1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

立山連峰で雪崩、7人死亡=関東・関西のスキーヤーら―男女4人身元判明・富山

 23日午前11時ごろ、富山県立山町の北アルプス立山連峰・真砂岳(2860メートル)の西側斜面で雪崩が起き、数人が巻き込まれたと110番があった。県警山岳警備隊が駆け付け、男女7人を雪の中から救出し、ヘリコプターで病院に搬送したが、いずれも死亡が確認された。
 県警上市署によると、死亡したのは男性4人、女性3人で、山スキーや登山をしていて巻き込まれたとみられる。うち4人はいずれも会社員で、伊原奈緒子さん(59)=東京都世田谷区上用賀=、本多茂樹さん(55)=埼玉県鶴ケ島市藤金=、遠藤博子さん(58)=兵庫県姫路市神屋町=、坂口智彦さん(46)=東京都国分寺市日吉町=と判明した。
 伊原さんら4人は同じグループで、スキーのため21日夜に富山へ向かい、24日に帰る予定だった。残る3人は関東地方から来た30~70代で、うち1人は伊原さんらと同グループ、2人は夫婦とみられる。7人はいずれも窒息死だった。
 雪崩は幅約30メートル、長さ600メートルの規模だった。現場から約3キロ離れた地点で長野県から来た男性(32)が目撃し、110番した。
 山岳警備隊は7人の他に埋もれた人がいないか捜索を続けたが、日没で終了。24日早朝から再開する。 

スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

土砂崩れで1人死亡、4人不明 由利本荘の工事現場

 21日午後3時20分ごろ、由利本荘市矢島町元町字能仙坊(のうせんぼう)の市道の復旧工事現場でのり面と道路の一部が崩れ、作業をしていた山科道路土木(同市)の作業員佐藤誠さん(65)=同市鳥海町栗沢字大栗沢=ら5人が土砂に埋まった。ほかに作業員1人が軽傷を負った。佐藤さんは消防などに発見されたが、市内の病院で死亡が確認された。強い雨で道路に新たな亀裂が見つかるなど二次災害の恐れがあるとして、捜索は午後7時前に中断され、11時前に同日中の再開を断念。ほかの4人は行方不明となっている。市危機管理室などは22日午前5時から、捜索が再開できるか検討する。

 由利本荘署などによると、土砂崩れは、観光道路「鳥海グリーンライン」(市道猿倉花立線)の復旧工事現場で発生。のり面が高さ40メートル、幅70メートルにわたって崩れた。土砂量は約5千立方メートル。21日は午前7時ごろから作業員8人でのり面の補強工事を実施。崩落当時は、のり面に土を盛り、コンクリートで下から固める作業をしていた。

 県は午後5時10分、行方不明者の捜索のため、陸上自衛隊に災害派遣を要請した。22日には国土交通省の専門官が現地入りする。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

難民船転覆、75人死亡か=200人乗り―豪クリスマス島沖

 オーストラリア当局などは21日、インド洋の豪領クリスマス島北方沖約200キロで最大200人の難民認定希望者を乗せたとみられる船が転覆したことを明らかにした。豪警察は「未確認情報だが、最大75人が死亡した恐れがある」と語った。
 豪ABC放送(電子版)によると、上空からの捜索で、救命胴衣を着けたまま海面に浮かぶ人が確認された。豪警察は「残念ながら船内に200着の救命胴衣があったとは思えない」と多数の犠牲者が出た恐れを指摘した。
 現場はインドネシアの捜索・救助海域。救助活動はインドネシア当局が主導しているが、夜間捜索能力を備えた豪艦船、航空機が現場に向かい、日没後も捜索が続けられた。
 AFP通信は、乗っていたのはスリランカ人と伝えた。スリランカから直接豪州へ向かう移民船は珍しい。しかし、スリランカでは最近、豪州への入国を狙う密入国仲介組織が摘発され約200人が逮捕されたばかり。 

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

漁船転覆、父死亡=息子が不明―北海道・函館沖

 7日午後8時55分ごろ、北海道函館市双見町の磯谷海岸で「無人の磯舟が漂着している」と110番があった。同町の漁業、一枚田勝晴さん(75)所有の漁船「第3恵丸」(1トン)が漂着し、乗っていた一枚田さんと息子の憲明さん(41)の姿が見えないことから、函館海上保安部などが2人を捜索。8日、現場から約2キロ北の海岸で一枚田さんが見つかり、病院で死亡が確認された。
 一枚田さんが発見された海岸付近では、「一枚田」と書かれたライフジャケットが2着見つかっており、函館海保などが憲明さんの捜索を続けている。
 同海保によると、2人は7日午後6時40分ごろ、タコ漁のため磯谷海岸を出発。同8時20分ごろ、船が高波にさらわれ転覆したとみられる。事故当時、現場海域は霧が出ていたという。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<北アルプス>名古屋の医師が遭難か…長男とはぐれ

 15日午前10時半ごろ、長野県松本市の北アルプス蝶ケ岳(ちょうがたけ)(2677メートル)に登山に出かけた名古屋市守山区八反、医師、木野義武さん(76)の家族が、「下山予定日を過ぎても帰ってこない」と県警松本署に届け出た。遭難した可能性が高いとみて県警は16日、県警ヘリなどで捜索する。

 県警によると、木野さんは2泊3日の予定で12日午前、長男と2人で松本市の上高地(かみこうち)から入山。蝶ケ岳に登り、13日夜は頂上近くの山小屋に宿泊した。翌14日朝、上高地へ下山途中に長男とはぐれたという。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。