番早いのは小笠原諸島の母島・父島の6時20分。これらの島はいずれも東京都に所属しているので、全国で一番先に初日の出が見られる都道府県は「東京都」ということ。

 島々を除く北海道・本州・四国・九州の平地で一番早いのは千葉県・犬吠崎の6時46分。東京スカイツリー(展望台)と同じ時刻だ。主な都市では千葉市と水戸市が6時49分、横浜市と北海道根室市が6時50分、さいたま市と東京23区が6時51分。今の時期は、地球の太陽に対する地軸の傾き加減から、日本列島では、どうしても関東地方が最も日の出が早いのだ。ちなみに、最も初日の出が遅いのは日本の最西端の島、沖縄県の与那国島で7時27分だ。

 「初日の出はどこが早いか」と言っても、日本人で最初に“初日の出”を見るのは、おそらく若田光一さんだ。何しろ国際宇宙ステーションは地上約400km、約90分ごとに夜明けがやって来る。

スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

日本にも到来していた“スーパー台風”


 フィリピン中部に甚大な被害をもたらした猛烈な台風30号は、ハワイにある米軍の「合同台風警報センター」(JTWC)によると、最大風速が毎秒87.5mに達する「スーパー台風」だった。スーパー台風は、日本の気象庁の分類にはないため、あまり聞きなれないが、2004年8月に日本に上陸し、大雨や高潮などによって死者・行方不明者17人を出した台風16号など、過去に日本にもたびたび襲来しているという。地球温暖化の影響でさらに“スーパー台風”の発生が増えるとの予測もあり、フィリピンの台風災害は決して他国の話ではない。

都会でも「洪水」が起こる? 【わかりやすい動画解説】
.

■米国と日本で異なる台風の定義

 今回の台風30号の最大風速について、気象庁の解析では毎秒65mと、同センターよりも小さい値だった。その差は“平均風速の定義”の違いに原因がある。米国の方式は1分間平均の最大風速、気象庁では10分間平均の最大風速を採用しているため、米国の最大風速の方が日本のよりも1.2~1.3倍大きく出る傾向にあるのだ。

 「台風」の定義についても、気象庁は中心付近の最大風速が毎秒17.2m(34ノット)以上を「台風」としているのに対し、米海洋大気局(NOAA)なども採用する同センターの基準では、毎秒32.7m(64ノット)以上~66.4m(129ノット)までを「Typhoon(台風)」とし、66.8m(130ノット)以上を「Super Typhoon(スーパー台風)」に分類している。

 台風の強さについては、気象庁は最大風速毎秒32.7m(64ノット)以上を「強い」「非常に強い」「猛烈な」台風に区分し、大きさについては、風速毎秒15m以上の強風域が半径500km以上の台風に対して「大型(大きい)」「超大型(非常に大きい)」の区分をしている。同センターも、最大風速によって1から8まで、0.5ずつの区分でTyphoon(台風)の勢力を示している。

■”風”によって分類される「台風」

 ここで注意が必要なのは、日本も米国もあくまでも“風”によって「台風」を分類している点だ。気象庁が発表している最低気圧(単位ヘクトパスカル)は参考値としてのもの。確かに中心気圧が低いほど台風の勢力も強い傾向にあるが、中心気圧が950ヘクトパスカルの台風でも、最大風速が毎秒35mの“強い台風”もあれば、毎秒45mの“非常に強い台風”の場合もあるからだ。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

今年最大の台風がフィリピン上陸、1200万人に影響も

-今年最大の勢力を持つ台風30号がフィリピンに8日上陸し、数百万人が避難している。専門家によると風速は約87メートルに達する。

台風の影響でレイテ島とサマル島ではおよそ6メートルほどの高波を観測した。南レイテ州で停電が発生したほか、サマル島では通信が途絶えた村があるという。

その後台風は、観光地として人気のボラカイ島などの離島を巻き込みながら、人口密集地のフィリピン本島の中部および南部に向けて進んだ。

当局は住民少なくとも1200万人に影響があるとして警戒を呼び掛けている。その中には先月、マグニチュード7.1の地震による被害を受けたばかりのセブ島なども含まれる。

バンタヤン島では1人が行方不明となったほか、1人が倒れた木の下敷きとなっているという。当局は通信が途絶えているため、安否は確認できないとしている。

交通にも大きな影響が出ており、国内線およそ200便が欠航となったほか、バスやフェリーが運航を休止している。また同国中部では学校や企業、店舗が休業を余儀なくされた。

気象当局によると9日に台風はフィリピンを離れ、南シナ海上に抜けるとみられているが、さらに勢力を増して中国またはベトナムへ向かうおそれがある。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

落雷から身を守るには?

夏になると増加するのが落雷による事故。そこで気になるのが、落雷から身を守るための方法だ。「腕時計やアクセサリーなど、金属を身に着けている場合は素早く外すこと」「落雷時には地面に伏せる」「高い樹木の下に避難する」など、巷説の雷対策はいくつかあるが、その信ぴょう性はどれくらいのものなのだろうか? 「Yahoo!天気・災害」にも全国の落雷情報を提供している、雷専門の気象情報会社「フランクリン・ジャパン」の今村益子(気象予報士)氏に伺った。

まず、もっとも著名な巷説と思われる「金属類を体から外す」だが、

「特に外す必要はありません。落雷で死亡した人が身に着けていた金属類が溶けていたことなどから、そのように誤解されてきましたが、現在では、身に着けた金属製品には、むしろ人体を流れる電流を減らす一定の効果があることが、実験などにより確認されています。ただし、傘やゴルフクラブなどを頭より高い位置に掲げることは、雷を誘引する原因となるためご注意ください」

とのこと。一方、「落雷時には地面に伏せる」「高い樹木の下に避難する」については、

「アウトドアで落雷が発生した場合、実はもっとも危険なのが巷説にもある『高い樹木の下に避難する』こと。雷は高いものに落ちる性質があるほか、木は電流を通しにくい材質であるため、高い木に落ちた雷が、電気を通しやすい人体へと飛び移る危険性が非常に高くなります。アウトドアで落雷が発生した場合は、高い木の付近からは速やかに離れるよう心掛けてください」

とのアドバイスをいただいた。さらには、こんなアドバイスも。

「『落雷時には地面に伏せる』も実は間違い。確かに、身を低くすることは大切なのですが、地面にうつ伏せとなる姿勢では、付近に落雷があった場合に、地面を伝って人体(特に心臓)へ通電する可能性が高まりかえって危険です。両足を閉じた状態でしゃがみこみ、頭をなるべく低くし、耳をふさいだ姿勢を取るようにしましょう」

最後に、落雷が発生した場合の、適切な避難法などについても伺った。

「『光ってから雷鳴が聞こえるまでの時間』により雷の近さがわかるといわれますが、実際には雷鳴が聞こえる程度なら、いつ付近に落雷があってもおかしくない状態。雷鳴が聞こえたら、すぐ屋内などの安全な場所に避難するよう心掛けてください。ちなみに、自動車や電車の内部は、金属やカーボンなど電気を通しやすい物体(導体)で覆われており、落雷の電流が導体を通って地面に流れてしまうので、おおむね安全といえるでしょう」

また、あまり知られていないことだが、こんな避難場所もあるという。

「電線(配電線や送電線)の下は、電線が避雷針に近い役割をしてくれるので、屋外ではもっとも安全な場所のひとつ。同様に金属製の鉄柱や鉄塔付近も安全な場所といえますが、付近に避難する場合は、念のため本体から2m程度の距離を取るようにしてください」

なのだとか。いずれにしても、余裕がある場合には「雷鳴が聞こえたら避難」がベストなサバイバル術といえそうだ。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

熱中症か 全国で約500人搬送

NHKのまとめによりますと、この猛暑の中、熱中症とみられる症状で病院に運ばれた人の数は、全国で少なくとも516人に上っています。

三重県では、15日午後3時ごろ、紀北町の公園で開かれたテニス大会に参加していた中学生9人が熱中症の症状を訴えて、病院に搬送されました。9人の詳しい症状は分かっていませんが、警察や消防によりますと、いずれも命に別状はないということです。紀北町の近くにある観測点の午後3時の気温は32度1分でした。
また、群馬県では、午後1時半ごろ、渋川市の運動場で開かれた中学生のソフトテニスの大会に参加していた女子生徒など3人が、熱中症とみられる症状を訴え、病院で手当てを受けました。3人は意識がはっきりしていて症状は比較的軽いということですが、念のため1人は入院したということです。渋川市の午後1時半の気温は30度3分でした。
NHKが各地の放送局を通じてまとめた結果、熱中症とみられる症状で病院に運ばれた人の数は、全国で少なくとも516人に上っています。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。