1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

錦織 ベスト4入り!世界ランクも念願のトップ10入り

 テニスのマドリード・オープンは9日、マドリードで行われ、男子シングルス準々決勝で世界ランキング12位の錦織圭(日清食品)6―4、6―4で同29位のフェリシアノ・ロペス(スペイン)を下し、ベスト4入りを決めた。

【写真】マドリード・オープンでベスト4入りを決め、観衆に手を上げて応える錦織

 前に行われた準々決勝で同20位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)がダビド・フェレール(スペイン)に敗れたため、12日に発表される世界ランキングで錦織の初のトップ10入りが確実となった。日本男子のトップ10入りは、1973年に現行制度ができて以降、初めて。

 錦織は今季2勝目を挙げた4月のバルセロナ・オープンでは、優勝インタビューで「次の目標は、トップ10入りすること」と語っており、さっそくその夢がかなったことになる。

 10日(日本時間11日未明)に行われる準決勝では、ダビド・フェレールと対戦する。もう1試合は世界ランク1位のラファエル・ナダルと同45位のロベルト・バウティスタのスペイン対戦となっている。

スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<テニス>全豪開幕 錦織圭「もう若くない」、24歳の覚悟

 新シーズンの開幕からわずか2週間だが、最初のグランドスラム、全豪オープンが早や始まった。前週にメルボルン近郊のクーヨンで行なわれたエキシビション・トーナメントを制した錦織圭への期待が高まっている。

 エキシビション大会の優勝を公式戦と同等に扱うべきではないが、トップ10プレーヤーも出場していた大会で得た”自信”は大きな糧になる。「新しい錦織圭」を目指すシーズンのスタート、大きなテーマを持って臨んだ大会だったからなおさらだ。
■”チーム圭”に世界2位を迎える

 錦織は2014年を〈変化〉の年にしたいと言っている。そのために、”チーム圭”に元世界2位のマイケル・チャンを迎え、オフシーズンは新鮮な練習に取り組んできた。具体的には明かさなかったが、「技術的に少し変えたところもあり、そういうのは今まであまりなかった」と言う。チャンからは、「勝てる試合はしっかり勝ち抜く。体力消耗を防ぐためには、無駄に競らないこと」と強く言われているそうだ。

 その手段として、得意のフォアをもっと強い武器に磨き上げるトレーニングを行なってきた。激しい打ち込み練習に耐え、バックから回り込むパターンも繰り返してきた。それが実戦でどう発揮されるか。勝敗がランキングに関係なく、負けても次があるラウンドロビン方式のエキシビションは、その成果と調整箇所を確かめるのにふさわしい舞台だった。

■昨年感じた世界トップ10の壁

 変わりたい、変わらなければ……。
 錦織がそんな意識を抱くようになったのは、昨年経験したトップ10の壁のせいだろうか。一度は11位までいったが、あと一歩で念願叶わず、シーズン最終ランキングは17位に終わった。グランドスラムでも常に目標にしているベスト8に一度も届かなかった。

 日本のメディアは錦織に優しく、「今のままのテニスではこれが限界」などと決して言わないが、錦織自身はそのことに気付いていた。錦織にたびたび感心させられるのは、どんな状況にあっても自分や周囲を冷静に見ているところだ。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

悪童キャラ健在…54歳マッケンローが錦織と対決

 往年の名選手は、変わっていなかった。テニスの4大大会を7度制したジョン・マッケンローさんが17日、東京・有明であった東日本大震災のチャリティー試合で錦織圭と対決した。

【写真】54歳とは思えぬ華麗なプレーで会場を沸かせたマッケンロー

 審判に食ってかかったり、ラケットを放り投げたりと、現役時代と同じ悪童ぶりを発揮。1万人で満員の会場を沸かせ、「気持ちよくプレーできた」。

 54歳とは思えぬ締まった体で、華麗なサーブアンドボレーを何度も決めた。錦織は「前に出るテニスを学んだ。でも、あのキャラクターを確立するのは無理」。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

女王返り咲きのシャラポワ 偉業達成に王手◇全仏オープン

テニスのグランドスラムである全仏オープン(フランス/パリ、クレー)は大会12日目の7日、センターコートで女子シングルス準決勝が行われ、第2シードのM・シャラポワ(ロシア)が第4シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)に6-3, 6-3のストレートで勝利、決勝進出とともに世界ランク1位返り咲きを決めた。

今大会では今回が3度目の準決勝であったシャラポワは「ここで決勝に進出することをいつも夢見ていました。そしてついに、そのチャンスを手に入れました。とても興奮しています。」と、喜びを語った。

マッチポイントでサービスエースを決めた瞬間、シャラポワは両手を上げてバンザイすると、満面の笑顔を見せた。

2008年に肩を負傷したシャラポワは、翌2009年に手術を受けると9か月間に渡りツアーから離脱、その間に世界ランクも126位まで急落していた。ツアーに復帰後は思うような成績を残せない時期があったがものの、今季は全豪オープンで準優勝を飾ると、2大会でタイトルを獲得していた。そして今大会での活躍により、4年ぶりとなる女王の座に返り咲くこととなった。

「とても特別なことです。」とシャラポワ。「肩の手術をした数年前、ランキングがあるかどうかも分かりませんでした。100位以下になっていましたが、もう1度トライできると思っていました。」

この日の試合を通して、クヴィトバが10本のウィナー決めつつも20本の凡ミスを犯していたのに対し、シャラポワは15本のウィナーを決めつつも凡ミスの数は17本だった。

「風のせいで好試合をするにはタフでした。どれだけ堅実な試合にするかでした。今日は我慢強さが重要でした。どんなに良いプレーをしても、大した違いにはなりませんでした。少しのミスを気にすると、勢いを失ってしまいます。タフな相手でしたし、ストレートで勝てて本当に満足しています。」

今年の全豪オープン準決勝でもシャラポワに敗れていたクヴィトバは「今日のマリアはとても良いプレーでした。これまでの試合と比べると、違う試合でした。悪いプレーではなかったと思いますが、彼女のプレーは速く、リターンするものタフでした。彼女は勝者にふさわしいですし、今ではナンバー1です。」と、勝者を称えた。

決勝で第21シードのS・エラーニ(イタリア)と対戦するシャラポワは、もし今大会で優勝すると、女子テニスではオープン化以降で、史上6人目となる生涯グランドスラム達成となる。

「初めてのローランギャロスでの決勝進出は、素晴らしい結果です。」とシャラポワ。「いつも信じていましたし、このために頑張ってきました。しかし、本当に準備ができているのかどうかは分かりませんでした。ですから25歳で達成できたことは、個人的にも素晴らしいことです。」

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

修造氏が強化副本部長!代表監督は坂井氏

 日本テニス協会は8日、都内で常務理事会を開き、2月のデ杯対クロアチア戦を最後に退任した竹内映二氏の代わりに、後任の男子代表監督に坂井利郎強化本部長(64)の就任を決めた。坂井氏は、85年以来27年ぶりの男子監督復帰となる。また、男子ジュニア強化担当として、松岡修造氏(44)が強化副本部長に就任することも決まった。松岡氏は、同協会での役職は初めて。内山勝専務理事は、「錦織君らがいる男子は、今、伸び盛り。それを引っ張るには経験者がいい」と、坂井氏の起用を説明。また、錦織を生んだテニスキャンプの「修造チャレンジ」を評価。「松岡君に男子ジュニア強化は最適」と、松岡氏に第2の「エア・ケイ」発掘を期待した。
 両者とも、この日付で、同職に就任する。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。