1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

2013年のお笑い界を振り返る

2013年は、お笑い界にとってなかなか厳しい1年でした。それを象徴しているのが、年末に発表された「ユーキャン新語・流行語大賞」の結果です。大賞には「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」の4つが選ばれましたが、お笑い関連の言葉はゼロ。2012年にはスギちゃんの「ワイルドだろぉ」が大賞に選ばれていたのですが、それに匹敵するようなインパクトのあるフレーズをお笑い界から送り出すことはできませんでした。

そんな中で孤軍奮闘していたのが、オアシズの大久保佳代子。彼女はオリコンの「2013年ブレイク芸人ランキング」でも1位に選ばれるなど、2013年を代表する売れっ子となりました。

大久保の魅力は、あけすけに下ネタを言い放つ大胆さと、それを言っても嫌みにならない品の良さ。アラフォー女性が人前でなかなか口にできない本音を堂々と代弁する芸風で、主に同性からの圧倒的な支持を得ることに成功しました。

一方、2013年の前半に活躍した女性芸人として、キンタロー。を外すわけにはいきません。キンタロー。は、AKB48の前田敦子のものまねネタで一気にブレイク。ダンスのキレの良さと顔の大きさのギャップが笑いを誘います。

今の時代に勢いがあるのは、お笑い芸人よりもアイドルのほうです。キンタロー。はそんな時代背景を踏まえて、アイドルのものまねに特化することで人気を得ることに成功しました。

大久保やキンタロー。のブレイクからもうかがえる通り、ここ数年の女性芸人の活躍ぶりは目覚ましいものがあります。それは2013年も例外ではありませんでした。大久保を筆頭に、女性芸人たちがテレビバラエティの世界を席巻しています。

ハリセンボンの近藤春菜は「ニホンモニター 2013タレント番組出演本数ランキング」で堂々の2位にランクイン。11月10日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)では、イモトアヤコがヒマラヤ山脈のマナスル登頂に成功して話題になりました。

キンタロー。に続いて2013年後半に脚光を浴びたのは、女性ものまね芸人のやしろ優。大胆なデフォルメを施した芦田愛菜や倖田來未のものまねネタで人気を博しました。

また、今年の夏に大型特番で八面六臂の活躍を見せたのが女性トリオの森三中。フジテレビの『FNS27時間テレビ 女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!』では他の女性芸人と共にメインパーソナリティーの大役を務め、日本テレビの『24時間テレビ36 愛は地球を救う』では大島美幸がチャリティーマラソンを完走。森三中の3人は、体を張って笑いをもぎ取る根性と「ゆるキャラ」のような愛らしさを兼ね備えています。彼女たちはいまや女性芸人ブームを牽引する存在です。

一方、男性芸人部門ではあまり大きな動きはありませんでした。昨年に続き、有吉弘行、後藤輝基(フットボールアワー)、バナナマンといった顔ぶれの勢いはいまだ衰えていません。

そんな中で2013年に大躍進を果たしたのが、九州芸人の博多華丸・大吉です。彼らはオリコンの「2013年ブレイク芸人ランキング」でも6位にランクインしました。博多弁丸出しで憎めないキャラの華丸と、いつもクールで冷静な大吉。対照的な個性が光る2人の九州芸人は、ようやく全国区でその名をとどろかせる存在になりつつあります。

一方、番組単位で見ると、大ヒットと呼べるようなお笑い番組は存在しなかったのが実情。『あまちゃん』『半沢直樹』に匹敵する大ヒット番組は生まれませんでした。そんな中で唯一話題になったのが、『笑っていいとも!』(フジテレビ)が2014年3月に終了するというニュース。1982年に始まった長寿番組の突然の終了の知らせは、日本全土に衝撃を与えました。これがきっかけになって、世間ではタモリや『いいとも』に対する再評価の機運が高まり、マスコミではその話題が頻繁に取り上げられました。

これから終了する番組が話題になるということ自体、お笑い・バラエティ番組が勢いを失っていることの証かもしれません。2014年には、この閉塞感を打ち破ってくれる新しい番組や芸人が現れることを期待しています。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

栗原類の江頭2:50モノマネが「衝撃的」

モデルの栗原類が25日放送の「笑っていいとも!ラストクリスマス特大号」で披露した江頭2:50のモノマネが「衝撃的だ」と話題になっている。

栗原類も出演!映画『男子高校生の日常』場面写真

 特大号恒例の「いいとも!ものまね紅白歌合戦」で栗原は、江頭のテーマ曲である布袋寅泰の「スリル」に乗せて、上半身裸に黒のスパッツ姿で登場。普段はネガティブでクールなキャラで知られる栗原だが、この日ばかりは江頭に成り切りハイテンションで機敏な動きを見せ、会場を沸かせた。

 これには共演の千原ジュニアも「正直、俺が今まで見た類くんの中で一番いい」と絶賛。ネット上では「衝撃的だった」「笑いすぎて死ぬかと思った」「強烈すぎてヤバい」と反響を呼んだ。

 放送終了後、栗原は「いいともをご覧になって頂きました皆様ありがとうございました!!」とブログを更新。江頭にふんした自身の写真と共に「類の江頭さんのモノマネいかがでしたか??☆ 沢山のご感想お待ちしております!」とファンに呼び掛けている。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

COWCOW多田 新伊勢丹スーツ披露「かかった費用は…」

 大手百貨店・伊勢丹の紙袋柄のスーツでおなじみのお笑いコンビ、COWCOW・多田が22日、京都市内で行った単独イベント「COWCOWのマジでやりたい100のこと」で“新伊勢丹スーツ”をお披露目した。

【写真】渡部篤郎、山本高広にまねされるのは「うれしい」が出来を酷評「質が低い」

 50数年ぶりの同デパートの紙袋柄リニューアルに合わせたもの。生地から仕立てたといい「かかった費用は、大阪の若手芸人の1か月の給料ぐらい」と明かした。

 ライブでは、以前の紙袋と新しい紙袋柄の比較からスタート。旧柄スーツは、既製品の生地を使用していることなどを説明した。多田は「旧スーツは最初のものが上下で1万5000円、後から仕立ててもらった夏用が8万円ほど」と明かした。今回は生地から仕立て、「まず夏用を1着。冬用は少し綿を入れて暖かいものにしてもらっている」と話した。

 伊勢丹の反応は上々。社長から紙袋リニューアルの際に「今後ともよろしくお願いします」とメールをもらったそうで、多田の“伊勢丹スーツ”はもはや“公認”と言えそうだ。ライブのラストでは、「(旧柄スーツを)将来、多田記念館を作って、そこで飾れるように保管しておきます」と大構想をブチ上げた。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

ゴールデンボンバー、コント初挑戦!憧れの内村光良との共演に感激

 人気エアーバンドのゴールデンボンバーが、26日にNHK総合で放送されるコント番組「LIFE!紅白歌合戦 大集合スペシャル」で、コントに初挑戦することが明らかになった。内村光良、塚地武雅といった「LIFE!」の出演者、そして今年のNHK紅白歌合戦で司会を務める嵐の大野智、綾瀬はるかと共に、紅白の裏側を題材にしたコントを披露する。

ウッチャンとPerfumeの豪華コラボも!フォトギャラリー

 「LIFE!~人生に捧げるコント~」は、昨年9月より不定期に放送されているコント番組。内村をメインキャストに、「人生」をテーマにしたコントを繰り広げる。26日は「紅白歌合戦 大集合スペシャル」と題して、紅白司会の嵐・大野と綾瀬が出演。さらには、初出場だった昨年に続いての2年連続出場が決定したゴールデンボンバー、6年連続6回目の出場となるPerfumeがゲストとして登場する。

 これがコント初挑戦となるゴールデンボンバーは、NHKホールに潜入した歌手・竹脇(内村)と、そのマネージャー野田(塚地)が打ち合わせに乱入してくるという設定の下、爆笑必至のコントを披露。収録が終わったメンバーは「内村さんと共演できてとてもうれしいです。内村さんのコントを見て育ったので憧れでした」(樽美酒研二)と感激しきり。「次にコントに挑戦する機会があれば、コントでよくある“壁を突き破るやつ”をやってみたいです!」(鬼龍院翔)、「僕たちの出演は少しだったので、もっと出たいです!」(喜矢武豊)と更なる挑戦に意欲を見せた。

 一方、Perfumeは今回が内村と初共演。番組中では一緒にダンスを披露しており、かしゆかは「内村さんのダンスが、足の細かい動きなども完璧でした。いろんな人に振りを教えましたが、これほど完璧な人はいなかったです」と驚き。「ドライリハーサル、カメラリハーサル、本番と、(せりふや動きなどを)毎回変えていて、すごいと思いました」(あ~ちゃん)とそのセンスには脱帽の様子だった。

 また「LIFE!」は、26日の「紅白歌合戦 大集合スペシャル」に先駆け、23日には「年の瀬 大感謝スペシャル」も放送される。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

レイザーラモン、“漫才”での再ブレイクに自信「新しい再出発」

 お笑いコンビ・レイザーラモンが17日、都内で行われた映画『マジック・マイク』Blu-ray&DVD発売記念イベントに出席。先日行われた『THE MANZAI 2013』(フジテレビ系)の決勝大会に出場した二人は「今は素顔でやっているって、わかってもらえた」と喜び、「漫才に対して本気だってことをわかってほしい。新しい再出発です」と手応えを語った。

【動画】RG、再ブレイク宣言 「来年はまたレイザーラモンとホリエモンがきます」

 HGは、それぞれソロで活動してきた時期について「全ては漫才につながるのかなと。漫才師ですから我々は。ハードゲイもプロレスも漫才につながっていた」と振り返り、RGは「来年はまたレイザーラモンとホリエモンがきます」と再ブレイクを宣言した。

 『THE MANZAI』でHGがパンツ一丁になり、審査員のオール巨人から「あとで僕が怒る」とコメントされていたが、実際は「師匠は大阪の売れない時代から気にかけてくれた。あいさつに行ったら『漫才は大変な道なのに、漫才の道に来てくれてありがとうな』って言ってくれた」と明かし、「うれしかったです。実際、本当に大変な道だった」と感慨深げに語っていた。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動