1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

<浅田真央休養宣言>高橋大輔「じっくり考える時間必要だ」


ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

【フィギュア】真央、進退まだ白紙「何も湧いてこない」

 フィギュアスケート世界女王で来季以降の進退に揺れる浅田真央(23)=中京大=が25日、都内で行われた日本スケート連盟のソチ五輪メダリスト・入賞者などの表彰祝賀会に出席し、5月のオフに気持ちをリセットする心の旅に出かける考えを示した。集大成のシーズンを終え、真央は「スケートから離れてリフレッシュしたい。暖かいところにいって、ゆったりしたいですね」と語った。

 通常、5~6月は新プログラムを作る時期だが、いまは白紙の状態。しかし真央は5月のオフ後に、7月下旬の主演アイスショー「ザ・アイス」の振り付けのため6月上旬にカナダ・トロントに渡航し、振付師のローリー・ニコル氏の指導を仰ぐと明かした。第一線での現役続行なら来季GPシリーズに出場。同シリーズへの派遣選手を振り分けるリミットは6月末までで、日本連盟も真央の決断を待つ方針という。

 報道陣から「決断するまでの時間はどれぐらい必要か」の質問に「考えても何も湧いてこないし、自分のやりたいことを一つ一つクリアしていけたら」と真央。スケート靴の持たない旅先でじっくりと自分と向き合う。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

羽生、新たな4回転に意欲=フィギュア男子

 ソチ五輪のフィギュアスケート男子金メダリスト、羽生結弦(ANA)が24日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、連覇が懸かる2018年平昌五輪を見据え、「まだ僕は19歳なので、来シーズンや4年後に向けて精いっぱい精進したい」と話した。
 羽生は既に2種類の4回転ジャンプを競技で跳び、さらに練習では4回転のループを成功し、ルッツも試みている。「プログラムで新しい4回転をやるか具体的には考えていないが、いろいろなジャンプができるよう4年後に向けて頑張りたい」と意欲をのぞかせた。
 また、食が細いとの指摘には「食事にはまだ興味がない」と認めつつも、「ロシアで合宿した時に食べたボルシチとつぼ焼きはおいしかった記憶がある」と、氷上とは違った一面を見せた。 

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

羽生に影武者!?「パリの散歩道」で“振りマネ”にファン喝采

 “氷上のプリンス”の影武者が現れた!?フィギュアスケート世界選手権に出場するソチ五輪男子金メダリスト・羽生結弦(19=ANA)は25日夜の公式練習に姿を見せず。羽生のSP使用曲「パリの散歩道」が流れた際、主役を演じたのがアレクサンデル・マヨロフ(22=スウェーデン)だ。

【写真】華麗な演技を見せる羽生

 羽生の振り付けを一部、まねてスケーティング。珍しい光景に、練習見学可能なチケットで入場したファンからは笑い声と拍手が沸き起こっていた。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

浅田真央 元コーチが引退に待った「私が金メダルを取らせる!」

「しばらく休んで自分の人生を見つめ直すのはいいことだと思います。しかし、私にはマオが本当に引退するとは思えませんね」

 そう本誌に熱く語るのは、ラファエル・アルトゥニアン氏(56)。かつて浅田真央選手(23)のコーチを務めた“恩師”だ。

 2月25日、浅田は東京都千代田区の日本外国特派員協会で会見し、来季以降の現役続投の可能性について「今のところハーフハーフ(半々)くらい」と揺れる心境を吐露している。彼女の去就が注目されているのは日本ばかりではない。前出のアルトゥニアン氏は、引退には大反対だという。

「マオは年齢的にもまだまだ若いし、才能についても十分に発揮されたとは言い難い。ソチでも、周囲のスタッフが彼女のコンディションをもっとケアできていたら、と残念でなりません。もし彼女が望むなら喜んで再びコーチを引き受けますよ。私ならもっともっとマオを輝かせることができるし、その自信もあります。4年後の平昌五輪では、もちろん金メダルを取らせるつもりです」

 ニュースキャスターの辛坊治郎(57)も引退反対派だ。

「ソチ五輪ではイタリアのコストナー選手が27歳で銅メダルを獲得しましたが、私は4年後、27歳になった真央ちゃんの大人の演技がみたいです。芸術的なフィギュアの最高到達点を目指してほしいと思います」

 女優やキャスターなど、引退した場合の進路も取り沙汰されているが、漫画家・やくみつるさん(54)は、さらに大胆な提案を……。

「彼女にはチャラチャラした職業は向きませんよ。“日本の顔”として、日本のよさを伝えるような仕事をしてほしいです。あの顔立ちから、いちばん適しているのは舞妓さんでしょう!あとは、あれだけしっかりマスコミに対応できるわけですから、バスガイドさんとか……。私も含めて、日本国民の多くが、彼女を身内みたいに思っていますから、芸能界とかに入って毒されてほしくはないですね」

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動