1日1日のニュースを心と日記に記録していく
こちらでは、毎日のニュースを編集し、カテゴリ別にまとめております。
どらもんが運営する競艇予想トップターンで、
ニュース道場アクセス訪問者をカウントしています。
競艇予想→競艇予想トップターン   ゲーム攻略→ゲームエキスパ道場
動画攻略→動画ランドマーク   勉強しよう→勉強しまっしょい!
最新のニュース記事一覧
↓他のニュースは↓
人気blogランキング FC2ブログランキング にほんブログ村 ニュースブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 <
 | トップページ |  次のページに移動

「未来のジョブズ」目指す、小学生の人気習い事

 ホームページやゲームなどを作る「プログラミング」が、小学生の習い事として人気だ。

 スマートフォンやタブレット型端末の普及で、幼少期から情報技術(IT)に親しめる環境が生まれ、将来に役立つと考える親が増加。大手学習塾が相次いで教室を開くなど、新たなビジネスとしても注目を集めている。

 ◆ベスト10入り

 「やったあ、ちゃんと動いた」「この数値を変えると、キャラが強くなるぞ」

 5月中旬、学習塾「りたりこ」(東京都目黒区)が渋谷区内に開いた教室で、ゲームを作りながらプログラミングを学ぶ小学生たちの歓声が響いた。

 昨年4月に始まった教室には、約300人が通っている。6年生の男子児童(11)は、「英語の教室はやめたけど、プログラミングは面白いから続けられる」と目を輝かせた。

 親も教室に期待を寄せる。小学1年生の長男を通わせている大田区の会社員男性(45)は、「将来、プログラミング能力は今の英語力のようになるだろう。小さい頃から慣れておくのは大事だ」と言う。

 リクルートライフスタイルが昨年8月、小学生以下の子供がいる全国の母親約620人を対象に実施した調査で「小学校高学年に習わせたいことは」と尋ねた結果、プログラミングがピアノや空手に次いで7位に入った。ベストテン入りは初めてで、ダンスやそろばんより上位だった。

 「りたりこ」の担当者は「親のスマホでゲームをしたり映像を見たりしているうち、プログラミングに興味を持つ子供が多い」と分析。「(米アップル創業者の)スティーブ・ジョブズのようになってほしい」といった親の声もあるという。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

文科省が国立大改革プラン 世界ランクアップへ教員年俸制導入も

 文部科学省は26日、国立大学法人の改革プランを発表し、各大学の強みや特色を生かすよう、運営費交付金を傾斜配分して自主改革を促す方針を明らかにした。大学教員の給与システムの改革にも踏み込み、年俸制の導入を促進する。一連の改革により、今後10年間で世界の大学ランキングトップ100に、日本の大学から10校以上ランク入りすることを目指している。

 文科省では、国立大学が法人化された平成16年度以降、6年ごとに中期目標を定めて改革を進めてきた。今回発表された改革プランは、平成28年度からスタートする第3期中期目標のことで、「各大学の機能強化」を打ち出した。

 具体的には、(1)各大学の強みや特色を年内にまとめて公表し、その強みを伸ばすような取り組みに交付金を傾斜配分する(2)国立大学時代と変わらない大学教員の給与システムを見直し、能力や成果を反映した年俸制の導入を促進する(3)教授会の影響力が強い大学運営のあり方を改め、学長がよりリーダーシップを発揮できるようにする-などの目標を掲げている。

 下村博文文科相は26日の閣議後会見で「旧態依然の大学運営では厳しい国際社会で生き残るのは難しい。改革を進めることは必然的な時代の流れで、文科省が支援をするのは未来への投資として必要」と話した。

 文科省によると、国立大学の法人化以降、産学連携の共同研究が倍増するなど一定の成果がみられるものの、国際評価はまだまだ低いのが現状だ。イギリスの教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」が今年10月に発表した世界大学ランキングでトップ100入りした日本の大学は、東京大(23位)と京都大(52位)の2校だけだった。文科省では「各大学の自主的な改革により、国際評価を一層高めたい」としている。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

福田萌が「2級FP技能検定」合格 結婚1週間前に受験していた

 タレントの福田萌(27)が「2級ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士」の資格を取得したことが5日、わかった。5月27日に行われた「2級ファイナンシャル・プランニング技能検定」(日本FP協会)に合格し、4日夜、自身のブログで「完全合格」と報告した。

 福田は6月5日にお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦(29)と結婚したばかり。試験と結婚の準備が重なり「正直、この試験を受けているときは大変だったんです。入籍のちょうど1週間前の試験。日々のお仕事に加え、結婚の準備でバタバタ。(いろんな人にもまだ秘密の時期だったしね)とても試験に挑むにはベストとはいえない状況」だったと振り返っている。

 その上で「独身時代の最後の一踏ん張りだと思って、新生活のワクワクは取っておいて、2ヶ月がんばった。『いったいいつまで勉強すればいいんだよう~』と旦那さんに泣き言を言った日もありました」といい、「彼の大きな応援が有ったからこそ、取れた資格だと思います」と夫への感謝も。

 今後は「この資格を等身大の私で生かして、誰かのお役に立てていけたらいいな。そのためにはまだまだ勉強しなきゃいけないことはたくさんあるんだけど」と期待に胸をふくらませつつ、「でも、今日はとにかく嬉しい! 嬉しすぎるぞ!!」と喜びを綴っている。

■FP…ライフスタイルや価値観、経済環境を踏まえながら、家族状況、収入と支出の内容、資産、負債、保険など顧客に関するあらゆるデータを集めて現状を分析し、顧客のライフプラン上の目標を達成するため、問題や不安を解決するために、顧客の立場で考え、長期的かつ総合的な視点で様々なアドバイスや資産設計を行い、併せてその実行を援助するファイナンシャル・プランニングの専門家

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<危険物取扱者>8歳が乙種全6類に合格 最年少、独学で

 愛知県豊橋市の小学3年、丸田佳奈ちゃん(8)が危険物取扱者試験の乙種全6類に合格し、全国最年少記録を更新した。これまでは小学4年が最年少。4月の試験で最後の第6類に合格した。

 佳奈ちゃんは一昨年の冬、図書館で見付けた同試験についての漫画が気に入り、独学で勉強を始めた。不明な点はインターネットなどで調べた。覚えの良さに驚いた父芳雄さん(46)が受験を勧めた。

 亡くなった祖父が市内でガソリンスタンドを営んでいたことも受験の動機だった。記録達成に「早すぎたかな」と照れながらも「おじいちゃんが喜んでいる気がする」と笑顔を見せた。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動

<英検2級>6歳の女児 望月彩萌ちゃんが合格 全国最年少

 ◇1歳半から教材で“独学” 「日本語よりも話しやすい」

 小学校での英語必修化など低年齢での英語熱が高まるなか、群馬県太田市の6歳の望月彩萌(あやめ)ちゃんが高校卒業程度のレベルという英検(日本英語検定協会)2級に合格した。今年2月の2級合格者2万4000人のうち最年少だった。【金沢衛】

 父の会社員、智行さん(35)が、学校で学んだわりには実社会で英語を使えないという苦い経験から、彩萌ちゃんに1歳半から英語教材を与えた。アニメキャラクターの音声や映像を中心にした教材で、すぐ溶け込んだ。家族が英語を話すわけでない限られた英語環境ながら読書好きも重なって、3歳には英語と日本語の両方が同等に口をついて出るようになったという。

 英検は4歳で5級、5歳で中学卒業程度の3級と、さらに準2級に合格した。本人の希望により英語で指導する幼稚園を経て、4月から大半の授業を英語で行う同市のぐんま国際アカデミー初等部に入学した。「日本語よりも英語が話しやすい」という彩萌ちゃんには最適の環境。「大勢の大人に英語で話しかけてもらうとうれしくなる」と楽しそうだ。母理恵さん(34)は「勉強ではなく楽しみながら英語に触れてきたことが良かった。世界でコミュニケーションがとれる人間になってほしい」と話している。

 日本英語検定協会によると、小学生の受験者が急増している。年3回行う検定の受験者は昨年度が202万人で、うち小学生は19万人に達した。全体数が減少傾向にある中で、小学生は微増状態だったのが10年度から急増。09年度に比べて昨年度は20%近く増えた。同協会の担当者は「11年度から小学校で英語科目が必修化されたことが背景にあり、英語授業がある5、6年生の受験者が増えている」という。

ニュース人気ブログ ニュースFC2ブログ ニュースブログ村
 | トップページ |  次のページに移動