1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 

カシオの不人気デジカメが台湾や中国で大ブレイクした理由

 カシオ計算機が2011年に発売したコンパクトデジカメ「EXILIM EX-TR100」が、台湾や中国などのアジア圏でブームを巻き起こしている。もともと日本での売れ行きは低調で、どちらかといえば不人気モデルに区分けされる。だが、アジア圏ではSNSをきっかけに若年層に火がつき、これまでデジカメに興味がなかった若い女性が先を争うように購買に走るほどになったという。ブレイクの要因は、EX-TR100ならではの自分撮り機能にあった。

 メーカー自身が「想像もしなかった」と語るEX-TR100がブレイクするまでの経緯や、今回のブレイクを今後日本市場にどのように生かしていくのかを、同社の担当者に取材した。

現地の人気モデルがSNSで自分撮りを披露したのがきっかけに、人気に火がついた

 EXILIMシリーズの海外戦略を担当する、営業本部 海外営業統括部 QV部 部長の藤井 寛氏によると、ブレイクのきっかけは2011年8月ごろだという。藤井氏は「若年層の間で人気のある香港在住の人気モデルが、自身で購入したEX-TR100で自分撮りした姿をたまたまSNSで公開した。それを見た若者たちの間で、『こんなきれいな自分撮りは見たことがない』『どんなカメラを使っているのか』とSNSで話題になった。これがきっかけで急激に火がついていった」と語る。

 EX-TR100が現地で注目されたのは、EX-TR100の特徴的な構造と、アジア圏の若年層の生活スタイルがうまくマッチしたためだ。

 EX-TR100は、カメラの外側にある枠のような部分(フレーム)とカメラが付いている部分、液晶モニターの部分が、それぞれ自在に回転する仕組みになっている。通常のデジカメのようなスタイルだけでなく、カメラと液晶モニターを同じ方向に向けての撮影が可能で、モニターを見ながらの自分撮りが容易にできるのが特徴だ。

 日本人とアジア圏の人々の生活スタイルの違いもある。FacebookやTwitterなどのSNSにおいて、日本人は自分の顔を出すことを極力控える傾向が強い。逆に、中国をはじめとするアジア圏の人たちは、自分の顔を積極的に公開することを好む。「自分の顔をきれいに撮りたい」というニーズが、自分撮りが容易できれいに撮れるEX-TR100の注目度を高めたわけだ。

スペックではなく、若い女性の気持ちが多くのフォロワーに伝わった

 香港で火がついたEX-TR100の話題は、ほどなく中国や台湾、シンガポールなどにも波及。中国では、中国版Twitterといわれる「微博」(ウェイボー) で一気に話題になり、EX-TR100の存在が全土に広まった。

 話題の発信源となったのは、モデルの卵といわれる若年層の女性たちだ。オピニオンリーダーとなっている彼女たちが発信する情報は、外見を気にする同世代の女性たちの注目を集める。「手で持って自分撮りしたら、一度に5人も写せてうれしかった」「室内で撮っても顔がきれいに見える」など、スペックの列記ではない若い女性の素直な気持ちで発した情報が多くのフォロワーの共感を呼び、さらに別のフォロワーに広く伝わった。自分撮りがきれいにできることで、「自拍神器」という名称で呼ばれるようになった。

 EX-TR100を入手するやいなや、手持ちのスマートフォンと撮り比べした画像を掲載し、「EX-TR100ならこんなにかわいく撮れた」と比較する人も出現。藤井氏は「いわゆる『炎上』の状態だったが、『よい意味での炎上』の連鎖が起きた」と振り返る。

 ネットでの炎上を受け、EX-TR100を買い求める客が各地の「電脳城」と呼ばれる電気街の販売店に殺到。中国で売れ筋のデジカメと比べるとかなり高価な商品にもかかわらず、飛ぶように売れていったという。藤井氏は「中国では、高価で人気があるものを周りの人に自慢したがる傾向がある。そのような人にとっても、格好のアイテムとなったのだろう」と分析する。

スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。