1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

この秋日本上陸が噂される海外ブランド 国内ファッション市場に新たな黒船か

「H&M」「Foerver21」「TOPSHOP」「ZARA」など、多くの海外ブランドが日本に出店し国内市場でも人気を博している中、この秋新たに日本に上陸すると噂されている米・ロサンゼルス発のブランドの動向に注目したい。


この秋、新たに日本上陸すると言われているブランドは「GROWZE」(グローゼ)。本年3月にロサンゼルス(L.A.)でデビュー。ハリウッドの中でも一軒5億円以上はする高級住宅エリアに位置するラーチモント・ヴィレッジにフラッグシップショップがある。

ラーチモント・ヴィレッジは、高級ショップ、レストラン、サイド・ウォークカフェなどハイセンスな店が立ち並び、今L.A.でもセレブたちが最も頻繁に足を運ぶエリアだ。


◆オープニングパーティーに多くのセレブが来場

そんなラーチモント・ヴィレッジのフラッグシップショップにて本年3月に行われたブランドオープニングパーティーでは、全米屈指のカリスマスタイリストであるテイラー・ヤコブセンプロデュースのファッションショーを開催。ハリウッドにあまたいる業界人に大きなインパクトを与えると共に、その洗練されたテイストは来場者を驚かせた。

パーティー会場には、米ドラマ「The O.C.」に主演した女優のミーシャ・バートンやファッション誌「ELLE」「VOGUE」で活躍するモデルたち、日本の雑誌でも紹介されている海外ファッションブロガーなど多くのオシャレセレブが来場。

ショップにはホイットニー・ポートやジリアンケイトをはじめとしたファッション関連のセレブが次々と来店している。

◆世界のファッションメディア各社が報道


オープニングパーティーの模様は、世界的ファッション雑誌である「WWD」や全米TV各局のほか、米国以外の海外メディアも20社以上来場。各ファッション誌、ファッションWEBサイトの多くがこのブランドを取り上げ、そのセンセーショナルなブランドデビューから海外ファッショニスタたちの注目度の高さをうかがわせている。

日本ではモデル、女優として活躍する佐田真由美が自身のブログでアイテムを紹介している。

◆特徴

「GROWZE」はセクシーでエレガントなテイスト、シンプルながらもディテールテクニックの効いたアイテム。また、ハイクオリティでありつつも購入に手ごろなプライスが特徴だ。これはこれまで日本に上陸して現在人気のいわゆるファストファッションブランドなどにも通じるところがある。

デザインコンセプトは、「常に芯を持ち、ゼロから成長していくブレない女性を演出。モノトーンの世界観をベースに、ディテールや色使いにもこだわりを持つ」。

また、ショップには日本のファッション誌でもオシャレブロガーとして紹介されているCHEBO、LAURAらをはじめとした人気モデルがスタッフとして働いている。ショップでは第一線で活躍するモデルたちからスタイリング提案を受けられるというのも話題となっているようだ。

モデルプレスが「GROWZE」現地広報へ取材したところ、日本への店舗出店については「現在は正式発表できない」とのこと。

現在、日本国内からは公式WEBサイトにて購入することもできる。世界が注目するブランドだけに日本への店舗出店情報は正式発表を待って続報をお届けしたい。(モデルプレス)

■「GROWZE」(グローゼ)

GROWZE Official Web Store
http://store.growze.la

L.A.SHOP
234 N.LARCHMONT BLVD LOS ANGELES,CALIFORNIA,90004

スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

ブランドプレス50人が予言 「この初夏流行る!」アイテムとは?

おしゃれの世界では春のトレンドがいよいよ出そろった。だが、「買って正解なアイテムって結局何?」「これから夏に向けてチェックすべき流行は?」といった悩みをお持ちの方はいないだろうか? そんなあなたのために、MORE本誌が人気ブランドプレス50人に「流行る初夏服」を大予言してもらった。

まず、「50人中47人」と、ほぼ全員が「流行間違いなし」と太鼓判を押したのが、「マキシ丈ワンピ」。「一枚で上品さと可愛さを両立できる」(『AMIW』ディレクター・二ノ宮さん)、「スタイルアップがかなう」(『イェッカ ヴェッカ』プレス・澤路さん)と、各方面で絶賛された。そんなマキシ丈ワンピは、シックな色でまとめてセレブカジュアル風に、透けニットを合わせれば『ゆるかわ』コーデが完成と、着こなしパターンも豊富。圧倒的な1番人気に輝いた理由もうなずける。

続いて、50人中35人の支持を集めたのは「UVカット機能つきカーデ」。ガーリーワンピにはおるだけでUV対策が可能なこのカーデは、室内でも日焼けしてしまう季節には必須のアイテムで、「外でも中でも手放せない」(『ライトオン』プレス・中西さん)という声が寄せられた。

そして、50人中32人の支持を集め、大予言ランキングの3位に選ばれたのは「フォトプリントT」(写真参照)。こちらのアイテムは、おしゃれのプロたちが、「カラーパンツやホワイトデニムと合わせてもおしゃれ」(『アウラ アイラ』プレス・出口さん)、「コーデのスパイスになるフォトプリントTは、ちょっとエッジのきいたデザインがおすすめです!」(『シェルター』プレス・種岡さん)とコメント。今年狙ってみたいアイテムだ。

このほか、「ブレスの重ねづけ」「フルーツ柄」「キラキラエスニック」なども、流行アイテムとして挙げられた。あなたもオシャレアイテムを買い揃えて、今から夏トレンドを先取りして!

【MORE 2012年6月号 「人気ブランドプレスが『流行る初夏服』を大予言!」より】

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

“2着目は半額”の割引紳士服 本当に得か流通専門家が解説

 新生活がスタートする春。フレッシュマンなどに向けて各紳士服店などがこぞってスーツの“2着目は半額”などの格安値引きを展開している。なかには“2着目は1000円”といった破格の値引きを行う店も。こういった値引きで、スーツを買うのは本当に得なのか? その驚きのカラクリについて流通ジャーナリストの金子哲雄さんが解説する。

 * * *
 販売価格2万9800円のスーツの例で説明しますと、一般論ですがお店の仕入れ原価(生地代)は12~13%で約3600円、人件費が35%程で約1万430円、残りがテナント料・光熱・広告宣伝費が約1万2665円で、1着の利益がだいたい3105円程と考えられます。

 2着目を仮に半額の1万4900円で売った場合、仕入れ値は変わりませんから3600円程。しかし、2着目は同じ人に売るので、接客もせずにすみ、人件費や広告費などの経費はゼロ。つまり、残りの1万1300円がまるまる利益になります。

 紳士服の販売は、対面でつきっきりの接客になるので、小売業の中でも非常に人件費がかかります。しかし、同じ人に2着目を売ることができれば人件費や広告宣伝費などの“追加コスト”がかかりませんので、“2着目は半額”という設定ができるわけです。“2着目は1000円”というのもこれと同じ仕組みです。

 スーツってデザインの変化がそれほどないように見えますが、買い替え需要を作るために、意外とデザインがころころ変わるんです。例えば襟のサイズを小さくしたり、シルエットを少し変えたりだとか。ですから、お店としては長期在庫になって古いデザインになったり、色あせや虫食いで商品をロスするよりは、売ってしまうほうがいいのです。

 ぼくはいつも5着まとめ買いをします。お店に行って“まとめ買いしたい”というと、値段が格段に安くなることもあります。例えば1着2万9800円のスーツでも、“5着で8万円に収まりますか?”というと、それに収まるように売ってくれます。お店としては“2~5着目”を誰が買うか分からないのに待っているよりも、5着まとめて買う人に売ってしまったほうが“追加コスト”がかからないからです。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

ユニクロ新ブランド「エアリズム」春夏用機能性インナーを世界で拡販

 ファーストリテイリングが展開するカジュアル衣料のユニクロは4日、春夏用の機能性インナーを「エアリズム(AIRism)」の新ブランド名に統一すると発表した。従来の女性向け「サラファイン」と男性向け「シルキードライ」の2ブランドを統一し、秋冬用の「ヒートテック」と同様に、グローバル戦略商品として世界市場で売り込む。

 エアリズムという名称には「空気のように軽く着ていることを忘れる」というコンセプトをこめたという。

 東レなどとユニクロが開発したサラファインは今年、使用する繊維を昨年比30%、シルキードライは20%それぞれ細くするなどの改良を加え、通気性やドライ機能を高めた。今年からインナー以外にも部屋着や外出用ボトムス、トップスなどに商品群を増やす。

 ヒートテックは2003年の発売以来、昨年までの累計販売枚数が約3億枚と世界的なヒット商品となっている。サラファインとシルキードライの販売枚数は07年の発売以来、昨年までの合計が約5400万枚。

 ユニクロは、春夏用の機能性インナーはアジアの気温が高い地域で伸びる余地があると判断し、グローバル展開を拡大。国内も、今夏は昨年に続いて節電が必要となる可能性が高く、「ヒートテック以上に売れる可能性がある」とみている。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

ユニクロを超える!? 激安衣料「ジーユー」の“銀座戦略”

 2012年3月30日、東京・銀座に低価格衣料店「g.u.(ジーユー)銀座店」がオープンした。旧ユニクロ銀座店の跡地に出店し、売り場面積は約450坪。ジーユーの旗艦店としては3店舗目で、都内最大規模を誇る。

 ユニクロを代表とするファーストリテイリンググループの低価格業態「ジーユー」は2006年10月、ダイエー南行徳店に1号店をオープン。量販店の衣料品売り場改革の切り札として誕生した。しかし、価格やデザインが中途半端で訴求力に弱く、スタート当初から苦戦を強いられた。そこで抜本的な改革を行い、新体制で打ち出したのが、低価格ジーンズの火付け役となった990円ジーンズだ。以降、衝撃的な価格の新商品を相次ぎ発表し、ジーユーの名前も知れ渡るようになった。

 旗艦店は2010年、ユニクロ心斎橋店の移転に伴い、後継店として約500坪の店舗をオープン。11年には、東京・池袋に都内初の旗艦店「池袋東口店」を出店し、ここ数年は郊外のロードサイド、ショッピングセンターだけでなく、都市部への出店を加速している(郊外激安衣料店の都心進出についてはこちらを参照)。

 銀座への出店について、ジーユーの柚木 治社長は「銀座はいまやあらゆる人が集まり、全国レベルで知名度を高めていける場。その最高の立地にジーユーの集大成となる店舗をオープンした。銀座で成功して必ず世界への挑戦権をつかみたい」と、意欲を語った。

 高品質、高機能のベーシックウエアを追求するユニクロに対して、ジーユーはトレンドファッションを“市場最低価格”で提供するのがウリ。商品開発から売り場づくり、店舗運営までユニクロとは異なる戦略を展開してきた。ここではその集大成となる銀座店でのさまざまな取り組みを見ていきたい。

全身で5000円以下!?  銀座で驚きの“市場最低価格”打ち出す

 ジーユーといえば、990円のジーンズやフリースアウター、490円のプリントTシャツなど、激安価格が一番の特徴だ。今春のいち押し商品でいえば、ゆったりしたシルエットのゆるパンが990円(オープン価格790円)、エアリーブラウスが1490円(同1290円)、メンズの7分袖ダンガリーシャツが1490円(990円)など、全身そろえても3000円~5000円台で旬のアイテムが手に入る。価格はユニクロの半値程度で「市場最低価格」を標榜。同じ低価格業態の「しまむら」と比べても価格の安さでは負けていない。

 銀座にはH&Mやフォーエバー21、ZARA、GAPといった人気のファストファッションが集積し、ここ数年で低価格化が一気に進んだ。そのなかでも、ジーユーの激安ぶりは突出している。これまで郊外立地で展開してきた激安衣料店の価格帯をそのまま銀座に持ち込むわけだから、周辺店舗にも少なからず影響を与えるだろう。

 トレンドファッションを追求しているのも、ジーユーの特徴。しかも品番数を350(オープン時)まで絞り込んでいる。通常、トレンドファッションを販売する店舗では幅広い品ぞろえが強みになるが、「いろいろあるよりも、ファッションに敏感な女性が一番欲しいと思うトレンドど真ん中の商品が豊富にあれば、幅広い層に売れる。それが、結果的に買いやすい売り場になる」(柚木社長)という。

 さらに、銀座店では新たな取り組みとして、販売員によるファッションアドバイスサービスをスタートする。おしゃれに敏感な6名の販売スタッフを「おしゃリスタ」として配置。セルフ販売が基本だが、顧客の要望に応じて、おすすめ商品や着こなしのアドバイスを行う。商品単価が低いぶん、セット販売率を高めることで、客単価を上げる戦略でもある。同店の上田 豊店長は「既存店舗より高い3000~3500円の客単価をめざす」と話す。売り場でも新什器を使ってコーディネートを提案。上下のラックにそれぞれ組み合わせるアイテムを陳列し、ひと目で着こなしがわかるように工夫されている。

圧倒的店頭在庫とトレンド満載の売り場は、ユニクロ銀座店と対照的

 ジーユー銀座店は、1~2階がウィメンズのファッションフロア、3階がウィメンズのルーム&ランジェリーとキッズフロア、4階がウィメンズとメンズのスポーツフロア、5階がメンズのファッションフロアで構成。商品構成比ではウィメンズ約6割強、メンズ約3割強で、キッズは都心部初の取り扱いとなる。

 店に入ってまず驚いたのは、店頭在庫の多さ。天井近くまである高い什器には、可能な限りの商品をハンガーに掛けて陳列。メイン通路以外はどこも狭く、ワンフロアに最大限可能な在庫を並べている。この理由については次ページで説明するが、先日オープンしたユニクロ銀座店の開放感あるすっきりとした陳列とは対照的だ。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。