1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

爆笑問題 元マネージャーが覚せい剤で逮捕!【爆笑問題】

 6月16日、東京地裁で行われた覚せい剤取締法違反容疑の公判。「今後は薬物と縁を切って、きちっと社会復帰をしたいと思います」と、A被告(49)は神妙に謝罪の言葉を口にした。

彼は、実は爆笑問題の元マネージャー。太田光(49)、田中裕二(49)の2人とは日大芸術学部時代の同級生でもある。18歳から31年来の付き合いの、まさに“同志”とも言うべき存在だった。太田の妻・光代さん(49)が社長を務める爆笑問題の所属事務所『タイタン』に長年勤務していたが、2年前に居眠り事故を起こして退社。その後、別業種の会社に転職し、被害者への賠償などに努めていたはずだったが……。そんな彼が昨年、覚せい剤所持の現行犯で再び逮捕。起訴されて現在、裁判中の身となっていた。

 法廷では、驚くべき事実が明らかになった。検察や被告人の証言によれば、A被告はなんとタイタンでマネージャーとして働いていた頃から、“シャブ漬け”だったというのだ。 この日、論告求刑で検察官は、こう読み上げた。

「売人の携帯電話には『高円寺ベテランさん』なる名前で登録されていたAは、覚せい剤をラブホテルで使用し、残った覚せい剤と注射器を所持しているところを職務質問されて、現行犯逮捕されたものである」

 A被告は、橋下徹・大阪市長が08年に大阪府知事選に初挑戦した際に選対の選挙統括本部長として選挙運動を仕切り、朝日新聞でも報じられたほど。当時、爆笑問題の2人は自分たちのラジオ番組で、一躍時の人となったA被告を愛情込めてイジってもいた。本誌は、タイタンの太田光代社長に電話で話を聞いた。

 ――A被告が覚せい剤を使用していたことは気付きませんでしたか?
「知りませんでした。爆笑問題の2人も、他のスタッフたちも気付きませんでした。しかし、今回のことは呆れてモノも言えない。そんなこと(覚せい剤使用)がわかっていたら、即座にクビです。事故の直後に、再就職しやすいように懲戒解雇ではなく諭旨解雇にしましたが、そんな私が間抜けでした。完全に裏切られました」

 光代さんは激しい口調で、怒りをぶちまけた。
「今回の逮捕を知って、太田も田中も『あいつは無理だ。一生、会わない』と怒っています。タイタンとしては、(Aの逮捕を受けて)スタッフと所属タレント全員、病院で薬物検査をすることにしました」

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

たけし、ASKA容疑者に「逃げれば良かったのに」

 タレントで映画監督の北野武(67)が22日、都内で行われた仏シャンパーニュ騎士団の叙任式に出席。終了後、ASKA容疑者について語った。

ASKA容疑者についての質問に答える北野武

 取材陣から話を振られ「のりピー(歌手の酒井法子)みたいに逃げてくれれば良かったのに。そうすれば、(メーンキャスターを務める)『情報7days ニュースキャスター』の視聴率も上がったのにね」とギャグの“先制パンチ”を浴びせた北野監督。だが、その後は真剣な表情になり、覚醒剤の怖さを指摘した。

 覚醒剤が「ヒロポン」と呼ばれ、合法だった過去の話を例に出し「浅草の芸人が早死にしたのはヒロポンのせい。自分は禁止された時代に芸人になって、運が良かった」。一度逮捕されても、再犯が多いことに「意識というか、頭が直接欲しがるもの。だから、薬がない場所に行くとかいう状況にならないと(やめるのは)無理。国として、取り締まりの方法を考えた方がいいね」と提言した。

 コンビを組むChage(56)の名前が挙がると「『大変だなあ』と思うけど、オレも言ってるヒマないね。きよしが1500万円の詐欺だろ? Chageさんの気持ちが分かるよ」と、元相方のビートきよし(64)の金銭トラブルの話題に。「金を貸してあげてもいいけど、あいつは恩知らずだからな…。金をあげたことはあるけど、貸したことはないよね」と話していた。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

ASKA容疑者の逮捕は元アナの妻が捜査に協力か

 CHAGE and ASKAのASKA容疑者(56)が覚せい剤取締法違反容疑(所持)で逮捕されたきっかけは、元アナウンサーの夫人(59)の捜査協力によるものだと、近い関係者が22日、証言した。

 その通りなら、夫の更生を願った妻の覚悟が伺える。

 ASKA容疑者の夫人が、夫の逮捕につながる重要な証言をした可能性が高まった。ASKA容疑者に近い関係者が「夫がどんどんおかしくなっていく姿に耐えられず、昨夏までに警察に夫の薬物使用を話したようです」と証言した。

 地方局のアナウンサーだった夫人は、ASKA容疑者と1987年(昭62)に結婚。ASKAの一目ぼれだったという。夫人はアナウンサーを引退し、ASKA容疑者との間に1男1女をもうけた。引退後は表に出ることなく、夫を支え続けた。だが、夫の変わりゆく様から、薬物使用を確信し、警察への相談を決めたとみられる。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

「アバター」の主演男優、カメラマン殴った容疑で逮捕

 米ニューヨーク市警は24日までに、世界的にヒットしたSF映画「アバター」の主役で有名な俳優サム・ワーシントン容疑者を逮捕したと明らかにした。ワーシントン容疑者はカメラマンを殴ったとされる。

市警によれば、事件が起きたのは23日午後5時半ごろ。ワーシントン容疑者はカメラマンの顔を殴ったが、その前に、カメラマンがワーシントン容疑者の26歳の女性の友人の脚を蹴ったという。

ワーシントン容疑者は出頭要請を受け取り、釈放された。

ワーシントン容疑者は、イングランド出身。「アバター」や「タイタンの戦い」「崖っぷちの男」に主演している。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

楽しんごさん 傷害容疑で書類送検へ 被害の元マネジャーは恐喝容疑で捜査

 個人事務所の30代の男性マネジャーを殴って負傷させたとして、警視庁四谷署がお笑い芸人の楽しんご=本名・佐藤信吾=さん(34)を、傷害容疑で近く書類送検する方針を固めたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。事件後に楽しんごさんから現金100万円を脅し取ったとして、このマネジャーも恐喝容疑で捜査している。

 楽しんごさんは7月21日朝、東京都新宿区の自宅マンションで、マネジャーの顔や腹を複数回殴り、軽傷を負わせた疑いがもたれている。同日は参院選の投票日で、任意聴取に「投票に行こうとしたのに頼んだ時間に起こしてもらえず、その後の態度にも腹が立った」などと供述している。

 マネジャーは昨年5月ごろに楽しんごさんと知り合い、個人事務所でスケジュール管理などをしていたが、事件後に退職。「カネを払わなければ暴行の事実をばらす」と脅迫し、100万円を受け取った。その後、現金を返し、9月に同署に被害届を出していた。

 楽しんごさんはよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。女性っぽいキャラクターと「ラブ注入」というギャグで人気を集めた。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動