1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「Appleが小型iPadを発売か」のうわさが再浮上――Bloomberg報道

 米Appleが10月に小型のiPadを発表する――。米Bloombergが7月4日(現地時間)、匿名希望の2人の情報筋の話として伝えた。

 小型iPadのうわさはこれまでにも何度か浮上している。今回のうわさでは、新モデルのディスプレイサイズは現行iPadの9.7インチより小さい7~8インチで、10月に発表され、年内に発売。Retinaディスプレイは採用されず、現行iPadよりも価格が低くなるという。

 米調査会社IDCによると、2012年第1四半期の世界でのメーカー別タブレット出荷台数ランキングで、Appleはシェア68%の1位。ランキング上位5社で7インチ台のタブレットを販売していないのはAppleのみだ。2位の韓国Samsung Electronicsは7インチの「Galaxy Tab 2」を、3位の米Amazon.comは同じく7インチの「Kindle Fire」を販売しており、米Googleは6月にオリジナルブランドの7インチタブレット「Nexus 7」を発表した。

スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

Googleタブレット「Nexus 7」、199ドルで登場

 米Googleは6月27日(現地時間)、開発者向けイベント「Google I/O」で、独自ブランドのAndroidタブレット「Nexus 7」を発表した。価格は8Gバイトモデルが199ドル、16Gバイトモデルが249ドル。7月中旬から出荷を開始し、米国とカナダ、イギリス、オーストラリアでまず発売。販売地域は今後拡大するという。日本での発売予定は不明だ。

 台湾ASUSが製造パートナー。7インチで1280×800ピクセル表示のIPS液晶ディスプレイ(216ppi)とクアッドコアTegra 3/12コアGPU、1Gバイトメモリを搭載。120万画素フロントカメラ、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Bluetooth、NFC、micro USBポート、ジャイロセンサー、加速度センサー、GPS、マイクを備える。サイズは198.5×120×10.45ミリ、重さ340グラム。

 OSは発表したばかりのAndroid 4.1(開発コード名「Jelly Bean」)を搭載。Chromeが標準Webブラウザとなる最初のデバイスになるという。新しいYouTubeやGoogle Mapsアプリなどのほか、雑誌スタイルのリーダーアプリ「Google Currents」も搭載する。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「Surface」第1弾はWi-Fi専用モデルに

 2人の匿名情報提供者が「Washington Post」紙に対し、Microsoftの「Surface」タブレット・コンピュータ第1弾はWi-Fi専用モデルになると語った。

 Microsoftは6月18日にSurfaceを発表したが、Windows RTもしくはWindows 8 Proを搭載する同タブレットの最初の製品に携帯接続機能を持たせるかどうかは明らかにしなかった。関係者は、Surfaceタブレットの詳細の多くが空白になったままの簡単な仕様書にしか言及していない。この仕様書には、Windows RT版およびWindows 8 Pro版の両モデルに複数のポートや2×2 MIMOアンテナが実装されると記載されており、これらのアンテナはWi-Fiにも携帯通信にも使用できる。とはいえ、仕様書が未完成であることから、携帯接続が可能になるか否かは推測しようがないとアナリストらは述べていた。

 Surfaceタブレットにチップを提供している可能性の高いメーカーと関係のある消息筋は、同製品の初回製品には携帯無線接続用のチップが存在しないと「Computerworld」米国版に話している。もっとも、ほかのチップ・メーカーが今後どうするのかはわからない。

 Appleの「新しいiPad」は、一部のモデルはWi-Fi専用機であるものの、4G LTE携帯接続とWi-Fiの両方を備えている。アナリストはここ数か月間、よく売れているのはWi-Fi専用モデルのほうで、市場の大部分をこちらが占めているとの見方を示してきた。スマートフォンと同様、タブレットを使用するのにこれ以上余計な携帯通信費を払いたくないというユーザーが多いため、こうした現象が起こっているのだという。

 Washington Postの情報提供者は、MicrosoftがSurfaceタブレットに台湾のPegatron Corp.のパーツを採用しているとも証言した。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

Microsoft、Apple iPad に対抗して自社製タブレット端末を製造か?

米国 Microsoft は、Apple iPad に対抗するため自社製タブレットの製造を計画しているという。All Things D が伝えている。

Microsoft は2012年6月14日、同社が6月18日に米国ロサンゼルスでイベントを開催し、重要な発表を行うと米国のメディアに対して伝えていた。発表内容については明かされていないが、All Things D が入手した情報によれば、同社は同イベントでタブレット戦略に関する重要な発表を行い、自社製のタブレット端末の製造について公表するという。

All Things D によれば、Microsoft は Apple iPad のハードウェアとソフトウェアが緊密に統合された利用体験に迫るために、自社製のタブレット端末の製造を決断したという。だが、これは Windows を搭載したデバイスを製造するベンダーと直接競合することを意味する。Microsoft の売上の多くは、Windows OS と MS Office からきており、これは Windows デバイスを製造している Dell、HP、東芝、Acer、Asus などの主要 PC ベンダーによるエコシステムに支えられているのだ。これら PC ベンダーとの関係を壊しかねない決断を Microsoft が本当に下したのかについては、疑問も残る。

一方、今回の発表は、Microsoft が4月に3億ドルの出資を行った米国 Barnes & Noble による子会社に関係するものではないか、と見る向きもある。こちらの説を支持する人たちは、今回のイベントでは Microsoft は Windows 8 上で動作する Nook アプリを発表し、Windows 8 タブレットが Amazon の「Kindle Fire」のような電子書籍リーダーとして利用可能になることをアピールするのではないか、と噂している。

Microsoft は、かつて Apple の iPod に競合するために音楽プレイヤー「Zune」の製造を手掛けたことがある。だが Zune が iPod のシェアを脅かす存在になることはなかった。一方、Microsoft は、ゲーム機である Xbox 360 の製造もしている。こちらは、2011年の米国におけるゲーム機シェア1位を獲得するなど、一定の成功を収めている。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

グーグル、ASUSと共同開発のタブレットを近日中にローンチか

 Android Authorityの報道によると、以前からうわさになっていた、ASUSTeK Computer(ASUS)との共同開発であるGoogleのタブレットが近日中にローンチされるという。

 Android Authorityは米国時間6月9日、最近開催された「COMPUTEX 2012」で「ASUSの関係者」にインタビューを行い、ASUS製のGoogleタブレットが実際に存在するとの話を聞いたと報道した。さらにこの関係者は、Googleタブレットが6月末にローンチされると話しており、「Google I/O 2012」カンファレンスで披露されることを示唆していたようだという。

 Googleが2012年夏に自社ブランドのタブレットをローンチする予定だといううわさは何カ月も前から飛び交っており、6月にローンチされるという報道もあれば、7月だという報道もあった。このタブレットは、画面サイズが7インチと予想されており、最近流出したベンチマークテストの結果から判断すると、NVIDIAのクアッドコアプロセッサ「Tegra 3」の1.3GHzが搭載されているようだ。また、NVIDIAの超低消費電力(ULP)GeForce GPUも搭載されると予想されている。

 Android Authorityによると、同関係者はGoogleタブレットの価格や供給予定については何も語らなかったという。とは言うものの同関係者は、近々ローンチされる他のASUS製品についても語っており、「PadFone」についてはキャリアが興味を持てば米国でも発売されると述べていたという。また、「ASUS Transformer Pad Infinity」はWi-Fi版とLTE版の双方が6月末頃にローンチされる予定だという。

 米CNETはGoogleに連絡を取り、Android Authorityの報道についてコメントを求めたものの、まだ答えは得られていない。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。