1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

習近平指導部、反腐敗キャンペーンの“標的”を党・政府幹部から拡大 著名キャスター連行

中国中央テレビの経済専門チャンネル部門の著名キャスター、●成鋼氏が収賄疑惑に絡んで検察当局に連行されたことを受け、中国国内では、腐敗撲滅を掲げる習近平指導部が“標的”を中国共産党・政府幹部以外にも拡大しているとの見方が出ている。

 中国の最高人民検察院(最高検)は6月初め、同部門トップの郭振璽氏ら2人を収賄容疑で取り調べていると発表した。郭氏と密接な関係にあったとされる●氏は今月11日夜、事前通告なしに、番組直前に職場から連行されたという。

 中国のニュースサイトは、既に同部門の8人が拘束されたと報じており、部門ぐるみの汚職の可能性がある。最高指導部元メンバー周永康氏の汚職疑惑との関連もささやかれている。

 ●氏は、北京の故宮(紫禁城)で営業していた米コーヒーチェーン大手スターバックスの店舗を「中国の伝統文化を台無しにしている」と批判し閉店に追い込んだ発言などで知られる。

 中国の経済専門家は「反腐敗キャンペーンの標的が政府関係者から報道関係者らに広がっていることを示しており、特別な影響がある」と中国紙で指摘した。

スポンサーサイト
ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

中国・新疆ウイグル自治区で爆発 狙いは「習主席のダメージ」か

22日午前、中国の新疆ウイグル自治区ウルムチ市中心部の公園で開かれていた朝市に、2台の車が突っ込み、居合わせた人たちに向かって、爆発物を投げつけ、その後、このうちの1台が爆発した。
1カ月足らずで再び発生した今回の爆発事件は、明らかに、習近平主席にダメージを与えることを狙ったものといえる。
4月末の事件は、習近平主席が就任後、初めて新疆を視察し、現場を離れた直後に発生した。
今回は、上海でアジアの安全を話し合う国際会議を主催した直後で、いずれも内外の目が習主席に注がれていた。
足元でのテロ事件発生を防げなかったことで、習主席は、メンツをつぶされた格好となった。
犯行に使われた車には、ウイグル独立派の旗とされる、黒い旗が掲げられていたとの目撃情報もあるが、事件との関連はわかっていない。
中国政府は、5月に入って各地で、大規模なテロ対策訓練を行うなど、治安の維持強化を徹底する姿勢をアピールしていた。
しかし、テロ事件発生に歯止めがかからず、社会不安が広がっていて、習近平指導部は、窮地に立たされている。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

比、中国漁船を拿捕…ウミガメ350匹積む

中国外務省の華春瑩(フアチュンイン)副報道局長は7日の定例記者会見で、中国漁船1隻が南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島でフィリピン側に拿捕(だほ)されたことを明らかにした。

 中国とフィリピンは南沙諸島の領有権を巡って激しく対立している。華副局長は「フィリピン側に抗議し、船と乗員の返還を求めた」と説明した上で、「二度と挑発的行動を取らないよう、改めて警告する」と述べた。中国は「海警局」の公船を現場海域に派遣しており、緊張が高まる可能性もある。

 ロイター通信によると、フィリピン海上警察の巡視船が6日朝、南沙諸島のハーフ・ムーン(中国名・半月)礁沖で中国漁船を発見。350匹のウミガメを積んでおり、違法操業の疑いがあるとして、船とともに中国人の乗員11人を連行した。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

日米共同声明に「重大な懸念」=中国

中国外務省の秦剛報道局長は25日の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島を日米安保条約の適用対象とし、中国による防空識別圏設定などにも言及した日米共同声明に対し「重大な懸念」を表明。「一部の問題を利用して他国をあれこれ批評するのは、問題の解決に役立たず、地域の安定にも良くない影響を及ぼす」と批判した。 

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

中国公船2時間領海に=2週間ぶり、今年9回目―沖縄・尖閣沖

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で26日、中国海警局の「海警」2隻が日本の領海を約2時間航行した。中国公船の領海侵入は2週間ぶりで、今年9回目。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、海警「2166」「2401」が正午ごろ、魚釣島の西側で領海に入った。海保の巡視船が領海から出るよう求めたが、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)周辺は古来から中国の領土だ」と無線で応答し、従わなかった。2隻は南東に航行し、南小島の南側で午後2時ごろ領海を出た。 

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。