1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

黒人射殺の米ファーガソンで警官2人撃たれる、デモで警戒中

米ミズーリ(Missouri)州ファーガソン(Ferguson)で12日未明、警察官2人が警察署の近くで銃撃を受けた。地元紙セントルイス・ポスト(St. Louis Post)が報じた。

黒人射殺の米ファーガソン、市警トップが辞職

 ファーガソンは白人警察官による黒人青年の射殺事件が起きた街で、警官2人が銃撃された際は白人中心の警察による黒人住民への対応に抗議するデモと警官隊が警察署前でにらみ合っていたという。

 撃たれた警官の負傷の程度は不明。目撃者によると2~4回の発砲音がしたという。

 ファーガソンでは、人種差別がまん延していたと認定する報告書を米司法省が先週発表したことをうけ、トーマス・ジャクソン(Thomas Jackson)市警本部長が11日に辞表を提出した。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

新たに8人の少女誘拐=イスラム過激派か―ナイジェリア

ナイジェリア北東部ボルノ州での女子生徒200人以上の誘拐を認めたイスラム過激派「ボコ・ハラム」とみられる武装集団が、同州で新たに8人の少女を誘拐する事件が起きた。
 目撃者が6日語ったところによると、誘拐されたのは12~15歳の少女。武装集団が4日夜、村の家を1軒ずつ回って少女を探し、力ずくで連れ去ったという。
 ボルノ州では4月、200人以上の女生徒が全寮制の学校から拉致され、現在も行方は分かっていない。「ボコ・ハラム」の指導者アブバカル・シェカウ容疑者は、AFP通信が入手したビデオ映像の中で、少女らを「奴隷」にして「売り飛ばす」と脅迫している。 

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

情報提供者に報奨金=少女誘拐事件―ナイジェリア

ナイジェリア北部で女子生徒200人以上が誘拐された事件で、警察当局は7日、救出につながる情報を提供した者に報奨金5000万ナイラ(約3150万円)を支払うことを明らかにした。ロイター通信などが伝えた。
 事件をめぐっては、イスラム過激派「ボコ・ハラム」が少女らを「奴隷」にするため誘拐したと表明。米国がナイジェリア政府支援で専門家チームを派遣したほか、フランスや英国政府も少女救出で援助を約束するなど、国際的な関与の動きが広がっている。 

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

中学生が通学途中に強姦被害、シカゴ

シカゴ(CNN) 米シカゴで17日早朝、15歳の中学生が徒歩で通学する途中に頭を殴られ、民家の陰に連れ込まれて強姦される事件があった。現場は市が指定する通学用の「安全路」のすぐ近くだった。

中学生は病院に運ばれ、19日現在、重体に陥っている。犯人はまだ逮捕されていない。

シカゴでは凶悪犯罪が後を絶たない現状を受け、徒歩で通学する児童や生徒を守る目的で安全路が設置された。指定された道路は歩道上に大きな黄色い標識を掲げ、訓練された職員が登下校などの時間に合わせてパトロールしている。

しかし今回の事件はまだ辺りが暗い午前6時ごろ、近所の安全路でパトロールが始まる時間の約30分前に発生。雪の中で頭から血を流して倒れている中学生を住民が発見した時には、発生から2時間が経っていた。中学生は意識はあったが、ほとんど動かない状態だったという。

事件をきっかけに保護者や住民の間に不安が広がり、安全路の安全性に疑問を投げかける声も出ている。

シカゴでは予算の削減を受けて小学校48校が廃校になり、遠方の学校に徒歩で通う児童や生徒が増えた。途中、シカゴ市内でも特に治安の悪い地域を通らなければならない生徒も多いことから、市はこの秋から安全路の数を倍に増やしたばかりだった。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

スペインの泥棒の義憤、侵入先で性的虐待画像見つけ警察通報

マドリード(CNN) スペイン南部のハエンで泥棒が民家から盗んだカメラやテープに少年の性的虐待のビデオ画像があるのを見付けて警察に通報、民家の住人の64歳男が逮捕される事件があった。

泥棒は旧式のカメラ「スーパー8」などに収められていたテープ3つを封筒に入れ、駐車中の車の下に隠して公衆電話から警察に連絡。テープの在り場所を知らせると共に、封筒の中に容疑者の住所を教えるメモ用紙も添えていた。

また、自らのメモ書きも同封し、「これらのテープを手にする不運に出くわした」などと記述。「警察がその職務を果たし、この下劣な人物に終身刑を下すことが出来るようテープを差し出す義務を感じる」とも述べていた。

逮捕された容疑者は一人暮らしで、地元のサッカーチームのコーチ。地元警察によると、ボルノビデオを見せる約束で一部の少年選手を誘い、性的虐待を働いていたという。4人の被害者の存在がわかったが、16歳の少年は6年間にわたって被害を受けていたという。

容疑者は自宅の泥棒被害を警察に通報し、多数の電気製品の盗難を報告したが、カメラとテープについては伏せていた。

地元警察の警官はこの泥棒を「良心ある盗っ人」と呼んでいるが、行方を追う職務も忘れていない。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動