1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

「アルファベット殺人」に死刑=売春婦4人連続殺害―米加州

 米西部カリフォルニア州で20年近くの間に少なくとも4人の売春婦を殺害した元写真家ジョゼフ・ネイソ被告(79)に対し、同州マリン郡上級裁判所は22日、死刑判決を言い渡した。
 米メディアによると、ネイソ被告は1970年代から90年代にかけて、ロクセーン・ロガッシュさんやパメラ・パーソンズさんら名前と姓のイニシャルが同じ文字の売春婦を殺した罪で起訴され、「アルファベット殺人事件」「ダブル・イニシャル殺人事件」と呼ばれていた。
 被告は無実を主張していたが、自宅から死亡ないし意識を失っているとみられる半裸女性の写真が大量に押収された。50年代にさかのぼる日記も見つかり、未成年の少女ら多数をレイプした模様がつづられていた。
 遺体を遺棄した場所10カ所が記載されたと思われるリストも発見され、司法当局は犠牲者は10人に上るとみているが、証拠不十分で、すべてについて起訴できなかった。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

テリーに無罪判決

人種差別発言をした疑いで起訴されていたチェルシーDFジョン・テリーに、裁判所は無罪判決を言い渡した。

テリーは2011-12シーズンのQPR戦で、相手DFアントン・ファーディナンドに対する人種差別的な発言があったとされ、罪に問われていた。その公判が今月9日に始まり、テリーは無実を主張。13日に無罪判決が下っている。

イングランド代表のテリーは、この件でイングランドサッカー協会(FA)から代表キャプテンを降ろされた。この決断に納得できなかったファビオ・カペッロ氏が代表監督を辞任するなど、大きな騒動となっていた。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

英特許訴訟でサムスン勝訴、iPadほど「クールではない」と判事

 米アップル<AAPL.O>がタブレット型端末のデザインをめぐり韓国サムスン電子<005930.KS>を訴えた裁判で、英高等法院は9日、サムスン電子の「Galaxy(ギャラクシー)」がアップルの「iPad(アイパッド)」より「クール(格好良い)ではない」として、特許が侵害されたとするアップル側の主張を退けた。

判決は、両社の製品を前面から見ると、デザイン的に同じ系列に見えるが、Galaxyは「アップルのデザインが持つ控えめで徹底したシンプルさがなく、それほどクールではない」とした。

アップルとサムスン電子は、スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット型端末の特許をめぐり、約10カ国で法廷闘争を続けている。

サムスン電子は判決を受けて声明を発表し、自社の知的所有権が支持されたと歓迎。一方、アップルは判決についてのコメントは控えながらも、「サムスンの最新製品がiPhone(アイフォーン)やiPadに非常に似ているのは偶然ではない」と、これまでの見解を繰り返した。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

日欧米、「レアアース」で中国を提訴 解決には時間かかる?

日本、米国、欧州連合(EU)が2012年3月13日、レアアース(希土類)の輸出を規制している中国を、世界貿易機関(WTO)に提訴した。

日本が中国をWTOに提訴するのは初めてだが、中国は環境対策や資源保護のための輸出制限だと主張して強く反発しており、解決までには時間がかかりそうだ。

「産業のビタミン」めぐる争い
レアアースはジスプロシウムやネオジムなど17種類の元素の総称。他の金属と混ぜると磁力や耐熱性が向上することから、ハイブリッド車のモーターやパソコンのハードディスク、スマートフォンなど部品に使われ、「産業のビタミン」とも呼ばれる。

今回の問題の発端は、2010年7月、中国が輸出枠削減を発表したこと。2007年の6万トンから2011年に約3万トンに半減。2011年半ばの取引価格は1年前の10倍以上に急騰した。その後、日本企業などの使用量削減努力で値下がりしているが、輸出規制前に比べれば依然、高水準だ。

こうした事態に対し日米欧は、中国が各国への輸出量を制限しているほか、外国企業が支払う額が中国の国内企業の最大2倍になっていることなどがWTOのルール違反だと主張。提訴を主導した米国のカーク通商代表部(USTR)代表は、提訴にあたって声明を発表し、「中国は輸出制限で国際市場の大きなゆがみや有害な混乱をもたらし、アメリカの労働者や製造業者が傷ついている」と厳しく批判した。対中貿易赤字の拡大で、「中国が国際的な貿易ルールを守らずに輸出を拡大している」との不満が米議会などで高まり、11月に大統領選を控えるオバマ大統領も、強硬姿勢を示す必要があるのだ。

日本政府は鉱山の環境対策技術の提供などを交渉材料に、中国に再三、改善を求めてきた。事態がこう着する中、レアメタル(希少金属)などをめぐり米欧などが提訴した類似の通商紛争が1月、中国側敗訴で決着したことから、米欧とともに提訴に踏み切った。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<リベリア>元大統領有罪…シエラレオネ介入 国際戦犯法廷

 オランダ・ハーグのシエラレオネ国際戦犯法廷は26日、5万人以上が死亡したシエラレオネ内戦(1991~2002年)に介入した隣国リベリアのチャールズ・テーラー元大統領(64)に有罪判決を言い渡した。内戦で反政府勢力を支援し、殺人や強姦(ごうかん)、手足の切断などを指示したとして戦争犯罪、人道に対する罪に問われていた。国連の特別法廷が国家元首経験者に判決を言い渡したのは初めて。

 量刑は後日言い渡される。元大統領は罪を否認しており、控訴する見通し。起訴状によると、元大統領は隣国シエラレオネの反政府勢力「革命統一戦線」(RUF)を指揮し、略奪、誘拐、少年兵の徴用などを行い、人道に対する罪を犯した。RUFが資金源としたダイヤモンドと引き換えに武器を提供した。

 元大統領は97年にリベリア大統領に選出されたが、03年に失脚し、ナイジェリアに亡命。06年に逮捕され、ハーグに移送された。審理は一時中断をはさんで07年から続いていた。

 アフリカでは権力者が軍や私兵集団を使って私利私欲をむさぼる一方で、民衆に圧政を敷き、権力に近い者たちが反対勢力や市民を殺害する例が散見されてきた。元大統領への有罪判決はアフリカの指導者らに警告を発するもので、権力の腐敗と暴力の犠牲になってきた市民が勇気づけられる内容と言える。国際刑事裁判所(ICC)から逮捕状が出ていながら逃亡中のバシル・スーダン大統領への圧力にもなりそうだ。

 一方、クーデターや紛争、内戦が散見されるとはいえ、アフリカの多くの国が混乱を乗り越えつつあるのも事実だ。今世紀に入って多党制の定着や政権交代も徐々に進んできた。政情安定は資源開発や市場の活性化につながり、アフリカは今、経済成長が著しい。

 そのような状況下、アフリカでは、シエラレオネ法廷を恒久化した形ともいえるICCのあり方を問題視する動きも出ている。ICCが現在訴追している20人強は全員アフリカ人。最近では、ケニアで次期大統領選候補と目される2人の有力政治家が訴追された。

 アフリカ問題専門の英誌「ニュー・アフリカン」は先月号で「ICCは、アフリカ再植民地化のツールなのか?」との見出しの記事を掲載した。欧米主導と見られがちなICCによる「問題解決」は今後も議論を呼ぶことになりそうだ。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動