1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

イ・ビョンホン 韓国総バッシング…「それでも支える」と身重妻

 酔ったイ・ビョンホン(44)が卑わいな冗談を口にしてしまった場面を隠し撮り。その動画をネタに約5億円を恐喝しようとした女性モデル(24)とアイドル(20)に1月15日、韓国の裁判所で実刑判決が下ったが――。

「新婚での大スキャンダル発覚に、“女の敵だ”と、ビョンホンは国民的な反感を買ってしまいました。結果、4社のCMから、ビョンホンの姿が消えました。出演映画3本の公開も延期になっています」(韓国スポーツ紙記者)

 結婚間もなく噴出した夫のスキャンダル。妊娠7カ月と発表されたばかりの新妻イ・ミンジョン(32)にはこたえたはずだが……。

「ビョンホンは、年下のミンジョンに素直に謝ったそうですが、しっかり者の彼女は、二度と浮気しないことを条件に許して、それ以後、夫の前では事件には一度も触れていないそうです」

 別の韓国芸能関係者も言う。

「離婚を心配する関係者に、ミンジョンさんは『私はビョンホンを支えます』と微笑んだそうです。母になる気持ちがそうさせたのかもしれません。ビョンホンは、あらためてミンジョンに惚れ直したと思います」

 妻の支えで、大逆風を乗り越えられるか!?

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

あっちゃん、藤原紀香ら女優8人が「週刊実話」発行元を提訴

 写真を無断で合成して雑誌に使用され、パブリシティー権を侵害されたとして、前田敦子(22)、藤原紀香(42)ら女優8人が25日、週刊誌「週刊実話」の発行元である日本ジャーナル出版などを相手取り総額8800万円の損害賠償を求め東京地裁に提訴した。

【写真で見る】独占インタビューに応じる前田敦子「お父さんの前では下着とかで歩いちゃいます」

 原告は他に篠原涼子(40)、国生さゆり(47)、綾瀬はるか(29)、石原さとみ(27)、深田恭子(31)、優香(33)。訴状によると、同誌2013年11月21日号の記事「勝手に品評!! 芸能界妄想オッパイグランプリ」で、「アーティストの写真に人格を傷つけるような加工を施した」と主張。同誌編集部は「まだ訴状が届いていないのでコメントできません」としている。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

麻酔薬違法投与 女優3人に有罪判決=韓国地裁

ソウル中央地裁は25日、幻覚性のある麻酔薬「プロポフォール」の違法投与を繰り返した女優3人に対し、懲役8月、執行猶予2年の判決を言い渡した。チャン・ミイネ被告に550万ウォン(約53万円)、イ・スンヨン被告に405万ウォン、パク・シヨン(本名パク・ミソン)被告に370万ウォンの追徴金支払いを命じた。

パク・シヨンのプロフィールと写真



 裁判官は「被告人らはプロポフォールが向精神薬医薬品に指定される前から1週間に1~2回ほど頻繁に投薬しており、依存症があったとみられる。向精神薬医薬品に指定されてからの投薬量だけでも依存性を誘発するのに十分とみられる」と指摘。その上で、「社会的な影響力が大きい芸能人として、模範を示すべき地位で罪を犯したため罪質が重く、検察での自白を法廷で覆すなど真摯(しんし)に反省しているかも疑問だ」と量刑の理由を述べた。
 
 ただ、昔からプロポフォールを投薬してきたため、自ら投薬を中断するのは難しかったと述べた上で、イ被告とパク被告には幼い子供がいるため実刑は厳しすぎると判断したと説明した。
 
 パク被告はプロポフォールが向精神薬医薬品に指定された2011年2月から昨年12月まで185回にわたり、美容整形などを口実にしてプロポフォールの投薬を繰り返した罪で起訴された。イ被告は111回、チャン被告は95回にわたりそれぞれプロポフォールを投薬した罪に問われていた。
 
 プロポフォールは鎮痛や睡眠導入に効果があり、美容整形手術の際に広く使われていたが、副作用の懸念から管理が厳格化された。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

政伸Vs美元6・1法廷対決!いよいよ大詰め

 俳優、高嶋政伸(45)と妻でモデル、美元(みをん=32)の離婚裁判で、6月1日に本人同士が東京家庭裁判所に出廷し、対決することが3日、分かった。高嶋が訴えを起こした昨年3月から1年2カ月。生活費の金額をめぐるバトルが発覚したほか、2人の夫婦げんかとみられる音声がインターネット上に流出するなど、泥沼化する裁判が大詰めを迎える。

 芸能界のおしどり夫婦として有名な高島忠夫(81)、寿美花代(80)を両親に持つ政伸。その両親とは真逆で、別居中の妻と法廷対決する日がやってくる。

 関係者によると、6月1日に東京家裁で行われるのは、原告の政伸と被告の美元に対する本人尋問。これまでは書面や証拠資料を提出して裁判が進められてきたが、初めて2人が裁判官と双方の弁護士から夫婦関係の破綻した経緯などについて尋問を受けることになる。

 政伸は昨年、原因についてマスコミあての文書で「主にお互いの性格の不一致、考え方(生活観、仕事観)の相違」と説明し、修復困難として離婚を希望。美元に渡す毎月の生活費50万円などをめぐって対立してきたことも明らかになった。現在も法にのっとり、婚姻費用として毎月45万円を美元に払っている。

 これに対し、美元は証拠資料として家裁に政伸からのDV(家庭内暴力)をほのめかす夫婦げんかの音声データを提出。にもかかわらず、慰謝料など金銭的な要求を一切せず「離婚はしたくない」としており、双方の主張は平行線をたどっている。

 離婚裁判の本人尋問では通常、それぞれが感情的になるのを避けるため時間差で出廷する。今回も政伸か美元のいずれかが先に尋問を受けて退廷した後、控室などにいるいずれかが出廷することになりそう。このため、直接顔を合わせる可能性は少ないが、同じ日の対決で裁判自体は大詰めを迎えることになる。

 政伸は07年12月に放送されたドラマで美元と共演して、翌08年3月に交際がスタート。それからわずか6日後に政伸がプロポーズし、同年9月に結婚した。しかし、約2年間、一緒に暮らしたものの、10年8月から別居している。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

島田紳助さんが講談社を追加提訴 「フライデー」の記事めぐり

 写真週刊誌「フライデー」の記事や写真で名誉を傷つけられたとして、元タレントの島田紳助さん(55)は12日、発行元の講談社と同誌編集長を相手取り計1億5400万円の損害賠償などを求める訴えを東京地裁に起こした。

 島田さんが同社を訴えるのは3回目。今回の訴訟のうち、9900万円分については吉本興業も原告に名を連ねている。

 訴状によると、記事は9月16、30日、10月7日号に掲載された。「島田紳助スキャンダル新展開!」などの見出しで、島田さんが暴力団関係者の存在を利用して不動産を低価格で購入した、などと報じたという。

 島田さん側は記事が「社会的評価を著しく低下させ、名誉棄損にあたる」と主張。島田さんの住むマンションの居室内やベランダの写真を掲載したことが「プライバシー権を侵害するものであることは明らか」とも訴えている。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動